• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

【夢占い】夢で道の向こうからやってくる人は、人生に大きな影響を与える人かも!

Date:2012.12.15

漠然と道を歩いている夢でも、その歩き方やどのような道を歩いているのかで診断内容は違ってきます。人生の岐路や心身の状態を表します。

☆Good Dream

「広くてまっすぐな道」

物事が順調に進んでいる事を表しています。または今の調子で物事を進めればうまく行く事を暗示しています。

「一人で道を歩いている」

一人で元気に歩いている場合、何事も自力で切り開いていけるだけのパワーと意欲がある事を表しています。また、さっそうと歩いている場合でも、物事の障害を簡単にクリアして成功や目標の達成が可能な事を暗示しています。一人でマイペースで歩いている場合も、周りに惑わされないで物事が順調に進む事を示しています。

「一歩一歩確実に歩む」

地道な努力によって仕事や勉強で成果を上げれらることを暗示しています。

「目的地が見える」

歩いていて目的地が見えてきたら、恋のチャンスに恵まれる予感です。でも、目的地が見えているにもかかわらずなかなか到達できない場合、その恋のチャンスを掴めるかどうか不安に感じているきらいがあります。

★Bad or Warninng Dream

「狭くて曲がりくねった道」

物事がうまく行かず、困難な状況に陥っている事を表し、迷いや回り道をしそうです。良く考えて行動する事が大切です。

「道がなくなってしまう」

突然道が消えたりなくなってしまう場合、突発的な変化や人生設計を余儀なくされる事を暗示していますので、慎重な判断が必要となります。

「行き止まり」

道が行き止まりになっていた場合、考え方や行動、計画が間違っている事を警告しています。もう一度状況を見直す必要があります。

「道が細くなっていく」

将来に対する不安の表れと、万全な準備が必要な事を訴えています。

「穴が開いた道」

文字通り、行く手に落とし穴が待ち受けている事を表しています。何事にも油断は禁物という事です。

「崖に沿った道」

道が崖に沿っていたり両側に壁があるような道の場合、自分の視野の狭さや迷いがある事に対する警告となります。

「あてもなくさ迷い歩く」

不安定な精神状態を表します。この先どうしたらいいのか迷っているのでしょう。

「足元がふらつく」

足元がふらついた状態で歩き、つまずいたりしていた場合は、ちゃんと前を見て努力するようにと言う警告となります。

「道案内する」

現実には自分自身が誰かに導いて欲しいと思っているのでしょう。

「歩き疲れる」

心身ともに疲れが溜まっています。無理は禁物、このあたりで休養をとる必要があります。

「寄り道をする」

道草・寄り道をする夢は、焦らずにじっくり構えたほうがいいという警告となります。

もし道を歩いていて誰かが向こうからやってくる場合、その相手が自分の人生に大きな影響を与える暗示かもしれません。相手の言葉や態度にしっかり注目しましょう。

この記事をシェアする

関連記事