• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

整え過ぎはもう古い!?今流行の「ゆるふわ」眉の作り方

Date:2013.09.19

最近はモデルさんも女優さんもみんな眉を変えつつありますよね。
ゆるふわ眉の良さは、印象がやわらかく若々しく見える事。これは取入れずにはいられません。少し前のきちんと整えた眉はアウト。今はちょっと「ぼさ」気味のナチュラル眉が流行。一見お手入れしていないかにみえるふんわり眉はどうやったら作れるのでしょうか。

むだ毛のカット

いくら自然な眉が流行といえども一切お手入れなしのぼさぼさ眉は単に手抜きなだけ。こで明らかにむだ毛とわかる眉下のラインは毛抜きで処理しましょう。このとき下のラインを眉山に向けてぐっと上げすぎないように。あくまでなだらかに、全体のフォルムとしては直線眉になるようにむだ毛処理しましょう。
むだ毛処理もついつい抜き過ぎてしまうので、あくまで明らかに眉とは慣れたむだ毛だけ処理するよう気をつけましょう。自眉はいじってはだめですよ。

眉山をなだらかに整える

ゆるふわ眉のポイントは眉山がなだらかなところ。眉山の角度がつきすぎている方は、あえてちょっとだけカットしてアーチ型の眉を直線眉に変えるのもひとつです。
でも、これはやりすぎると骨格と眉がずれて見た目にとても不自然になるのであくまで奥の手として使いましょう。

アイブロウパウダーで全体を太めに

ゆるふわ眉の自然なうぶ毛感を出すにはペンシルのみではかたすぎて不向き。明るい色のアイブロウパウダーで全体を仕上げましょう。その時に気持ち太めに、またアーチをつけず直線的な眉に整えるように。

必須アイテム眉マスカラ

最後に眉マスカラで仕上げましょう。ゆるふわ眉はカラーも自然な明るさがそのやわらかさを引き立てるので重要です。
髪の色に合わせて少し明るめかな?と思うカラーを選び、仕上げに一刷けしましょう。その時に必ず下から上へ毛流れが上がるように意識して。

オレンジパウダーの裏技

最後に、裏技としてオレンジのアイシャドウを使うというやり方もあります。
これは特に髪の色が明るい方に有効ですが、眉マスカラまで終えたら、最後にひとはけさっとオレンジシャドウを塗るとよりふんわりした眉になりますよ。
イマドキ顔を目指してぜひチャレンジしてみてくださいね。

この記事をシェアする

関連記事