• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ブラジルじゃない!世界各地の絶品コーヒーを飲んでみた!

Date:2013.05.21

眠気覚ましやリフレッシュしたいときに、コーヒーはビジネスマンの必須アイテムとなりつつあります。仕事がはかどらない時に、とりあえずブラックを一杯、なんていう方も多いのではないでしょうか。

もちろんそういう飲み方もありますが、ゆっくり楽しみたい絶品コーヒーが世界にはたくさん存在します。

世界各国のコーヒー達

まず一つ目はベトナムコーヒーです。特殊なフィルターで淹れる、どろりとしたコーヒーには、コンデンスミルクを多めに入れて楽しみます。フランスの植民地時代から使われているこの飲み方は今でもベトナム国民に愛され、また、観光客の間でも大人気となっています。

コンデンスミルクの甘さにほのかに香るコーヒーが何とも言えない奥深さを醸し出します。コーヒーの苦手な方にも是非試してもらいたい1品です。

次に紹介するのはケニアコーヒーです。ケニアのコーヒーはもうすでに世界中で有名ですが、何がすごいかというと、なんと、政府の機関としてコーヒー局が設置され、国全体でコーヒー産業に力を入れているということです。

細かく基準が定められており、生産者は出荷前にコーヒー局へサンプルを提出する義務があります。それだけ高品質に保たれているのです。

そんなケニアコーヒーは、口に含む前から部屋中に香りが広がり、コーヒー好きにはたまりません。口に含むと、コクがあり、深みのある味わいです。

コーヒー研究財団による研究により、今も尚上質なコーヒーが追求され続けています。これからのケニアコーヒーに、さらに期待が高まります。

最後に紹介したいのがコピ・ルアクです。これはジャコウネコと呼ばれる動物の糞から取られる大変貴重なコーヒーです。数年前にとある映画に登場したことがあるので聞いたことがある方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、日本ではなかなか手に入らない上に、大変高価な値段で販売されている、まさに幻のコーヒーなのです。インドネシアの島々に生息するジャコウネコがコーヒーノキの実を食べ、消化されずに出てきた種を焙煎させて作られます。

気になる味の方はというと、普通のコーヒーよりもさらに深い、独特の風味と苦みが加わり、大変豊かな香りのコーヒーです。ゆっくりと目を閉じて味わいたい逸品です。

この記事をシェアする

関連記事