• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

床、カーペットなどの掃除、簡単にできる方法とは?

Date:2013.03.17

フローリングの溝汚れはつまようじでお掃除をしましょう!

吹き掃除をしていても、なかなか手が届かない場所がフローリングの溝ではないでしょうか?ここに詰った汚れは、つまようじでかき出してお掃除する事をオススメします。実はコレ、おもしろいほどゴミが取れるので、お掃除が楽しくなりますよ!

床にツヤがなくなったら、野菜のゆで汁で拭くとツヤが戻ります!

ピカピカのフローリングは、住まいのキレイの基本中の基本です。近頃「ツヤがいまいちだなぁ」というときは、ほうれん草などの野菜のゆで汁を使って拭き掃除をしてみましょう。ツヤ出しの効果がありますよ。

他にも、牛乳を使えばタンパク質がツヤを出してくれます。茹で汁も捨てずに床掃除に使いましょう!

カーペットについた家具の跡はアイロンで直せます!

家具を移動させた後についたへこみ跡、みっともないですよね。家具の重みを実感するというか・・・実はこの跡、アイロンで直せます。

へこみにスプレー容器に入れておいた水を吹きかけて湿らせ、濡れタオルをあててアイロンをかけます。これだけで元に戻るはずです。ただし、熱に弱い素材には使えませんので、あらかじめ注意が必要です。

ムートンのお手入れにはシャンプーとリンスが使えます!

毛足の長いムートンは、シーズンごとにお手入れをすることをオススメします。まず、「水で薄めたシャンプーを含ませて絞ったタオル」を用意してください。

その後に「きれいな水で絞ったタオル」→「水で薄めたリンスを含ませて絞ったタオル」の順番に拭けば、リンスの効果でフワフワに仕上がります。髪の毛を洗う手順と同じですね。

ラップと輪ゴムで作る!コロコロクリーナーはオススメです!

カーペットの毛クズを掃除するアイテムと言えば、粘着テープがついたローラーですよね(別名コロコロとして親しまれているアレです)。実はコレ、サランラップと輪ゴムで簡単にできてしまうのをご存知でしたか?

使い終わったラップの芯棒と輪ゴムを10~20個ほど用意してください。ラップの芯棒にゴムを巻きつければ出来上がりです。簡単ですよね?それをカーペットの上をコロコロと転がすと、毛クズが面白いほど絡みつきます。

ちなみにクリーナーの輪ゴムについたゴミは、輪ゴムを水に浸ければサッと取れますし、繰り返し使えるので、環境にも優しく経済的です。

この記事をシェアする

関連記事