• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

【夢占い】オーケストラメンバーとして上手に演奏する夢は自分の好感度を暗示!

Date:2012.11.06

演奏するという夢は、“歌を唄う”夢と同様自己アピール欲求の強さを表しています。また楽器で利用するバイオリンやチェロなどの弦楽器は、女性の身体を表す事もあり、性的な意味合いも含んでいます。

☆Good Dream

「上手に演奏している」

ソロで楽器を上手に演奏している場合、きちんと自分をアピール出来る事を表していますので、自信を持って良さそうです。

また、オーケストラなどのメンバーとして上手に楽器を演奏している場合は、自分の人への接し方がうまく行っている証拠であり、周囲に好感を持たれていると言う事になります。

特にバイオリンを上手に演奏できていたのなら、恋愛・愛情・生生活面で充実している事を表しているでしょう。夢の中で美しいバイオリンの音色が聞こえた場合も、同様の意味合いとなります。

「楽器演奏のメンバーに誘われる」

誰かに一緒に楽器を演奏しようと誘われた場合、自分と仲良くなりたいと思っている人物がいるようです。ただしその誘いを断った場合は、もっと人に対して心を開くようにと言う警告となります。

「バイオリンを見つける」

バイオリンが見つかったり、楽器店などでバイオリンを眺めていた場合、順調な人間関係を表し活気ある社会生活を暗示しています。

★Bad or Warninng Dream

「上手く演奏できない」

音が出なかったり音を外してしまうなど、上手く演奏できなかった場合、周囲の目がシビアになっている証拠です。自分が思っているほど現実は甘くはないようです。

また、オーケストラなどで自分だけが上手に演奏できていないように感じる場合は、人間関係に疲れていたり、自信をなくしているのかもしれません。もし自分のせいでオーケストラの演奏が失敗に終わるという夢は、人の目を気にし過ぎているという意味でもあります。

「緊張して不安になる」

ソロ演奏などで緊張の余り不安になっている場合、みんなが自分の事を分かってくれていないという不安や恐れの気持ちの表れとなります。

「会場がガラガラ」

自分の演奏を誰も聞いてくれず、演奏会場の人の入りも少ないと言った場合、上手く自分をアピールできていないという焦りを表しています。

「バイオリンやチェロの弦が切れる」

恋人や夫(妻)とのケンカの前ぶれですので、要注意!

「バイオリンを横取りされる」

相手への浮気を不安に思う気持ちの表れです。また、横取りされたバイオリンが乱暴に扱われていた場合、もっと自分を女性として大切に扱って欲しいという気持ちが表れているのかもしれません。

この記事をシェアする

関連記事

コメント