• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

コンプレックスはネイルで解消!指が長く見えるネイルテクニック

Date:2015.04.08

shutterstock_255282895 - コピー

すらりとした体型に憧れる女性は多いですよね。そのためにダイエットを頑張っている方もいらっしゃいます。手の指も同じ。指が細くすらりと伸びた手は見ていて美しく憧れのシルエットです。

ところが自分の手を見てがっかり。指は短く爪も短いので不格好に見えてしまうのです。手の指の太さや長さは生まれつきの骨格も関係しているので、体のようにダイエットしたからといって劇的に変わるわけではありません。

でもあきらめないでください。工夫次第であなたの指を細く長くみせることができるのです!そのテクニックついて紹介していきますね。

思い切って見せることが大切!

強いコンプレックスを感じているパーツはつい気になって周りから見えないように隠してしまいがちです。 手の指が短いことをコンプレックスに感じている方はあえて手が周りの人から目に触れないようにしているのではありませんか?

このままではどんどんコンプレックスを強く感じてしまう原因になってしまいます。コンプレックスは隠すよりも見せることで気にならなくなってくるものです。また思い切ってさらけ出すことで手のお手入れやネイルにも気を使うようになります。

指が短いからと言って最初からあきらめずにネイルをしてどんどん指をおしゃれに見せてあげましょう。

ネイルをするとコンプレックスを感じている指にも自信が持てるようになりますよ。

指を長く見せてくれる爪の形はコレ!

ネイルは爪を飾ってきれいに見せてくれるだけではありません。形やデザインを適切に選ぶとは短い指や爪を長く見せてくれる効果に優れているのです。

そしてデザインを決める前に爪の形を整えるのですが、爪の形によっても指の長さが全然違って見えてくるのです。

自然な爪の形を生かしたラウンドやオバール、ちょっときつい印象を与えるポイントなども人気のある形なのですが、指を長く見せるなら断然スクエアオフです。

スクエアとは四角形のことで爪の先端部分を四角い形に整えて丸みを持たせるために角の部分を削ります。爪の面積が最も広く見えるので指が長く見えます。

最初はスクエアオフの形を上手に作ることが難しいかもしれませんが、回数を重ねるごとに自分でもできるようになります。どうしても難しい場合はネイリストさんにお願いしてやってもらうといいですよ。

指を長く見せてくれるネイルカラー

shutterstock_104343233 - コピー指を長く見せてくれるネイルカラーの選び方をご紹介します。

濃い目のカラーで指先にインパクト

爪の色よりも濃い目のカラーを使用するとネイルにインパクトが加わるので指がほっそりとして見える効果があります。

もちろんデザインとの組み合わせやカラーを付ける面積によっても印象が変わってきますので最初はネイリストさんに相談して濃い目カラーの使い方テクニックを教えてもらうといいでしょう。

ヌード系で指を長く

爪の色や肌の色と変わらないヌード系のネイルカラーは肌をきれいに見せてくれる効果に優れています。

加えてネイルと指との境界部分をぼやけさせてくれるので、指とネイルが一体に見えて指が長く見えるのです。ヌード系の色を単に塗るだけでなくアートをプラスするとさらに指長効果が倍増しますよ。

寒色系カラーで引き締める

夏によく使われる寒色系のカラーは涼しげな印象を与えてくれるメイルカラーですよね。寒色系のカラーには指先をきりりと引き締めてくれる効果に優れているので、指を長く見せてくれますよ。

指を長く見せてくれるネイルデザイン

shutterstock_239364355 - コピー指を長く見せてくれるカラーにネイルアートをプラスするとさらに指が長く見えます。おすすめのネイルアートをご紹介していきます。

定番のフレンチネイル

定番のフレンチネイルは、指を長く見せてくれる効果も抜群です。オフィスにもしていけるデザインを選べば安心ですね。指先にインパクトを持ってくると指先に視線が集中するので、指がほっそりと見える効果が期待できるのです。

フレンチネイルといえば全体をヌードカラーで仕上げて先端部分を白いネイルでライン付するのが定番のアートですが、それよりも先端部分に華やかな色やアートを施したフレンチネイルは指が長く見える効果に優れているのです。

例えば通常のフレンチネイルにさらに一色を追加したダブルフレンチネイルは、爪先が華やかに見えるので指がとても長く見えます。また濃いネイルカラーを使用するときも爪全体はヌードカラーで、先端部分にだけ濃い色を塗ると指先が細く長く見えます。

フレンチも爪に対して平行してラインを引くのではなく、斜めにラインを引くのもおすすめです。斜めラインも指先をほっそりと見せてくれますよ。

縦長を強調するならストライプで

体型をほっそりと見せるためには縦のラインを強調する柄を選びますよね。爪も同じで縦のラインを強調すると細く長く見えるのです。縦を強調してくれる柄といえばストライプですね。

ストライプ柄ならベースとなる色は特にこだわらなくても大丈夫です。お気に入りのネイルカラーをベースに塗ってストライプの線を入れていきましょう。ストライプの線ですが、できるだけ細く細かく引くのが指を長く見せるコツです。

通常のネイル用の筆で先が細いタイプが販売されていますのでそれを使って細いラインを描いていきましょう。線が上手く引けない時はマスキングテープを使うと簡単にまっすぐなストライプ線が引けますよ。

マスキングテープを使用するときはストライプの線にしたいネイルカラーを最初に爪に塗っておきます。そして細いマスキングテープを貼ってから、その上からベースになるネイルカラーを塗って乾いてからテープを取るときれいにストライプ模様ができています。

ストーンで視線を爪先に集中

ネイルストーンを爪先に持ってくると爪先に視線が集中するので指を長く見せてくれますよ。

ストーンをいくつかランダムに指先に置いてもかわいいですし、豪華一点主義で存在感のあるストーンを一つおくのもおすすめです。

これはストーンを決まった場所に置くだけの簡単作業なので不器用でネイルアートが上手にできない初心者にも簡単に作れるおすすめアートです。

基本の手のケアも忘れずに

手を美しく見せるポイントは指の長さだけではありません。手の潤いも手の美しさを決めるとても重要なポイントになるのです。

ハンドクリームで手のマッサージをする、ささくれや甘皮の処理といった基本的なケアを怠らないようにしましょう。指と爪が綺麗にお手入れされているとネイルアートもきれいに決まりますよ。

ネイルの形やアートで指は細く長く見せられます。自分の手や指にも自信が持てるようになりますよ。

この記事をシェアする

関連記事