• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

花火大会で劇的に可愛く変身する浴衣選びと小物使用術!

Date:2013.09.24

花火大会!と言えば浴衣。大すきな彼氏にもっと自分の魅力を伝えたい、また、好きな人に自分のことを可愛くアピールしていきたい!という女性も多いはず。

浴衣を着ることで、普段の自分には出せていない別の魅力が出てくるので、男性もいつもと違うあなたにググッとくる…。

そんなチャンスがいっぱいの花火大会をしっかりとつかんでいくために、夏の風物詩である浴衣を選ぶときのポイントや小物使用で変身する技をご紹介していきます。

浴衣もうまく買えばセットで5千円かからない!

浴衣と草履と帯びの3点がセットになって5千円もかけずにカワイイ浴衣が買えるなんて、びっくりしませんか?年に何度も着る物ではないので、これくらいのお手頃価格で買えたらとてもいいですよね。

浴衣の選び方のポイントをご紹介します!ちょっと大人っぽい香りを醸し出したいのであれば、やはり黒、ブルーなどの色目が入っていて、アクセントに白かピンクが入っているような浴衣がおススメです。

うなじの白さが引き立って、色っぽくみせることができます。全体が黒やブルーなら帯はちょっとかわいくピンク系で選ぶとアクセントになってとてもかわいいですよ!

さらに落ち着いた雰囲気を出したいのであれば、白地に黒の花柄といった浴衣がイイですね。モノトーンは上品で大人っぽい雰囲気を出してくれます。帯は赤紫系の落ち着いた色でシックに決めると良いです。

逆に、かわいらしい、女の子らしい雰囲気を出したいのであれば、白地にピンクや薄紫の花柄があしらわれたものがおススメ。もちろん帯は濃いめのピンクで統一!下駄の紐も、薄ピンク色の物を合わせると、全身がまとまりますね。

白地の浴衣を選んだ場合は、すぐシミになって黄ばみやすいという難点がありますので、着たらすぐにクリーニングなどできれいにしておくことをおススメします。汗は黄ばみの原因になりますので。

浴衣は日本人女性の美しさを最大限に引き出してくれるもの。年に1度は着たいものです。

さらに浴衣姿を魅力的にしてくれる小物術をご紹介!

小物をちょっと使うことで、華やかにもなりますし、かわいらしさも倍増します。特にお勧めしたいのは、ヘアーコサージュですね。

浴衣の色目に合わせて、アップしたヘアーなどにちょっとつけるだけでもとても魅力的に見えます。特に、男性に自分をアピールしたいときは、さりげないオシャレが男心をくすぐったりもしますよ!

ヘアーコサージュ以外にも帯び用のコサージュがあり、帯び用のものは、帯の上から巻くように取り付けるタイプですね。シンプルな浴衣もゴージャスに見えますので、たとえば、去年着た浴衣を少しアレンジして着こなしたいという場合にお勧めです。

また、浴衣を着るときは、髪形はアップがいい!と思っている女性も多いと思いますが普段からアップにしている場合は、ちょっとイメージを変えたいもの。そんなときに役に立つのが、「ウィッグ」ですね。ショートボブくらいのウィッグをつければ、驚くほどにイメチェンできますね!

しかも、そんなに高くなくて買えますよ。3000円以下でも好きなヘアカラーも選べて購入することができます。また、アップにしたときに髪の毛の長さが足りなくて、もう少しボリュームアップしたいという場合には、アレンジがしやすい長めの部分ウィッグがおススメ。

巻き毛っぽいウィッグと、サラサラのポニーテールができるようなストレートの部分ウィッグもあります。1年のうちに何回か花火大会に行かれるという方は、ウィッグ使いでイメージをどんどん変えて、彼氏や意中の人も喜ばせよう!

そして忘れてはいけないのが、足元の演出。普段見慣れないカラン、コロンと歩けばきれいな音がする下駄は、男性の視線もぱっと行く部分です。

そんな足元に、可愛い「アンクレット」をつけているとあなたのオシャレ度もよりアップ!アンクレットの色目は、浴衣やヘア—コサージュなど全体のバランスをみて選ぶと良いですが、ゴールド系のアンクレットで目立たせてもよいと思いますよ!

もし、長い距離を歩くような花火大会の場合は、下駄だと疲れて歩けなくなってしまうことも。それも作戦の一つにして、大好きな人に甘えるということもできなくはないですが、まだいい関係にまで発展していない場合は、お荷物になるとマイナスになることも。

ですので、下駄のように見えるカワイイ「ピールアップサンダル」がおススメ。黒地で下駄くらいの高さはあるけれど、履き心地は柔らかいというヒールアップサンダルは普段やビーチにも使えますが、長い距離を歩くときに最適ですね!

最後に浴衣に合うメイクについて。

いつもガンガンメイクをしている女性は、浴衣の雰囲気に合わせて、メイクも控えめにしたり、浴衣が色目が強い場合は、メイクもシンプルにしたりと少し変えてみると、より全身のバランスが取れやすくなりますし、イメージを変えることが可能です。

中でも意識したいのが、目もとと口元。ボリュームのあるまつ毛と、プルンとしたつややかな唇にするだけで、他にべたべた塗る必要はありません!

特に肌が白めの女性は、その素の白さを活かして、肌の白と唇の赤を際立たせるようなメイクをすれば、肌の白さがさらに引き立ってきれいに見えます(真っ赤がよいという意味ではありません!)。

ヌーディ―だけれど、唇のきれいさが引き立つような口紅を研究しておくのがよいですね。おススメなのは、一度塗りではそれほど色がつかないけれど3回くらい重ね塗りをすれば色もついてよりつややかになるような口紅がいいですね。

接近する可能性が高い花火大会だからもうひと頑張り!

何人かで花火大会にいって、花火を見るときなどは、かなり混んでいたりする場合が多いので、意中の人に接近するチャンスです!

そんな場合に、大切なのが「香り」。本当はその人の好きな香りを普段から探っておくと良いのですが、それが無理な場合は、お店の店員さんに効いて、男性にも好まれるフレグランスを選んでおきましょう。

夏の浴衣は熱くなりやすいので、接近したときに汗臭いのは絶対NG!せっかく可愛くしても、匂いですべてがダメに見えてしまうのはもったいないですよね!

このポイントを押さえて浴衣や小物を選べば、もうあなたはいつもの自分とは違う自分が演出できますよ!良い刺激で意中の人をゲットしましょう!

この記事をシェアする

関連記事