• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

あなたらしさ忘れていませんか?恋に落ちても自分を見失わないために

Date:2014.01.21

「あれ?私ってこんな人だったっけ?」誰かと付き合ったり、結婚生活を送っていると、ある日ふとこう思うこと、ありませんか?ファッションが変わったり、話し方が変わったり、人付き合いが変わったり…。

もっと悪いことには、これまで親しかった友人や家族と疎遠になってしまっていたり。なぜこんなに変わってしまうのか?それは、あなたが自分をすり減らすような付き合い方をしているからなのです。

それは必ずしも、付き合っている相手が原因だというわけではありません。あなた自身が、二人の関係を良いものにしようとして自分のことを無意識に犠牲にしてしまったことによるのです。

ですが、自分をすり減らすような付き合い方では、いつか破綻してしまうことでしょう。これからはいい関係を保ったまま、あなた自身も自分らしさを失わない付き合い方を目指しましょう。

自分らしくいることを恐れないで!

自分らしくいることと、良い関係を両立させるには、「自分らしくいること」を恐れていてはいけません。もしあなたが自分らしさを隠すように付き合っているなら、相手にも辛い思いをさせることになります。

健全なカップルであれば、相手のことをもっと知りたいと思うものです。あなたが故意に自分を隠してしまえば、それだけ二人の間に溝が生まれてしまうことでしょう。

良い関係を続けていきたいと思うのであれば、自分を偽ることはまったくの逆効果となってしまうのです。

もしも相手が、服装や振る舞い方に極端に口出ししたり、親しい人と距離を置くように指示するなど、あなたに自分らしさを押し殺すように強要しているのであれば、それはもはや破綻を意味しています。

あなた自身を受け入れてくれないのであれば、それ以上その人と一緒にいても良い未来は望めないでしょう。

でも、そうではないのなら。相手が強要しているわけでもないのに、自分らしさを隠してしまうのであれば、何故そうしてしまうのかという原因を探る必要があります。そして多くの場合、それはあなた自身の誤解から生じています。

「いい関係を保っていくには、自分らしさを控えないといけない」それは大きな間違いです。二人の関係を良好に保つことと、あなたらしさを出すことは両極端ではないのです。どちらも両立可能なものなのです。

どちらかひとつを選ばなきゃいけないなんてことは、決してないのです。

心を開いて、深く付き合うのが怖い人へ

彼氏に対してだけでなく、もともと深い付き合いが苦手な人へ。誰かと付き合うときに、自分の素を見せることで、深く関わることを恐れてはいませんか?

あまり関係に深入りしてしまうと、いつか自分が傷ついてしまうんじゃないか?と、不安になって”守り”の姿勢に入ってしまっていては、良い関係を築くのは難しくなってしまいます。

もしあなたにそうした傾向があるのなら、誰かと一緒にいることで得られる”幸せ”について、もっと期待を持ってみましょう。いつか裏切られるかもしれない、いつか傷つけられてしまうんだ、と自分の殻に閉じこもってばかりでは、いつまでもそこから前進できません。

相手に安心感を求めるのではなく、自分の考え方を変えることが先決です。逆に言えば、あなた次第でどうにでも改善できるのです。本当の意味で誰かと「付き合う」ことについて、改めて考えてみてはいかがでしょうか。

自分の意見がわからなくなってしまう人へ

別に彼に意見を強要されているわけじゃないのに、無意識のうちに意見を合わせてしまう人へ。例えば、週末の予定について彼と話しているときに、思ってもいないのに無理して話を合わせてしまうなど、自分の意見を言えなくなってしまうことありませんか?

話しているうちに小さな違和感がどんどんと蓄積していって、最終的には自分を偽ることになってしまいます。

もしこうした傾向があるなら、「YES」か「NO」か、答える前に一度自分の中できちんと考える癖をつけましょう。その場の空気に合わせてなんとなく意見をしているだけでは、彼に対しても失礼なことです。

その一時の「なんとなく合わせとこう」という気持ちが、あなた自身をすり減らしていくことに繋がっているのです。自分の意見をきちんと話せるようにしましょう。彼の立場からしても、自分の彼女の本心と会話がしたいと思うはずです。

こういったら気まずくなっちゃうかな?なんて心配は要りません。ここは職場ではなく、カップル同士の場なのですから。自分の意見に自信を持って。まずはゆっくりでもひとつずつ確実に、あなた自身の言葉を話すようにしましょう。

自分らしくあるほど、より良い関係になっていく

あなたを作っていくのは、あなた自身なのです。あなた自身を生かすも殺すもあなた次第なのです。自分が無理をしない、心地良いと思う選択をすればするほど、二人の関係をより良くしていけます。

お互いに自分が自分らしくいられるカップルは、自然と仲を深めていけるものです。自分らしくいることを恐れて、自分を偽っている生活は、もう終わりにしましょう。自分自身に正直になれば、きっと今よりもっと幸せな関係を築くことが出来るはずです。

この記事をシェアする

関連記事