• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

【夢占い】いい香りのする石鹸の夢は、開運の前ぶれとなります

Date:2012.11.24

石鹸は浄化や清めの象徴であり、自身の精神状態を表す夢でもあります。そう言う意味でも、人間関係の煩わしさやストレスを浄化したいと望んでいる気持ちとして表れるようです。自分自身の欠点や罪悪感も洗い流したいと感じているのでしょう。

☆Good Dream

「いい香りの石鹸」

香りのいい綺麗な石鹸は、開運の前ぶれとなります。気分転換や方向転換もうまく行きそうです。

「新しい石鹸」

精神的に安定している事の証拠です。今の自分には深刻な悩みや罪悪感は少ないようです。新品でなくともそれほど使われていないほぼ新しい石鹸や箱に入ったままの石鹸でも同様の意味合いとなります。

「薬用石鹸」

疑惑や不信感が解消される見込みです。

★Bad or Warninng Dream

「小さくなった石鹸」

使い古されて小さくなった石鹸の場合は、反対に自身の罪悪感が大きい事を表します。精神的にも少し不安定になっている傾向があり、休養が必要かもしれません。

また、使っている石鹸がみるみる小さくなってしまった場合は、悩みの解決までにはまだまだ時間がかかる事を訴えていますから、腰を据えて取り組む必要があります。

「石鹸がなくなる」

誠実さを忘れていませんか?

「石鹸を借りる」

今抱えている悩みの解決には、周囲の協力が必要な事を訴えています。

「石鹸で滑る」

ちょっとした失敗を暗示していますので、注意を怠らない方が無難です。

「粉石鹸」

目標を達成して自分の欲しい物を手に入れるには、強い意思と戦う覚悟が必要な事を伝えています。

他にも、石鹸で作られた泡の状態も診断内容に影響してきます。

例えば夢の中で泡を手づかみしていた場合、最高の転機を迎えるという吉夢となりますが、あまりに泡立ちが激しすぎて周りが見えない位なら、期待していた臨時収入などが見込めなくなるなどの期待はずれとなる暗示です。

シャボン玉を作っている場合も同様の意味合いとなります。また心に何かわだかまりがある場合は、なかなか泡が立たなかったり石鹸のヌルヌル感を気持ち悪いと感じるようですね。

この記事をシェアする

関連記事

コメント