• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

【本紹介】読女がおすすめする、ちょっと大人な『雑誌』を紹介

Date:2012.11.14

読書というとどうしても文庫本や単行本を思い浮かべてしまいますが、雑誌や漫画を読むのも読書です。雑誌も女性というとファッション雑誌の写真部分しか見てないのでは?と思われがちですが、ファッション誌にもいろいろとためになることは掲載されています。

そこで私がよく読む雑誌と、どうしてたくさんある雑誌の中からその雑誌をチョイスしているのかをお教えしたいと思います。

日経エンタテイメント

その時期に流行しているもの、その商品や音楽がどうして流行っているのかなども細かく調査して掲載されてあります。過去の流行なども時代背景とどういった関係があったのかなども書かれているので今後どういうものが流行するのかが見えてきます。

他に映画などもいろんな観点からの感想が掲載されていたりして自分と違った見方をされていると勉強になるので大好きです。やはり日経というだけあって経済が絡んだ内容が他の雑誌より多いですが、読みやすく手を付けやすい書き方をしているので気軽に読むことができます。

ESSE(エッセ)

主婦向けの雑誌ということで子育て・節約・収納などの特集が多く、季節によっての収納方法や節約術も細かく説明されていて充実しています。年始には家計簿などが付録についており、主婦に優しい雑誌です。

他にも料理の特集や年末年始の大掃除の仕方など普通の家事がスムーズにいくような特集や記事などもたくさん掲載されているので、主婦だけではなく独身女性にもためになるものがたくさん掲載されています。同じような悩みを抱えている人などの記事も掲載されており、主婦の教科書のような感じの1冊です。

an・an

普通の女性雑誌ではあまり特集していないような男性のヌード(肉体)や女性のセックスの考え方などの掲載が多いのもan・anの特徴です。

どうしても気になるけど男性誌にしか掲載されていないことや恥ずかしくて買えないという特集もan・anだと手軽に購入できるので女性にはかなりお助け雑誌ではないでしょうか。

若い年代向けですが、特集次第では年配の女性もためになるような内容があるので、いろんな年代の人に読んで欲しい雑誌です。

MORE

20代後半からの女性がターゲットになっているので、ファッションも甘めのコーディネートときりっとしたコーディネート両方が紹介されていてとても見やすいです。ファッション以外には低カロリーでできる料理、収納の方法などの特集などもあるのでファッション以外も要チェックです。

最近では結婚にかかる費用、結婚式までの段取りなどの特集もあり、ウェディング雑誌を買うまでもないけれど結婚までの費用などを知りたいという人にはかなり好評だったようです。主婦向けというより働く女性向けの特集が多いのが特徴です。

with

MORE同様、20代後半からの女性がターゲットの雑誌です。ファッション以外にはマナー・礼儀などについての特集や女磨きの心得などの特集が組まれることもあります。

他にも体の不調などについて、セックス相談なども掲載があり、なかなか買いにくい記事もありますがファッション誌の中に掲載されているので女性にとってはとても助かります。

こちらも主婦向けというより働く女性向けの特集が多く、ファッションも職場に着ていける着回し術などがよく掲載されています。

最近はファッション誌にも体のことや結婚のことを特集するものが増えてきました。ファッション誌に掲載することで多くの人が目にするという利点もあるし、そういう記事を載せることによってファッション誌が読みものに変化してきているように感じます。

読書の秋、文庫本や単行本は重いという人は雑誌を読み込む読書もなかなかオシャレだと思います。

この記事をシェアする

関連記事

コメント