• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

彼に「一緒に歩きたくない」と思われている!浴衣のNG着付け

Date:2014.09.08

洋服とはひと味違う魅力を発揮することができる浴衣姿。きちんとした着こなしはできていますか?

彼にドキッとさせようと浴衣デートに出掛けても、着こなし次第では逆に彼がガッカリしてしまうということにもなりかねません。実際の男性の意見と共に、彼が「こんな浴衣姿の女性とは恥ずかしくて一緒に歩きたくない!」と思ってしまうようなNG着こなしをご紹介します。

着崩れ?狙い?襟の開き具合に注意!

男性から一番に意見が出たのは着崩れに関するNG。待ち合わせの時には美しかった浴衣姿も、着崩れを防ぐ方法を知らなければ時間とともにだらしない姿に…。

「自分で直せないから仕方ないのかもしれないけど、可哀想になるぐらい着崩れている子をよく見かける。そんなにボロボロになるなら、浴衣を着ない方がマシだと思う。」という厳しい意見もありました。

着付けに多少の知識がある男性からは「セクシーだと勘違いしてわざと狙っているのか分からないけど、襟元が開きすぎている子が結構多い。だらしないし恥ずかしい。」

「抜きすぎた襟で来られると、水商売の女の子と同伴しているみたいに見られそうで嫌。」などと上品な着付けができていないことが気になるという意見もありました。

若い女性なら襟は抜きすぎず、喉元のくぼみが隠れるくらいの位置できっちり上品に着付けることが大切です。

洋服の要素を加えるのはNG

最近はシンプルな浴衣に様々なアレンジを加える女性も多いですが、男性からは理解できないというものもあるようです。

意見を聞いた男性たちから一番NGが多かったのはミニ丈の浴衣。「浴衣の良いところを全部台無しにしている。」「絶対隣を歩いて欲しくない。」などと批判の嵐でした。

他にも「レースやフリルで洋服みたいにアレンジするのは気持ち悪い。」「浴衣にサンダルを合わせていたり、普通のバッグを持っていたりするとセンスを疑う。」など、浴衣に洋服のような要素をプラスするのを嫌がる男性は多いようです。

こちらはあえて洋服との融合のつもりで合わせていたとしても、見る側からすれば理解できないおかしなファッションになってしまうことも。結局は基本的な着こなしが一番支持されるのかもしれません。

つくり帯はみんなにバレバレ

自分で着付けをする人には強い味方となるつくり帯ですが、男性からは不評な様子。

「つくり帯って和装に詳しくない人でもひと目でつくり帯だって分かるし、安っぽいイメージ。」「兵児帯でアレンジしたりして満足気にしていても、ちょっと浮いていたり紐が見えている子が結構いるしかっこ悪い。」「十代ならまだしも、いい年してつくり帯って…。」などと、彼女がつくり帯で来るとガッカリしてしまうという男性は多いようです。

簡単な帯結びなら少し練習すればすぐに上手にできるようになるので、この際つくり帯は卒業して彼に自慢してもらえるような浴衣姿を目指しましょう。

この記事をシェアする

関連記事