• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

独身男性に聞く!いくら可愛くてもガッカリしてしまう残念な瞬間

Date:2013.10.19

男性は女性と出会ったとき「あの子可愛いな」と興味を持っても、一緒に過ごすうちにちょっとした仕草などでガッカリして、場合によっては興味を失ってしまうことがあるそうです。

もちろんガッカリするポイントは人によって違いますが、恋愛や婚活の参考に是非耳に入れておきたいですよね。独身男性にいくら可愛くてもガッカリしてしまうポイントを聞いてきました。男性ウケを狙うだけでなく、自分自身を磨くためにも要チェックです。

テーブルの下の足ぐせの悪さにガッカリ

「合コンでであった女の子はテーブルから上はすごく可愛いのにテーブルの下ではこれでもかというぐらい足を開きっぱなしだった。男性側は全員気付いていて後から話題になるほどだった」
「とにかくずっと足を組んでいて、気付いていないようだったけど時々膝に当たってかなり不快だった」

など、男性はテーブルの下の足ぐせにも気付いてしまっている様子。「別にずっとピシッと揃えていて欲しいわけではないけど、あまりにだらしない感じだとだらしない子なんだと感じてしまう」とのこと。

せめて両膝をピッタリつけて、足が開きっぱなしにならないよう気をつけるようにしましょう。他にも「がに股や肩幅に足を開いたまま歩いて来るような子はオジサンみたいで萎える」などの意見もあり、歩く姿も注意する必要がありそうです。

グラスを置く音の大きさにガッカリ

「グラスをテーブルに置く時にグラスが割るんじゃないかと心配になるような音をたてられると、一緒にいて恥ずかしくなる」
「ドアをバンッと閉められたので怒ってるのかと思ったら、常にそんな閉め方の女の子でちょっと引いた」
「プレゼントした物が乱暴に扱われていて、もうプレゼントする気が失せた
」「それ程古いわけじゃないのに、『何があったの?』と思うぐらい携帯がボロボロの子を見ると絶対付き合いたくないと思う」

など、いわゆるガサツな行動は男性をガッカリさせてしまうようです。特に食事中に食器を雑に扱う姿にガッカリしている男性が多数見られました。

「物を大切にできない人と付き合うと、自分も大切にしてくれないのではないかと思ってしまう」
「ガサツな子を彼女にすると恥ずかしくて友達や家族に紹介するか悩む」

という意見も。ガサツな行動を繰り返していては相手は不快に感じて落ち着くことができません。一緒にいて安心感を与えられるような女性になるためには、日頃の仕草を少し見直してみましょう。

お箸の持ちかたがおかしくてガッカリ

「憧れの美人先輩が『よくそれで食べられるな』と思うようなお箸の持ちかたをしていてかなりガッカリした」
「ご飯を食べ終わったお茶碗にご飯粒がビッシリ付いているのを見て、お前は子供かと呆れた」
「お菓子をポロポロこぼしながら平気で食べる姿を見て、こんな子とは結婚したくないなと心から思った」

など、食事の時の姿にガッカリする場合も多いようです。完璧を求めているわけではなく、最低限のマナーや汚くない食べ方をすることが大切です。

「何を食べても文句しか言わず、食事を楽しめない子はもう誘いたくない」など、食べ方以外に態度の部分でガッカリさせてしまうこともありそう。相手に不快感を与えないようなマナーを身に付け、一緒に食事を楽しむ姿勢で臨みましょう。

この記事をシェアする

関連記事