• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

家にいる時の服装で、女性としてのオーラが変わります!

Date:2014.01.12

家にいる時、どんな服を着ていますか?

リラックスできる服というのは、もちろんです。スエットの上下ですか?それも、学生時代から着古して、洗いざらしの?またはノーブラに洗いざらしのTシャツ、ゆるいショートパンツですか?家にいる時は基本、パジャマという人もいるかもしれません。

冬ならモワモワ、フリースのあったか着ぐるみも今、人気のようです。突然、宅配便がきても玄関に出られないような、服を着ていませんか?

家にいる時間は寝る時間も含め、意外とあります。家にいる時は自分の素の状態。飾っていない、ありのままの自然な自分・・・・。とするとどうでしょう?自分で自分にちょっとびっくりする、残念な状態だったりしませんか?

楽なファッション、リラックスファッションと、だらしないファッションやダメージのある古い服を着ることは同じではありません

家にいるので、体が楽なシワにならない素材のゆるいファッションでリラックスするのは本当に気持ちが休まります。楽でも、「素の自分である」ことが情けなくならない程度の、ほんのちょっとセンスのある服にしてみたらいかがでしょう。

例えば最近、かわいい雑貨屋さんが増えていますが、キュートな小物と同じフロアーにゆったりとしたコットンのワンピースが売られています。それにレギンスを合わせて、やはり雑貨屋さんでたくさんならんでいるかわいいスリッパなど合わせてみたらどうでしょう。

家にいる自分が好きになる、かわいらしくて、そして楽なコーディネートになります。通勤、通学のファッションではないので、いつも同じものを着ていたって、ちゃんとお洗濯ができていればまったく問題ありません。

「いつもそればかり着てるのね」なんて、誰かに思われるか心配する必要もありません。

どうしても、足元が冷えるからスエットやフリースのパンツを履きたい、という方はせめてトップスだけでも綺麗な色を合わせてみましょう。ピンク色のパーカーや白のニットを合わせれば、少しは部活モードから離れます。

またはトップスだけでもチュニックやブラウスといった柔らかい素材を取り入れるだけで違います。

かわいいお部屋のアレンジをしたのなら・・・そこで過ごす自分も・・

ここ数年の雑貨ブーム。自分のお部屋をガーリーにかわいく、アレンジできるアイテムがたくさん売られています。「アフタヌーン・テイー」や「フラン・フラン」といった雑貨屋で、自分の家の空間をかなり素敵にアレンジできます。

かわいいカップを揃えてフレーバーテイーを飲み、アロマポットやアロマキャンドルでお部屋をいい香りにし、マカロンカラーのシュシュで髪を留め、大き目のサテンのクッションにもたれて好きな音楽を聴く。

そんな時、いっそ自分もその空間に馴染むような部屋着を用意しましょう。家で、素敵なセンスに囲まれて生活している人は、必ず外でも分かります。女性としてのオーラがかならず備わってくるからです。

アメリカのリビング雑誌で

アメリカのリビング雑誌で、素敵なお宅の紹介をしていました。奥様は30代前半でしたが、家を紹介する部屋のスナップ写真で、ペパーミントグリーンの薄い素材のヒラヒラのワンピースを着ていました。

顔や背格好から、ピーターパンのテインカーベルをイメージできるかわいい方でした。彼女は、リビングで裸足で、ノーアクセサリーで髪を簡単なシニョンにまとめただけでしたが、お部屋の雰囲気とピッタリで。

彼女のセンスで家を飾っているのか、家が彼女を素敵にさせたのか、部屋とそこで過ごす人というのはこうあるべきなのだと思いました。そのような、生活感はその人の表情や姿勢、物腰に必ず現れるのです。

この記事をシェアする

関連記事