• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

具体的に、現実的に!夢を叶える手帳のつけ方。これかなり効きます!

Date:2013.10.11

体重○㎏になりたいな~。○歳までに結婚したいな~。多くの女性が、こんな夢を見ると思います。そんな夢や、目標を立てた時、あなたならどのように叶えていきますか?今回は、自分の立てた夢や目標を、具体的に叶えていく方法を発見したのでご紹介していきたいと思います。

手帳の最初のページに最終目標を書く

使っていく道具は、手帳です。一か月の見開きと、週ごとの書き込み欄があれば最高です。デザインは何でもよいので、自分のテンションの上がる物を使ってください。まず最初のページに自分の達成したい目標を期限付きで書きます。

例えば、『2014年1月1月までに、体重○○㎏になる』そして、理想のモデルさんや目標とする人物の画像を張り付けます。これで、目標を明確にすることが出来ました。そして、この下に『そのためにできる事』を箇条書きにしていきます。先ほどの目標を例に挙げると、

  • 平日はウォーキングする
  • 週に3回は半身浴をする
  • 食事の際、野菜から食べる
  • 毎日体重の記録をつける

など、思いつく限りの行動項目を書いていきます。

月と週の見開きページ

そして、一か月の見開きページに、月の目標を書き込みます。例えば『今月は運動月間にする!』次に、週の見開きページです。週の見開きに今週の具体的な目標を書きます。今週行う、具体的な行動目標です。例えば

  • 今週は毎日ウォーキングする
  • 毎日セルフマッサージする

など、具体的な行動を記入します。

結果の記入

そして、毎日の記入欄に自分が行った行動のチェックを行います。例えば、『30分ウォーキングした』と記入します。

自分が立てた行動計画以外の事をやった場合も記入します。例えば、『今日はプールで一時間泳いだ』など、一目で何をしたのかわかるように記入していきます。

週の反省

手帳に記入し始めて、一週間がたちました。その週の反省をしてみましょう。今週立てた行動目標は、どれくらいクリアできましたでしょうか?全てクリアしていなくても、大まかにできていれば良しとしましょう。

一週間の目標と、実行した行動が書かれているページを見て、あなたに達成感が湧き上がってくるはずです。目標に、一歩ずつ確実に近づいて行っているのが目に見えるからです。

一週間の反省が終わりましたら、それを踏まえて次は翌週の、具体的な行動計画を記入していきます。これを繰り返し、一週間、一ヶ月と積み重ねていくだけです。

結果が大きく変わってくる毎日の積み重ね

いかがでしたか?とても単純な方法ですが、この方法を採用するのと、しないのでは確実に結果が変わってくると思います。私自身、この方法を始めてから自分の行動が確実に変化しました。

毎日自分の行動を手帳に記入するのが楽しくなり、週末にその週を反省するときは、達成感を味わうことができます。ダイエットは、変化がわかりやすく目標も明確なため、わかりやすく計画を実行していけるのではないかと思います。

また、恋愛や、婚活など、自分だけの頑張りで結果が出せない物でも、毎日やったちいさな頑張りなどを記入していく事で、成果も見えやすく満足感が得られると感じています。

あなたももし、本気で変わりたいと思っているなら、手帳を使い、夢や目標を現実的に着実に、叶えていきましょう。

この記事をシェアする

関連記事