• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

【夢占い】交通事故の夢はなんと血だらけになっていれば吉夢

Date:2013.04.21

事故にあう夢というのはなるべくなら見たくないものです。この夢は、心理的な不安感が高まっている時、もしくは自己の攻撃性や罪悪感が見せていると言われています。

ただし、一部の内容の状況によっては予知夢の可能性もありえますので、たかが夢とは言っていられない場合もあります。

☆Good Dream

「事故にあって血だらけ」

自分が事故にあって血を流す場合、状況が好転して運が開ける予兆となります。

★Bad or Warninng Dream

「知り合いが事故にあう」

知っている人が事故に合ったり事故に合うのを目撃した場合、その相手に対して密かな敵対心や憎悪がある証拠です。いずれその相手とトラブルになる可能性もあります。

また、その相手の事故を予言する予知夢である場合もあります。ですので、身近な家族や仲の良い友人の事故の夢ならば、配慮や注意が大切になります。

「事故を引き起こしてしまう」

自分が事故を引き起こした夢を見るのは、気持ちの焦りがある証拠です。もう少し落ち着きを取り戻す事が先決です。完ぺき主義な性格も災いしているようですね。

同じ事故でも無謀な行動や運転が理由の場合は、やりたい事はいっぱいあるのに何一つ実現できない事を表しています。

「車で誰かを轢きはねる」

攻撃性が高まっています。

「車をぶつけられる」

周囲から浮いているようです。対人関係では孤立を、恋愛関係でも独りよがりの思い込みが相手を遠ざけるという警告となります。

さまざまな事故のうち、交通事故にあうという夢は、自分の高望みが原因で何かダメージやトラブルを受けるという警告になります。また、寸前のところで事故を回避できた夢は、先を考えた行動が功を奏すという意味になります。

他にも何度も自分が事故に合う夢を見る場合、これは自分に対する罰という意味にもなり、気持ちの奥底でどこか反省するという行為を夢で叶えているのかもしれません。

この記事をシェアする

関連記事