• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

夢を実現させるために未来日記を書いてみませんか?

Date:2013.08.05

1.未来日記ってどんなもの?

おそらくほとんどの方が「未来日記」を書かれたことがないと思います。そもそも未来日記って何?と思われている方も多いのではないでしょうか。そんな方のために未来日記について簡単に説明させていただきますね。

未来日記とは、未来に起こって欲しい出来事をあたかも現在に起こったかのように書く日記です。

例えば、「○月○日、念願のマイカーを買いました。車種は△△です。はじめてのドライブは大好きな彼氏と☆☆へ海を見に行きました。風が気持ちよくて本当に楽しい一日でした」という感じです。

もしくは「○月○日、ずっと夢だったマイホームを手に入れました。今日は家族みんなで張り切って引越しです!新しい我が家はお庭が広くて大人数でわいわいバーベキューが楽しめそうです」でもいいでしょう。

コツは、夢を実現することで自分自身がどんな気持ちになっているかというイメージをとことんふくらませて書き進めることと、~でした、~だった、と完了形の文章にしてより現実味をおびた内容にすることです。

ダイエットして自分の思い描くキレイな女性になれた、ずっと片思いしていた彼と結婚できた、でもいいのです。未来日記は、現実になりっこないという思考を捨てて、きっと叶うと信じながら、ドキドキワクワクでいっぱいの日記にすることが重要です。

2.未来日記ってどんな効果があるの?

そうやって未来日記を書くことで、私たちが想像する未来と、現実には少なからずギャップが生まれてしまいます。そのギャップが重要なポイントなのです。ギャップがあればあるほど、自律神経系がギャップを埋めようとして働き出します。

これは、夢を現実に変えようと自律神経系が頑張ってくれるということなのです。想像した未来に近づくために、私たちの潜在能力が活発に動き出します。そしてありがたいことに私たちの脳は、自動的に目標を達成する能力を持っています。

ですから、目標を達成するために、ああしよう、こうしなくてはと思い悩む必要は全くないのです。私たちの脳はいつだって、自力で願望を叶える手段を探し出し、行動へと導きます。

なんだか信じられない気がするかもしれません。でもこれは、実際に有能な研究者たちが大脳生理学の理論に基づいて検証されていることでもあるのです。

3.未来日記を実現するために私たちがすべきこと

だったら未来日記をつらつらと書き続ければ、何もしなくても願いが叶うのね?と思うかもしれません。でも残念ながら全く何もしなくていいわけではないのです。私たちが未来日記を現実にするためにすべきことがひとつだけあります。

それは、私たちの脳が常に「快」モードで働いてくれるように手助けすることです。できるだけ感情を「嬉しい、楽しい、幸せ、ありがたい」の方向へもっていく努力をします。

この時「言葉」がミソになります。言葉は脳にフィードバックされるようになっていますが、最も脳を快モードにしてくれるのは、感謝したときに発せられる「ありがとう」という言葉であることが立証されています。

つまり実際感謝しているかどうかは、一先ず置いとくとしても「ありがとう」という言葉を繰り返し発することによって、脳が夢を叶える力を最大限に発揮してくれるということになります。

それにしても、夢を想像して書くだけで現実になるってすごいことだと思いませんか。想像することが実現する、夢が現実になるのですから。とはいえ、それでもなんだかまだ信じられないのだけど・・・という方のために、もう少し補足してみますね。

みなさんは普段の生活のなかで、「初対面なのになんだか会ったことがある人みたい」「初めて来た場所なのに、なつかしい」という感覚に陥ったことはありませんか。それって、私たちの潜在能力が未来を予知していたということなのです。

潜在能力が脳に働きかけるパワーが未来に現実になるということなのです。潜在能力は未来を知っている、といことになりますね。ちょっぴり不思議なお話でしたが「夢を叶えるための未来日記」の参考にしていただけたら幸いです。

この記事をシェアする

関連記事