• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

自分の弱さをさらけ出せる女性は強い?それって本当なのかな?

Date:2013.12.05

男性と女性は同じ人間なのに、全く違う生き物だと聞いたことがあります。同じ人間であっても性別が違うだけで、考え方も違えば物事の受け止め方も違うのです。だから、お互いを理解するためには努力が必要になってきます。

そして、これも男性の考え方受け止め方なのでしょうか?「女性は男性と違い強い」というように女性のことを表現された方がみえました。それは、どういうことでしょうか?

女性が男性と比べて強い訳は、本当に辛いと感じているとき女性は涙を流しながら、何が辛いのか、どうして辛いのか、話すことが出来ることだそうです。そうやって、自分の弱さをさらけ出すことが出来ることが、女性の強さだと。

赤裸々にさらけ出ししまえることが、男性にはない強さだと。そのように、女性の強さを表現しています。しかし、その姿は本当に弱さをさらけ出している姿なのでしょうか?それは、男性目線の女性の評価でしかありません。

女性目線からみるとこの状況は、確かに赤裸々にさらけ出しているかもしれませんが、全てであるとは思えません。それは、全てをさらけ出してしまったら、心がフリーズしてしまいます。

言葉にして気持ちを伝えるということは、その辛い状況を自分自身が認めなければいけない、その状況を直視するということなのです。フリーズしないように、辛さの源は、感情の扉の向こう側に、頑丈な鍵をつけて、大事にしまうことになります。

その扉が存在することは、なかなか気づくことはないでしょう。この扉は、かなり頑丈です。簡単には開くことがありません。言い換えれば、心の闇ですから。本人も自覚をしないで、扉の向こうに置き去っているのですから・・・。

男性は自分の弱さを見せることができない生き物だそうです。どうしてもプライドが邪魔をして、弱さを見せることが出来ない、それが男性の最大の特徴らしいです。

しかし女性は、完全ではないにしろ弱さをさらけ出すことができるのは、そうすることで、無意識に精神のバランスをとっているのかもしれませんね。泣くという行為は、凍ってしまった心を溶かしてくれる効果もありますから。泣きたいときは、思い切り泣くべきなのです。

泣きたい気持ちを我慢しすぎると、心に余裕がなくなってきます。泣いてしまいたい感情まで、我慢することはないのです。豊かな心を持つことができなくなってきます。豊かな心をもつこととは、生きる力を得ることでもあります。

豊かな心があれば、活き活きと生活することができるからです。これは女性の強さではなく、豊かな心を持ち続けるためにする、女性の本能であるのかもしれません。

この記事をシェアする

関連記事