• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

【夢占い】大晦日やお正月に家族や恋人と過ごす夢は、幸運を暗示!

Date:2012.12.31

一年の締めくくりを表す大晦日、新しい新年のスタートであるお正月の夢ですが、大晦日でもお正月でもない全く関係のない日にこれらの夢を見た場合は、さらにそのメッセージ性は強くなります。楽しく穏やかな大晦日・お正月を迎える夢は、基本的に吉夢となります。

☆Good Dream

「除夜の鐘」

大晦日に除夜の鐘を聞いている夢は吉夢です。新しい事にチャレンジするチャンスを表しており、心を新たにして前向きに取り組める事を暗示しています。さらにその鐘を好きな人や恋人と聞いていた場合は、恋の成就やプロポーズの予兆となります。

「穏やかな気分で大晦日を迎える」

物事が順調に進み、最後までうまく行く事を暗示しています。

「大晦日を家族や友達と過ごす」

家族の絆や友情が深まる兆しです。ただし、そこでケンカしてしまった場合は、自分の思いやり不足が原因で気まずい思いをするという警告となります。

「家族でお正月を祝う」

自分が成長するチャンスを物語っています。または、家族関係に良い意味での変化が訪れる予兆となります。

「正月の訪問者」

お正月に誰かが訪ねてくる夢は、交流の輪が広がる事を暗示しています。それが異性だった場合、恋愛が良い方向に展開する事を告げています。

★Bad or Warninng Dream

「トラブル発生」

大晦日でトラブルが発生した場合、ツメの甘さで失敗したり目標を達成できないという暗示となります。最後まで気を抜かないようにという警告となります。お正月にトラブルが発生した場合は、不用意な言動への警告となります。慎重な態度を心がけるようにと言う事を伝えています。

「準備が間に合わない」

大晦日なのにまだ仕事や勉強が終わっていない場合は、何かに追い立てられて精神的に不安定になっている事を表しているようです。また、雑用などでバタバタとあわただしく大晦日を迎える場合、早くかたずけないといけない事があるのに少しもはかどらない苛立ちを表現しています。

同じように、新年なのに大掃除ができていなかったとかおせち料理ができていないといった場合は、せっかくのチャンスを取り逃がしてしまいやすい事への警告となります。しっかりと準備してチャンスを逃さないようにしましょう。

「年越しそばを食べる」

大晦日に年越しそばを食べる夢は、現状からの開放を願っていると言えます。そろそろ潮時だと自分でも感じているのでしょう。

「一人ぼっちでつまらない正月」

周りから孤立するなどの、人間関係での好ましくない変化が訪れるかもしれません。つまらなく感じているのは、自分の願望を叶えるための努力が少ないという事を警告しています。

「挨拶まわりをする」

新年の挨拶回りに出かける夢は、目上の人に対する礼儀を忘れないようにという忠告です。

この記事をシェアする

関連記事