• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

時には「自分だけよければそれでいい!」と思うと楽な時がある!

Date:2013.09.06

人のことが気になって仕方がない・・・という時ありませんか?

例えば・・・自分の彼とうまくいっているはずなのに・・・友達の新しい彼がちょっと素敵だったりすると気になりませんか?

お友達の家が新しい車を買った。雑誌の読者モデルで雑誌に載った。焼肉に行って、カラオケに行って楽しかった話をきいた。韓国で、ほとんど本物の偽ブランドバッグをいくつか買ってきて使いまわししている。新しい仕事がうまくいっている。フラワーアレンジの資格をとって、カルチャーの講師を始めた。テニスのトーナメントで勝ち進んでいる。などなど・・・。

自分が感心も関係もないジャンルでさえも・・・人の話で・・・心が揺れることがありませんか?自分自身ではすごく満足感を感じていてもその後に、だれかからちょっといいお話をきいたりすると満足感が下がってしまったような経験ありませんか?

そんな時・・・心の中でつぶやいてみてください。「自分だけよければいいんです」。自己中心主義こそ、そんな時役立つのです。

心の動揺は、人と比較することではじめて生じること多いのです

自分では・・・そんなに悪い状況だという自覚がなくても・・・だれかの話をきいて比べて急に落ち込んだりすることもありませんか?人と比較することで、動揺したり不安になったりするケースも多いです。

とある余裕を持って素敵にくらしていらっしゃるご家族。でも実はご両親の遺産相続をめぐって・・・兄弟姉妹とゴチャゴチャしているという話をなど時々耳にします。

ご兄弟姉妹も皆さんそれぞれ、十分豊かにお過ごしなのに・・・「誰が誰より多く相続する」とか「平等じゃない」とか言い分を言い合って話し合っているとのこと。

自分たちがどのくらい欲しいとか、必要だということは関係なくきっと、他の兄弟姉妹より損したくない、という気持ちから話し合っているのかもしれません。

人の欲には限りがありません。自分の目標や幸福観を基準にして・・・人より勝っていることが幸福の基準ではないのです。

まず、自分のことを考えてみてください

まず、自分のことに注意をむけてください。今、自分に満足していますか?自分を振り返ってみてください。

自分に満足していれば・・・それでいいんです。自分のレールに沿って・・・自分の正しい道をレールに沿って進んでいれば・・・横を見なくても・・・そのままいけばいいんです。他の人がどうしてようと大丈夫なんです。

幸福度は自分の中にあるのです

時々、自分より恵まれていないのに・・・とっても幸福そうで、圧倒される方っていませんか?その逆に、色々な条件がとっても恵まれているのに、いつも何かしら不満を言っている方もいませんか?

つまり・・・幸福度、満足度はすべて自分の中にあるのです。頭では、分かっていても、誰かの素敵な話に・・・心が揺れる時はもちろんこれからだってたくさんあるでしょう。そんな時、魔法の言葉をつぶやきましょう。

そうです。ちょっと自己中心的なワガママな雰囲気さえ漂わせた言い方で・・・「自分だけよければそれでいいんです」。

この記事をシェアする

関連記事