• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

普通のお稽古事に飽きた人におススメ。ユニーク稽古で美ボディに

Date:2014.05.07

ヨガやボクササイズ、フラダンスやエアロビクスなど体を鍛えたり、シェイプアップする運動やエクササイズはいろいろありますね。どれも真剣にやれば、ダイエットになるし、姿勢の改善やナイスボディに近づくことができます。

しかし、中には人と違った運動やレッスンをして、美しいボディラインを手に入れたい、精神的にリラックスしたい、と思っている人もいるのではないでしょうか?

世の中にはさまざまなレッスンやお稽古事があります。ちょっと珍しい、変わったお稽古事やレッスンを紹介していきましょう。

エロかっこいいポールダンス

ポールダンスは知っている人も増えたと思いますが、実際に習っている人はまだ少ないですね。ポールダンスというと、色っぽいダンス、男性が見ると喜ぶダンス、というイメージがあり、興味があってもなかなか実際に始めるには勇気がいるものです。

しかし、ポールダンスで体に磨きをかけているのは、アンジェリーナ・ジョリーやブリトニー・スピアーズといった女優さんです。日本でも叶姉妹の恭子さんがポールダンスで、あの完璧なセクシーボディを磨いているということも話題になりました。

ポールダンスはセレブの間でも人気がある、ということですね。ポールダンスは、1本の棒に足や腕をかけて回ったり、静止したりするもの。逆さまで静止したり、足だけで回ったり、止まったり、かなりさまざまな部分の筋力がないとできない技ばかりです。

キレイにできるようになれば、エロくてカッコいい。それがポールダンスの魅力の一つ。女性が憧れるはずです。さらに二の腕や腹筋、太もも、背中の筋肉が鍛えられるポールダンス。引き締め効果がバツグンで、さらに色っぽくなれますよ。

姿勢がよくなる殺陣

時代劇などでは必ず出てくる『殺陣』。これを教えてくれる教室があります。殺陣を習うと、姿勢よくなるのです。

殺陣のシーンはみなさん背筋が伸びていて、姿勢がいいですね。殺陣は体の中心に1本の棒が通っているような意識で立つのです。これだけでも姿勢がよくなりますね。

さらに、相手に向かって切り込む時には、前足に重心がかかり、ふくらはぎや太ももだけでなく、背中やお尻にも力を入れないと姿勢がキープできないのです。

これを続けることで、体中がシェイプアップされるというわけです。さらに、殺陣は気分がスッキリするので、ストレス解消にもなります。

集中力が身に付く和太鼓

和太鼓というと男性が力強く太鼓を叩いている、というイメージが強いですね。でも、女性の間でも和太鼓は人気が出てきているようです。

和太鼓の音というのは、聞いていると気持ちがよくなりませんか?力強い音なのに、うるさくは感じられませんね。むしろ、心地よくなったり、気分がスッキリすると思います。和太鼓の音には、赤ちゃんも眠るくらいリラクゼーション効果があるのだそうです。

そのため、和太鼓を叩いているだけ、その音を聞いているだけでもストレス解消につながるのです。和太鼓を叩いた後は、スッキリするとともに集中力もアップするようです。

もちろん、それだけではありません。和太鼓を叩くには姿勢も大事です。姿勢ができていないと、音を出すこともできません。足や腕の筋肉も必要です。足や腕、背中などが引き締まるのも、和太鼓の効果ですね。

美しい型を決めてキレイな体になるカンフー

カンフー映画や、香港映画などを観ていると、女性がカンフーや少林寺拳法などで戦うシーンが出てきますね。男性に負けないキレキレの動きとしなやかさ、力強さでカッコいい、とため息が出るほど。その動きに憧れる女性も多いですね。

それなら実際にレッスンをしてみてはいかがでしょう?

カンフーは体のやわらかさが必要ですから、ストレッチは重要。もちろん型をカッコよく決めるには、筋力が必要です。まさに全身運動ですね。姿勢もよくなり、体もシェイプされて、型が決まるようになればストレス解消にもなります。

インナーマッスルを鍛えるタヒチアンダンス

フラダンスを習っている人は多いと思いますが、タヒチアンダンスもおススメですよ。タヒチアンダンスは腰の動きが多く、動きも早く、運動量も多いダンス。優雅に見えて、とても力強いダンスでもあります。フラダンスよりも激しく、情熱的なのがタヒチアンダンスです。

腰を低くして中腰の姿勢で踊ることで、ウエストやお腹、背中が鍛えられるとともに、インナーマッスルが鍛えられます。そのため、タヒチアンダンスをしている人は、しなやかな体になっていますね。

この記事をシェアする

関連記事