• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

給料天引きで賢く貯める!財形と定期を使い分ける管理方法

Date:2013.05.03

新生活で、貯金しなくちゃと思うけどやり方がわからない。彼と結婚して、お金の管理は任せたぞ!と言われたけれど何をすればいいのかわからない。なんて悩んでいる人は多いのではないでしょうか。

そんな人に送る預金管理術です。これを読んでしっかり管理して賢い女性になりましょう♪

まずはいざという時のお金を貯金しよう。

貯金というのは、残ったお金だけをしていたらいいやーと思うとなかなかたまらないものです。お給料がはいったら別の口座に貯金をしようと思っていても、忙しくてついつい忘れてしまいがちになったりするもの。

そんな時に便利なのが給料天引きの財形貯蓄です。財形貯蓄は導入している企業でしか利用することができませんが、一般財形や、住宅のための財形貯蓄などがありますので目的に合わせて利用することが可能です。

一定の期間がたてば一般財形であれば引き出しが可能になりますので、いざというときのお金として貯めておくのにピッタリですね。

財形貯蓄が勤めている企業にない場合は、メインバンクで定額貯金などを利用するのもいいかもしれませんね。途中で引き出し可能なものを選んでおけば、使う必要がなければ貯まっていき、普通預金にするよりもお得になります。

お得に定期預金を利用する。

定期預金のお得な利用法としては、銀行の利息アップキャンペーン時に定期預金をすることです。ボーナスの時期などには利息アップキャンペーンが行われていることがあります。

未婚の人なら将来の結婚資金として、既婚の人なら子供が生まれた時の資金、家を買いたいと思った時の資金として、まとまったお金を定期預金にしておくとよいでしょう。

利息アップキャンペーンではネットバンクなどが1年定期などで利息の高いものをだしていることもあります。いろんな銀行を比べてみて、便利でお得なところを選びたいものですね。

無理せず貯金。

給料からの天引きなどで貯金するのも、無理をしないような金額にするのがいいですが、少なすぎるのもいけませんよね。年間でどのくらい貯めたいのかをきちんと考えた上で、月々の金額を設定したいですね。

まずは100万円を貯める、というのが一番いいと思います。そのあとは、家を購入を検討している人なら1000万円でしょうか。頭金が多いほうが家を購入するときにも利息の支払いが少なくなり、家にかけるお金が実質的にさがることになります。

目標をきめてそこに向かって無理せず貯蓄したいですね。

この記事をシェアする

関連記事