• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

浴衣を着たときの色気のある立ち居振る舞いとは?

Date:2013.08.28

夏が来ると、彼には浴衣姿を見てほしい、と思うようになりますね。デパートや雑誌なども浴衣特集を組むことも多く、いろいろな柄・模様や色の浴衣に目を奪われます。彼から「浴衣姿を見てみたいな」なんて言われたら、何が何でも浴衣を着よう、と思いますね。

浴衣を着ることは誰にでもできることです。しかし、問題なのは、浴衣を着たときの立ち居振る舞いです。

普段着ている洋服とは違うのですから、ガニ股で歩いたり、浴衣の裾を気にせずに歩いたりすると、風情も何もなくなってしまいます。

浴衣を着ているだけでも女性らしい雰囲気は出ると思いますが、立ち居振る舞いに注意すれば、もっと女っぽく、色っぽく見せることができるのですよ。

歩き方

いつもは大股で、勇ましく歩いている人でも、浴衣を着たときには、歩幅は狭く、内股気味で歩くようにしましょう。大股で歩くと、浴衣の裾がはだけて、色気を出すどころか、女性らしさも品性もなくなってしまうので注意しましょう。

手を伸ばす時

浴衣を着た時に注意したいことの一つは手を伸ばす時です。何も考えずに手を伸ばすと、袖口が二の腕の方まで下がってしまい、品のない感じになってしまいます。手を伸ばす時には、反対の手で袖口やたもとをつまんで、手をゆっくり伸ばすようにしましょう。

洋服ではできない、色っぽく見せることのできる仕草ですよ。

座る時

浴衣でイスに座ると、裾が地面に触れて汚れてしまうことが多いのです。意外と気が付かずに、明るい場所に来て、初めて浴衣の裾が汚れていてガッカリ、ということに。

そうならないためには、イスに座る時に、浴衣の後ろの裾をちょっとだけつまんで座ればいいのです。あまりたくさんつまんで上げると、かえってはしたなく見えてしまうので、気持ちちょっと、くらいで大丈夫です。

浴衣でしか見られない仕草。それをすることで、浴衣に慣れている雰囲気も伝わり、女性度もアップしますよ。また、背もたれにもたれかかると、帯がつぶれてしまうので注意しましょう。

姿勢

浴衣を着る時には帯をしますね。そのため、背筋は伸ばされているので、無理に胸を張らなくても大丈夫です。肩の力を抜き、自然な感じでいてください。

トイレでは

トイレに入ったら、まずは浴衣の裾を帯の上まで上げて、浴衣の両端を帯に挟みましょう。もし、キャミソールなどを着ている時には、一度にたくし上げずに、一枚ずつ裾を持ち上げるようにしましょう。

一度にたくし上げると、着くずれの原因になりますからね。

うなじを見せる

浴衣美人になるポイントはうなじ、と言っても過言ではありませんね。白く美しいうなじは、男性をドキドキさせる効果抜群です。

それを最大限に見せるには、首を軽く伸ばし、顎を少し引きます。肩甲骨を寄せて、背筋をちょっと伸ばせば、キレイなうなじを際立たせることができますよ。

袖口から風を送る

浴衣を着ていると緊張してしまい、暑いと感じるかもしれません。そんなときにはうちわや扇子を使います。うちわや扇子で顔を扇ぐのではなく、袖口から風をわきの下に送るように扇ぎます。浴衣でしかできない仕草ですね。

また、わきの下や首筋を汗ふきシートなどで、こまめに拭くと暑さも和らぎますよ。

帯が下がってしまったら?

帯が下がってしまうと、銅が長く見えて、恰好よく見えません。帯の位置が下がってきたら、結び目の下にタオルなどを入れて、下がらないようにしましょう。胴に巻いた帯が緩んで下がってきたら、同じように帯の下にタオルなどを入れて、緩みを補正しましょう。

おススメ浴衣メイク

浴衣を着たら、メイクも浴衣のイメージに合わせたメイクをしたいですね。紺や黒、寒色系の色の浴衣には、涼しげな目元を作りましょう。淡いブルーや紫色のアイシャドウを使い、涼しげで大人っぽい感じにするといいですよ。

花柄や可愛い感じの浴衣には、淡いピンクのアイシャドウで、まつ毛もパッチリ、マスカラもたっぷり塗って、お人形さんのようなメイクがおススメですよ。

色気を出すなら紫がポイント

浴衣の柄や色もさまざまで、どれも印象が違って素敵ですね。その中で特に色気を出したい、という場合は紫を使った浴衣を選ぶといいですよ。

全体的に薄い紫の浴衣や、白地に紫の模様がついているもの、など紫が印象深く残る浴衣を選ぶと、大人の女性の色気が出せますよ。また、柄は古典柄のシックなものの方が、男性ウケがいいようですね。

この記事をシェアする

関連記事