• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

洋服についたメイクが落ちない?自分でできる化粧品別シミの落とし方

Date:2014.03.21

女性たるもの、いつも綺麗でいたい…その私たちの願望の手助けをしてくれるメイクアップは私たちに欠かせないアイテムですよね。

でも、そのメイクアップが洋服についてしまったときのショックは大きなものです。昨今のメイクアップは落ちにくくできているので、洋服につくと大変ですよね。

でも、しっかりと処理をすれば、メイクの汚れは落ちるのです。ここではそのコツと化粧品別でのシミ落としの方法をご紹介していきますね。

まずはラベルを読もう

洋服によって洗い方が違うのは皆さんもご存知のはず。そこで、まず洗濯表示のラベルを読みましょう。

例えば、もしお気に入りの洋服にシミを作ってしまい、それがドライクリーニングだけしかできない生地であったら、少しぬぐうくらいにして、クリーニングに出した方が無難でしょう。

手洗いや洗濯機OKのものであれば、家でのシミ落としに挑戦してみましょう。

即行動が命!

メイクアップがついてしまったら、そのまま放って置かず、すぐに行動がカギです。放置してしまえばしまうほど、汚れは落ちにくくなってしまいます。家に居るときであれば、まずはその洋服を脱ぎましょう。

まずは、生地に乗ってしまっている汚れを拭い取ります。このとき絶対にこすらないでください。そして、できればシミ抜き洗剤をそこにつけましょう。

なければ、洗濯するまで熱めのお湯に洋服をつけておきましょう。そうしておけば、かなり落ちやすくなるはずです。

外出先であれば、お手洗いなどに行き、洋服の内側にハンカチなどで当て布をし、ハンドソープを少しつけてお湯で洗い流すか、お湯をしみこませた布を使い、汚れてしまった部分をたたくように押さえて少しずつとっていきましょう。

化粧品別シミの落とし方

1. 「口紅」は意外なモノで汚れが落ちる

口紅はついてしまうと色が色だけにパニックになってしまいますよね。その口紅には何とヘアスプレーが活躍してくれます。

ヘアスプレーをシミにつけ、10分ほどそのまま置き、それを洗い流しましょう。それから普通どおりに洗濯してください。あとは、消毒用アルコールを使う方法もあります。

アルコールをシミにつけ、そこに更に洗濯用洗剤をつけて、通常通りに洗ってください。また、シルクやウール以外の素材であれば、アンモニアも効果があります。

水に汚してしまった洋服をつけ、できる限りシミを洗い流し、そこにアンモニアを入れましょう。その後洗い流し、普通に洗ってください。

2. マニキュア汚れはテープが大活躍

マニキュアも乾かないうちに洋服に触ってしまったり、勢いづいて洋服についてしまったりなんてこと良くありますよね。

そこに除光液を使ってもよいという人もいますが、洋服には液が強すぎるという意見もあります。そこで、お勧めなのが透明ガムテープです。

マニキュアのシミをそのまま乾かしてしまい、透明のガムテープを使い、シミの部分にしっかりと貼り付け、そしてはがします。そうすると、汚れがテープにくっついて落ちるのです。

3. マスカラは難易度高め!汚れに応じて試してみて

洋服についてしまったマスカラは落ちにくいものですよね。まず、シミ抜き剤をマスカラがついてしまったところにつけます。そして、熱めのお湯と色落ちしない漂白剤を入れ、汚れた部分を洗いましょう。

それでも落ちないようであれば、もう一度繰り返しましょう。また、他の方法としては、アイメイク用の化粧落としをマスカラがついてしまった部分につけてみるというのも効果的です。

4. ファンデーションはシャンプーと洗濯が必要かも

ファンデーションは化粧品の中でも一番洋服につきやすいものですよね。

まず洋服にファンデーションがついてしまったら、シャンプーやシェービングクリームを使い、すぐにでもその部分を洗い流すようにしましょう。その後、普通に洗濯をしてください。

他に、リキッドファンデーションには食器用洗剤が効果的です。洋服に乗ってしまった分のファンデーションを取り除き、そこに食器用洗剤をつけ、やさしく洗いましょう。

5. ヘアカラーには消毒用アルコール

ちょっとメイクとは違いますが、自分でヘアカラーをしたときについてしまったときの処理もご紹介します。

ヘアカラーは落ちにくいので、できれば汚れても良い洋服を着ることをお勧めしますが、もしその汚れがついてしまったらすぐに対応しましょう。

まず、消毒用アルコールをつけ、他の布を使い、しみが落ちるまでたたくように汚れを取り除きます。

いかがですか?シミは即行動が大切なので、外出先にも携帯用のシミ取りを持ち歩くことをお勧めします。そして、応急処置をしたら、家ですぐに洗濯するようにしましょうね。

それで大切な洋服を守ることができますよ!

この記事をシェアする

関連記事