• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

親子で楽しむザリガニ釣り体験!~水中の生き物に触れよう~

Date:2013.09.04

初夏はザリガニ釣りが楽しめる一番いい時!

魚釣りじゃなく、ザリガニを釣るの?と思われるかもしれませんが、ザリガニを釣るというのは子供にとってとても楽しい経験になるのです!

ザリガニは、魚を釣るよりも簡単で、初夏のザリガニというのは非常にお腹を空かせているため、エサをいれておくと、すぐによってきて食いついてくれます。

春過ぎに生まれたザリガニの赤ちゃんが5月6月と少しずつ成長してきて、子供にとっては親しみやすい大きさになっているので、継続して楽しめます。

ザリガニ釣りでの一番の目的は?といえば、生き物に触れるということですね。図鑑や本でみるザリガニと、実際に動いているザリガニを見たり触れたりするのでは、感じ方が随分と変わると思います。

何と言っても生きているザリガニは、勢いがすごいのです!逃げるときは、全身に力を入れて、尻尾で勢いをつけて、ビューっと水の奥に泳いでいきます。もしつかまえることができたら、そのザリガニのはさみの強さも見てください。大きなはさみで、こちらを一生懸命威嚇しています。

ザリガニの持ち方

ザリガニを正面から持とうとすると、大きなはさみに挟まれてしまいます。子供のザリガニならまだしも、大人のザリガニですと、かなり強い力ですので、一度はさまれると「ザリガニは怖いから嫌い」となってしまいます。

ザリガニは、背中の方から頭の付け根部分をグッと抑えながら持つと挟まれることなく、ザリガニをつかまえることができます。はさみで挟まれる心配はない部分です。コツをつかめば子供でも大きなザリガニをつかまえることはできます。

親子でザリガニ釣りの準備をしよう!

ザリガニ釣りの準備も子供と一緒に行うのがベスト。なぜなら、準備も楽しめますし、釣竿も作ることができるので、自分で作ったもので、釣りに行くという楽しさが味わえるからです。

ザリガニのエサになるのは、スルメや鶏肉、ちくわがおススメですが、使いやすいスルメで行ってみましょう!準備物は、竹90cmらいのものがあればよいですが、ない方は、家にある割りばしで釣竿をつくりましょう!

100均でビニールテープを2色分程と、スルメ、洗濯ばさみ、タコ糸を買っておきます。割りばしを90cmくらいの長さになるように、ビニールテープでしっかりと止めていきます。

その先に、タコ糸を結び、(タコ糸も80~90cmくらい)そのタコ糸の先に、洗濯ばさみを取り付けます。洗濯ばさみはスルメを挟むために使います。これで、釣竿の準備はできました。あとは、バケツがあれば準備OK!

ザリガニ釣りはどんなところでできるの?

大きめの公園などでザリガニがいる沼・池がある場合もありますし、神社の境内の横に池があって、そこにザリガニがいる場合もあります。これは各地域でどこにスポットがあるのか調べてから行かなければなりません。

また、神社などは、その地域の子供限定の場合や、不可の場合もありますので、よく調べてみて下さいね!

実際に行ってみる!

ザリガニ釣りスポットが分かれば、5月半ば~6月くらいの間で実際に行ってみましょう!人があまりいないようなスポットであれば、よく食いついてくれるはずです。バケツも一人一つあると使いやすいですし、ザリガニを引き上げる虫取りアミなどを利用するのもよいでしょう。

また、行った池によっては、タコ糸の長さが足りない場合もありますので、予備や修理用品をもっていかれるといいですね!

ザリガニ釣りをする場所には、やぶ蚊が発生しています。蚊よけ対策も怠らないようにしましょう!子供は蚊に狙われやすいですので、蚊よけスプレー+蚊取り線香など万全にしておかれるとよいですね。

わりと5月中の天気が良い時期には、蚊がそれほど発生しておらず、小さいザリガニが釣れる時期なので、初めてのザリガニつりにはベストかもしれません。

つかまえたザリガニはどうするか話し合おう!

ザリガニは家で飼うことも可能です。ホームセンターに、ザリガニのエサ(粒状)のものも売っていますので、水槽や小石、水草、酸素ポンプなどを買って水槽にいれ、一日天日にさらしてカルキを抜いた水を入れてあげると飼えます。

しかし、小さいザリガニですと、まだ弱いため、すぐに死んでしまったり、共食いをしてしまったりということが起こりやすいです。

ザリガニを飼うのであれば、毎日のお世話や水替えなどをちゃんと自分たちですることを約束し、ザリガニの命も大切にできる環境が整えられるのであれば飼ってもよいでしょう。

あまり小さいザリガニは、可愛そうだとも思いますが…。そのあたりも親子でよく話し合われると良いですね。小さいザリガニなら、お子さんと同じ年齢(ザリガニの)くらいかもしれませんので、お母さんと離れ離れになるのはどうかな?ということなどを話し合われるとよいですね。

ザリガニにも種類がある。これだけは知ってルールを守ることが大切!

ザリガニにも種類があって、あなたの軽はずみな行動が、生態系を崩してしまいかねないので、ザリガニを逃がすときのルールもお伝えしておきます。ザリガニは日本ザリガニとアメリカザリガニがいて、日本ザリガニはアメリカザリガニよりも弱いです。

ですので、日本ザリガニが住んでいる池にアメリカザリガニを数匹にがしてしまうと、たちまちアメリカザリガニが日本ザリガニを獲物にして、繁殖し、日本ザリガニは全滅してしまうのです。

その池の中でうまく保たれていた生態系は一変してしまうわけです。こうなると、日本ザリガニがいなくなってしまいます。ザリガニをもし逃がす場合は、つかまえた場所に離すようにしてください。また、別種のザリガニを混ぜないようにしましょう。

アメリカザリガニは、日本ザリガニよりも、赤くて、大きくて、強そうな格好です。日本ザリガニは、茶色がかった小ぶりのザリガニです。

ザリガニが釣れたときの子供の感動をしっかり共感しよう!

ザリガニ釣りで一番うれしい瞬間といえば、ザリガニが自分の釣竿に食いついて、吊り上げられた時ですよね!そのうれしい気持ちをお母さんがしっかりと受け止めてあげることでザリガニ釣りはもっと楽しくなりますし、怖いと思っていた気持ちを忘れて夢中に釣り始めますよ。

そして、心に残る楽しい体験になるのです。親子で関わりながらザリガニ釣りという瞬間を楽しんでみて下さいね!

この記事をシェアする

関連記事