• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

女性が子育てしながら仕事を続けるのに有利な資格を研究しよう!

Date:2014.07.21

女性が子育てしながら仕事を続けたい人は必見です。資格は世の中にたくさんありますが、ママになっても続けられるお仕事に就くために有利な資格はそう多くはありません。

難易度が高い資格だからお仕事に結びつくという訳でもありません。是非、ママになる前の自分時間のあるうちに資格をゲットしておきましょう。

事務職系資格

一般事務職・経理・総務などのお仕事や、営業事務などの事務職は土日がお休みの会社が多いという魅力があります。

事務職系ならマイクロソフトオフィスのソフトが使えるというのは大前提です。その証としてマイクロソフト認定資格の「MOS(Microsoft Office Specialist)」という資格が必須と覚えておきましょう。

Specialistとあるとビビりますがそれほど難しい資格ではありません。ただし、オフィスのバージョンが変わるたびに新しい機能が追加されたりするので、常に最新のバージョンを取得しておく事をお勧めします。

簿記2級くらい取っていると、事務職系のお仕事には大変心強い資格になります。どんな会社でも人を雇うような規模の会社であれば、簿記の出来る人は戦力として認めてもらいやすい上、会社の大事なお金を扱うという仕事柄、決算まで実務経験を積んでいれば正社員としてずっと働けることも夢ではありません。

医療・介護系資格

医療系や介護関連の資格は実務を担当するお仕事がやっぱり需要があります。学生を卒業してしまった人が改めて取るのはハードルが高い看護師などもありますが、介護士の方が取得するハードルの低さでお勧めです。

ただ、施設の介護士となると夜勤などもあるし、訪問介護はパート勤務主体で案外お金になりません。それでも経験を積んで「ケアマネージャー」の資格をとると、収入も介護士よりもずっと良くなります。

介護分野はこれからいろいろと成長する分野なので「ケアマネージャー」は、仕事の幅も広くなる可能性が大です。

意外に医療事務の資格があっても実務経験必須の求人が多いのが実情なので、ママになっても続けられるお仕事にこれから転職しようという方はママになる前に実務経験を積んでおくことが必須になるかと思います

センスで勝負のお仕事分野

WEBデザインなどHTMLや、PHPなどでデザインしてきているなら、「WEBクリエイター能力認定試験」などがお勧めです。

もちろん、illustrator、photshopなども使いこなせれば尚良いです。最近は動画のサイトも多くなりました。Dreamweaverなども使えると更にいいでしょう。

洋服販売や雑貨販売などセンスの良いものを販売するお仕事を考えている人や、WEBデザインのお仕事の方も「色彩検定」はお勧めの資格です。

お料理を作る仕事

栄養士・調理師などの資格があれば学校給食などで働けて、子供と夏休みなど長期の休みも一緒にいられる利点がありますが、栄養士は通学しないと資格が取れません。

調理師は実務経験が2年あれば試験を受験して合格し、講習会を受講するなど手続きを踏めば取得できます。

つまりパート勤務などで学校給食の調理補助という立場など資格の必要ない仕事を初めてそこから調理士を目指すことも可能なのです。注意したいのは、調理の現場は結構重労働なので体力勝負でもあります。

独立系のお仕事

独立系の資格で言えるのはどの資格をとっても、資格を取っただけでは個人事務所を開業しても、顧客が来るあてがないとすぐに廃業になってしまいます。そんな中で、保険の代理店などで働ける可能性もあるのが「ファイナンシャルプランナー」の資格です。

実際は保険の資格ではなく、顧客のお金にまつわる総合相談窓口といっていいだけのお金に関する幅広い知識が必要です。

実際に「ファイナンシャルプランナー」として、ライフプランを作成する場合は、税金や、保険など様々な専門知識が必要になるので、独立開業するなら、税理士さんや、保険代理店の方とのネットワークが作れる能力も必要になります。

その他、行政書士や、社会保険労務士などの資格も独立できる資格ですが、顧客が付くまでの営業力が必要です。

この記事をシェアする

関連記事