• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

フランス人に学ぶ、おしゃべりしながらゆっくり食べると太らない?!

Date:2013.07.29

美食大国フランス!フランス料理というと前菜、メイン、チーズにデザート!これを一食で全部食べ400以上あると言われる種類のチースを食べながら、昼でもかまわずワインを水のように飲む、というイメージが強いフランス料理。

おまけにフランスにはお菓子の種類も多く、ブーランジェリー(パン屋さん)にはバターたっぷりのサクサクのクロワッサンからチョコレート入りのパン オ ショコラ、リンゴの入ったショソン オ ポム、お砂糖のかかったベニエ(ジャム入りドーナツ)など甘くておいしいパンがが山積みになっています。

主食がパンだけあって、フランスの街を歩けば必ず数件のパン屋さんを簡単に見つけられます。

パティスリー(ケーキ屋さん)には色とりどりの繊細に作られた芸術のようなケーキ、マカロンが並び、ケーキとは別にショコラトリー(チョコレート専門店)もあり、カカオの配合が異なったチョコレートをはじめいろいろな味、形のチョコレートが宝石のディスプレイのように並べられていて、お店の前を通るとチョコレートの甘い香り、綺麗なディスプレイに心を奪われ素通りできないほどの誘惑が町中に溢れています。

フランスの街を歩いているとこれを食べずに我慢してダイエットをするなんて考えられないほどたくさん”食”の誘惑があります。これを食べていながらスリムな体型を維持しているフランスマダムって毎日どんな食生活なんだろう?っというのを調べてみました。

フランス人の肥満度

もちろんフランスでも肥満は問題になっていますが、他の欧米諸国に比べると肥満人口は少なく、肥満人口1位はアメリカで30,6%でダントツのトップ。3人に一人は肥満という深刻な肥満体国。

2位メキシコ24,2%、3位イギリス23%で、フランスは9,4%と、食べている量に比べると圧倒的に肥満人口が少ないことがわかります。ちなみに日本は3,6%で韓国に次ぐ肥満人口の少ない国になっています。

フランス人の普段の食事

フランス人は、日本人は毎日お寿司を食べている!と思っている人が多いのと同じ?で、日本でもフランス人はエスカルゴにフォアグラを毎日と言わないまでも頻繁に食べているのでは?と思っている方が多いのではないでしょうか?私もそう思っていました(苦笑)。

でも実際はフランス人にとっても、エスカルゴやフォアグラなどは日本人のお寿司のような感じ?で特別なときに食べる事が多く、普段の食事ではあまり食べません。

普段の食事は野菜を中心としたシンプルな食事が多く、味付けも野菜の本来の味を活かした味付けが多いように感じます。キッシュやラタティーユはよく見かけます。

サラダはオリーブオイルにお塩っといった味付けがほとんどで、そこにビネガー、バルサミコ酢を入れるぐらいで、ドレッシングはスーパーでも数えるほどしか見かけません。

マルシェ(市場)がどこの街でも週に何度かあり、そこで新鮮な野菜や果物を買う習慣が今なお残っており、日曜の朝は家族でマルシェへ買い出しに行きランチはそこで買った野菜を中心に肉や魚を添えて食べる食事がほとんどです。

そして食べる、食べないに関わらずバゲットは必ずと言っていいほど用意してあります。パスタもイタリアほどではありませんがよく食べます。そして乳製品、チーズ、ヨーグルト、ミルクの種類も多く、その摂取量はかなり多いです。

乳製品と聞くとメタボ(メタボリックシンドローム)で太ってしまうのでは?と思いがちですが、牛乳、乳製品の摂取は逆にメタボの予防になるそうです。

日本食は揚げ物、煮物、焼き物などいろいろ種類があり、栄養バランスも良く素晴らしいのですが、お料理に割と時間がかかります。ですが、フランスの普段の食事はシンプルで手がかからず手軽で健康的な食事が主です。

フランス人の食事スタイル

食事は三食きっちり決まった時間に、時間をかけて食べる!という人が多いフランス。そして食事=空腹を満たす、だけではなく家族や友人とおしゃべりしながら楽しむ事、という社会生活の一部になっていて、何かをしながら食べたり、時間の合間に食べるということはあまりないようです。

もちろん仕事をしている人や子育てなどで忙しい人は、時間がなくサンドイッチを歩きながらや、車の中で食べて次へ移動!ということもありますが、基本的に食事というのは時間をかけて楽しむ事というのがフランス人の食事スタイルです。

週末や食事会になると何時間も食べまくり、飲みまくり、、、そしてよくそんなに話す事があるな〜と感心してしまうほどワイワイしゃべりまくります。

三食を決まった時間に食べる事で栄養をとり、また時間をかけて誰かと一緒におしゃべりしながら楽しんで食べる事でリラックスでき心身ともに元気になるように思います。

この記事をシェアする

関連記事