• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

自分探し旅で自分は見つからない!海外女性一人旅で失敗したこと5

Date:2013.09.11

海外に一人旅に行く時ってどんな時でしょう?傷心したり、日々の仕事に疲れて、でも特に多いのは「自分探し」が多いのではないでしょうか?

そんな自分探しで果たして本当に見つけたい自分は見つかるのか?海外旅行経験10回以上の筆者が体験した自分探しの失敗旅行と共に、自分探しの旅をこれから挑戦しようと思っている女性にちょっとしたアドバイスをご紹介します。

目的がふわふわしている旅は記憶にもふわふわとしか残らない

自分を探したい!そう思って旅に出る人はたくさんいます。でもそもそも自分を探すってどういう事?今ある自分だって、自分である事に間違えはありません。では、自分探しとはどういう事でしょう。

人が言う自分探しとは、今の自分では出来ないような満足した充実的な生活を送れる、今の自分とは全く違う別の人間になってみたいと言う欲求だと言えます。

そして、漠然と自分探しをしたい!と思っている人は、その満足した充実的な生活の定義をしっかり分かっている人はほとんどいません。それでも、とりあえずもっとすごい人間になりたいと思い、「自分探し」と言う名の自分とはまったく別の人格を芽生えさせるための旅行に出る訳です。

でも結局自分探しと行っている以上「こんな人間になりたい!」と言うはっきりとした理想もない訳ですから、旅に出てもなんとなーくふわふわした目的と意欲で結局今の自分の悪い所・嫌いな所探しの旅になってしまいます。

私が今までで一番失敗したと思ったのは、目的を自分探しとして何をするかを特別決めず現地に行けばきっと何かが見つかる!と思い旅に出てしまった事です。

案の定そんなふわふわした理由では、これだ!という達成感も得られず「なんの為に旅行に来たんだっけ?」なんて事になってしまいました。

要するに「自分探し」のみを目標にした旅行には、なんの目的もなくただなんとなーく今の自分じゃない自分になりたいなーと思っているだけで、結局どんな人間になりたいかもどんな人生を送りたいかも考えておらず、自分が求めているような収穫は得られないと言う事です。

良い自分探しと悪い自分探し

上記で述べたような充実した満足の行く生活を送りたいと言う、抽象的な「自分探しの旅」は特に収穫を得られない、言ってしまえば悪い自分探しの旅と言えます。では、逆に良い「自分探しの旅」とはどういった物なのでしょう。

それは今まで行った所に行って、見た事のないものやふれあった事のない文化圏の人と出会い、自分がどんな感情を抱くか、そしてその物事にどのように向き合うのか、そういった今まで自分自身に与えた事のない環境を提供し自分でも知らなかった自分を探す。

そう言った旅は良い自分探しの旅と言えるのではないでしょうか?特に海外旅行はトラブルがつきもの!私が一番困ってしまったのは、イタリアでの旅でした。イタリアの田舎町に旅行に行った際に次の街に移動するため早朝に宿を後にして電車に乗りました。

その宿から電車までの道のりでスーツケーツが壊れてしまい、口がしまらない状態になってしまったのです。早朝だからどこのお店も開いていないし、誰も助けてくれず時間だけが刻々とすぎて、乗りたかったはずの電車にも間に合わなくなってしまいました。

その時私はそれこそ泣きながら孤軍奮闘しました。普段誰かが周りにいる時は大抵の事があっても動揺しないし冷静に対処しようと心がけているのですが、そのときばかりは自分でもびっくりするぐらい感情がぶわっと出ていたように感じます。

結局お土産を入れる用にと思って持ってきていたボストンバックに荷物を詰め替えて、スーツケースの中はある程度の物にしてどうにか口を締め、あまり理想的ではない両手に荷物といったスタイルで旅の再スタートをきりました。

こう言った普段だと見れないマイナスの自分が見れてもっと精進しないとって思う事もあります。でもそれだけではないんです。ネガティブな自分だけではなく、ポジティブな自分とももちろん出会えます!

普段日本で生活している時は、赤の他人となんて口は聞きたくないし出来れば関わりたくもないと思って生活している私なのですが、なぜだか海外に旅行に行くと人とうまく関われるようになります。

町中で話しかけられたおじいちゃんとはなんとなく話が弾むし、道にまよった時は物怖じせず自然と人に聞けたり、ゲストハウスで出会った年上のお姉様達にはなぜかいつも気に入って貰えたりと、意外と私は人に好かれるのかな?なんて自信をもらったりできます。

それだけではなく、日本人というだけでとても親切にしてくれる人も多く日本に生まれた事をすごく誇りに思えます。

失敗しない自分探しの旅

上記の事を総合して、どうすれば自分探しの旅を成功させられるかと考えると、そこに必要なのは目的を「自分探し」だけにしないと言う事です。

例えば、日本では全く見ない美術鑑賞をして新しい趣味を持った自分を見つける旅。とか、日々のストレスを癒して、ストレスフリーで穏やかな気持ちを持った自分を見つける旅。とか+αで自分探しをしてみると意外とうまくいくものです。

だって目的が今自分のもっていない「何か」じゃなくて、今自分が知らないちょっと興味のある事を身につけるっていう明確な目的があるから!これから自分を探しに旅に出ようと思っている方はぜひこの事を頭の片隅に入れて楽しい、そして実になる旅行を楽しんできてくださいね♪

この記事をシェアする

関連記事