• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

自分や人を許すと行動の限界広がり始め人生が発展する

Date:2013.08.22

成功に必要な「許し」とは奥が深いもの

許すという行為は自己実現において最も重要なことの1つだとされていますが、なぜでしょう。それは、自分を許す事によって相手を許すようになる。すると自分の寛容な態度によって自ずと相手も変化していくので相互の抱く感情が変化していきます。

そういった意味においても「許し」は対人関係においても有効なものですが、この「許し」というものは、自分の行動の限界や視野の限界を広げて自己実現のチャンスの機会を増やす事においても非常に重要です。

感情の許しは、行動の許しに繋がる

例えば、「仕事とは直接関係ないがテニスをやってみたい。けれども、そんなことに時間を投資する余裕はないから我慢しなければならない」といったように、自分の欲求を切り捨ててしまう事によって心身のバランスを取るために必要な行動を制限してしまうことがあります。

家計のやりくりなどもありますので倹約の精神は重要ですが、仕事の出来る人は、仕事が人より出来るから遊んでいるのではなく、遊びを上手に取り入れて気分転換をはかれているからこそ仕事が能率的に進められるのです。

仕事と余暇の遊びは無関係に見えますが、そんな事はありません。ある程度心からやりたいことを余暇にやってみるという事は結果的に仕事にも良い影響があります。

また、自分の欲求に対しての許しが進むと、臆せずに必要な時に必要な行動が取れるようになり、飛躍のチャンスを見逃さない体質になってきます。

相手を許すという事のレベル

他者との関わりにおいての「許し」には、段階があります。例えば、相手が自分に何か傷付くようなことを言ったり、理不尽なことをするとします。

関係を改善する為には、ぶつかり合ったままでは平行線を辿るだけですので、まずその相手に対して「許す」という事が必要ですが、この「許し」というものにも段階があります。

一番多い許しの段階は「納得はしていないけれど、それはそれであなたの意見として認める」というような感じの許しの段階です。この段階では、相手が今のままでいることを完全には許しきれてはいない状態です。

もう一歩進んだ許しの状態は「相手は変わらなくてもいいけれど、その状況の中で自分はどうするか?」という事にきちんとフォーカスできる状態です。

許しをこの段階まで進められると、相手をコントロールする前に自分から行動を変えるという事がスムーズにできるようになります。

このように、許すという事はとても奥が深いですが、様々な局面において自分の成長と自己実現に確実に繋がっていくのだという事を意識して過ごすと自分にとってプラスになるでしょう。

この記事をシェアする

関連記事