• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

夢語る前に仕事して!『いつまでも青春男子』目撃談!

Date:2013.06.16

「俺、そのうちに飲食店出すからさ、その時にはお前もメンバーに加わってくれよ」
「男友達と旅に出る予定なんだよね、リュックひとつでさ、もちろんヒッチハイクで」
「○○っていう芸能事務所の社長がさ、俺に会いたいって言ってるみたいなんだ。スカウトされて仕事もらう可能性もあるからなかなかバイト入れられないんだよね」

出るわ出るわ、呆れるくらい夢のまた夢の話!まともなアルバイトや仕事についていないのに、口だけは立派な男性、あなたの周りにはいませんか?

勝手に語るだけならまだしも、つきない青春夢話に巻き込まれたりしたら大迷惑ですよね。ここではいつまでも青春を語ってやまない男性の目撃談を紹介するとともに、そんな男性への効果的な対応の仕方を紹介したいと思います。

飲食店を出す夢を語る青春男子には、その道の厳しさをそれとなく話す

「友人たちと飲食店を出す」、この夢を語る男性、結構多くいます。実際に目撃しただけでも片手では数え切れないほどです。特に、バーを経営したいという夢を語る男性が多い傾向にあります。

たいていがよく行く飲み屋やキャバクラなどでマスターから「君、バー経営の素質あるよ」とおだてられたことがキッカケだったりします。そんなお世辞を真に受けて、実現しそうにもない夢を大いに語る青春男子。見ていてため息が出てしまいますよね。

もちろん、飲食店経営を目指すことがいけない、と言っているわけでは決してありません。真剣に目指している人から聞いた話ですが、飲食店の世界というのは本当に厳しい世界みたいです。修行中に先輩コックから殴られたり蹴られたりするのは当たり前。

野菜のカットなどの仕込みで朝は早く、皿洗いなどで夜はとても遅いというのが通例です。そして、本気で飲食店を目指しているすばらしい青年なら、そんな夢など語る暇なく、すでにどこかのお店に弟子入りをしているはずです。

もしこの手の男性に出会ったら、飲食店の本当の厳しさをさりげなく話してあげるのがいいでしょう。友人がその道で修行中で…と話を切り出せばいいのです。もちろん、その青春男子のプライドを傷つけることを目的にしてはいけません。

あくまでも、「友人も飲食業界で頑張っているけれど、本当に大変そうだよね。ときには厨房にマットしいて寝泊りしたり、家では新作メニューを一日に10個考えるのがノルマなんだってね」とシレっと言えばいいのです。

そして一言、「そんな厳しい世界に進もうとしているなんて、よっぽど意志が強いんだね。すごいなぁ」と笑顔で言いましょう。その青春男子は、その後二度とあなたの前で無謀な夢を語ることはないでしょう。

旅に出ることを常に語っている青春男子には、「いつから行くの?」と聞いてみる

こちらも多いですね。漫画の影響なのか、それともネットが発達しすぎたことにより旅を甘く見ているのか。「ヒッチハイクで日本全国を回りたい」「自転車で北から南まで制覇する」「最低限のお金しか持たないで、旅先で住み込みで働く」などなど。

でも、語るだけで、実際に旅に出る気配は一向になく、いつまでも「いつか行く、行く計画を立てている」と言うばかり。そのたびに周りの後輩男子から「いいっすね~、憧れますわ~」と言われ、まんざらでもない様子。

もしこの手の青春男子に出会ったら、「その旅には具体的にはいつ出るのか」ということを聞いてみましょう。「旅立つ前にみんな集めて送別会やりたいからさ」と付け足せば、完璧でしょう。その青春男子があなたの前でその話題を出すことは二度とないでしょう。

偉い人に気に入られたことを喜んでいる青春男子には、もっとすごい人の話を

「○○っていう芸能事務所の社長がさ、俺に会いたいって言ってるみたいなんだ。スカウトされて仕事もらう可能性もあるからなかなかバイト入れられないんだよね」、はい、出ました。こちらはケースが限られてしまいますが、一定数います。

シチュエーションを変えれば芸能事務所でなくても、いくらでも出てきそうなパターンですね。

それこそ飲食店の店長を任されそうになっている、リーダーとして推薦されそう、など、目上の人や偉い人に気に入られていることを周りにアピールし、そしてそのこと自体を自分の魅力や才能であるかのように思い込んでしまっている青春男子。厄介ですよね。

また、自慢してくるときの自信に満ちた態度がまた…。この手の男性に出会ったら、「上には上がいるよ」ということをさりげなくお伝えしてあげましょう。もちろん、あなたの印象が悪くなるような言い方は避け、さりげなさを心がけてくださいね。

もし、自慢されたら、「スカウトと言えば、○○さんはどこどこの会社から正式にオファーもらったらしいですよ」と、もっとすごい人の名前を出しましょう。思い出したかのようにサラッと言うことがポイントです。

青春男子を批判すると、あなたの印象まで悪くしてしまう可能性があります

青春男子。飲み会などにいたら、厄介なことはまず間違いありません。なにせ、話の内容が現実味を帯びていない空想話ばっかりなのですから。一緒にいると、あなたまで同じようなレッテルを貼られてしまうこともあるかもしれません。

しかし、だからと言って「いつまで子供みたいなこと言ってるの?夢を引きずる前に仕事すればいいのに」なんて言ってしまったら、あなたの印象まで悪くしてしまう可能性もあります。気をつけましょう。

それでも隣に座られ、夢を語られてしまったとき、そしてそれに耐えられなくなってしまったときにはどうしたらいいのでしょうか。

やはりここは、嫌味にならない言い方を選び、青春男子本人以外のすごい人の名前や活動などを挙げていくというのが一番の防御策でしょう。

決して批判するのではなく、あくまでもサラッと言うことを心がけてください。それにしても青春男子さんには、もっと現実の世界を生きてほしいものですね。

この記事をシェアする

関連記事