• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

女性の魅力大幅アップのために!女性ホルモンを増やす方法

Date:2014.01.09

魅力的な女性というのは容姿が美しいだけではありません。女性ホルモンの分泌が多いのです。その理由を知る前に女性ホルモンについて理解をしておきましょう。どれだけ重要かがわかってくると思います。

ホルモンとは体内で分泌される物質のことです。それには様々な種類があるのですが男性、女性の差をはっきりと分ける性ホルモンというものが存在します。つまり女性らしさを作るのが女性ホルモンなのです。

それはどこから分泌されるかご存知でしょうか?女性器である卵巣からです。女性が男性と比べて曲線的な体型をしているのは、この女性ホルモンのお陰なのです。

また女性らしさの象徴である肌や髪のツヤ、そして女性にだけ起こる生理もこの女性ホルモンの働きによるものなのです。つまり女性としての魅力を引き出すためには女性ホルモンはとても重要な役割を果たしているのです。

ホルモンの分泌量は決まっているものだと思っていませんか?実は努力次第でその分泌量を増やすことが可能なのです。その方法について紹介いたします。

ドキドキすること

女性は誰かを好きになるときれいになると言われています。実際私も周りでそんな友人や知り合いを数多く見てきました。好きな相手の気持ちをつなぎとめるために見た目に気を使うようになるからというだけが理由ではありません。

好きな人がいるとそれだけで気持ちが高揚しますよね。その高揚感が女性ホルモンの分泌を活発にしてくれるのです。それにより肌や髪にも艶が出てきれいになるのです。

しかし結婚してしまって何年も経つと旦那さんに対してドキドキする気持ちが無くなります。ずっと一緒にいると、ときめきの対象ではなくなってしまうのです。だからと不倫を勧めているわけではありません。

ときめく相手は旦那さんが無理なら芸能人やモデルでも誰でもいいのです。この人を見ているだけでドキドキする、幸せな気分になれるという相手を見つけましょう。その人の事を考えている時にきっと女性ホルモンが沢山分泌されていることと思います。

香による効果

香によっては女性ホルモンを活性化させてくれるものがあります。代表的なのがバラの香りです。女性なら誰でも男性からバラの花束をプレゼントされたら素直に嬉しいですよね。バラという花には女性にとって魅力的だからです。

その花自体にも華やかさがありますしその香りも良いからです。その香りには女性ホルモンを活性化させる働きもあるのだそうです。プロポーズの時にバラの花束を贈る男性が多いのはそれが理由なのかもしれません。

バラ以外にもラベンダーやイランイランといったハーブにも同様の効果があると言われています。

食べ物で増やす

女性ホルモンを増やす食べ物として注目なのが大豆製品です。これらは日本人が昔からよく食べていたものばかりです。毎日気軽に摂ることができる食品ばかりですから、これから毎日意識して摂るようにしましょう。

サプリメントで摂取するのもいいのですが、できる限り食品から摂るように心がけましょう。

この記事をシェアする

関連記事