• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

せっかく女性に生まれたのだから「美しい」生き方をしてみよう

Date:2013.11.10

次生まれ変わったら男になりたいとか、男に生まれたかったと考えた事がある方って結構いますよね。私は一度もありませんが、その考え方には結構納得です。

女は人間関係も男に比べて面倒くさかったりしますし、身だしなみにも男以上に気を遣わなければならないし、家事だって苦手でも女だからという理由で、なんとかこなさなければならないし。

でも女に生まれたからよかった部分ももちろん沢山あります。そして女に生まれたからには美しく生きて生きたいものです。私が思う「美しい生き方」とは決して外見の事だけではありません。

女でよかった事って何だろう

まずは女で生まれた事のメリットを考えてみましょう。原点に戻ってみるというやつです。いろいろあると思いますが、例えばメイクを楽しめる事でしょうか。

メイクするのなんて面倒くさい!って思ってる人も結構いるかと思いますが、逆に言えばメイクをして自分の思い通りの顔になる事ができるわけです。男性はビジュアル系などの方以外はメイクをあまりしないので、生まれた顔そのままで勝負しなければなりません。

その点メイクをすれば、顔が大きいのがコンプレックスでもチークの入れ方一つで小顔に見せる事ができたり、目が小さいのが嫌ならアイラインを濃い目にひくだけで大きく見えたり。

美人なアイドルだって、たまにテレビとかでスッピン出したりしてますが、度肝を抜かれるくらい驚かされることもあります。そうやって自分のコンプレックスをメイクでカバーして自分に自信をつけることだってできるわけですし、研究すればするほど楽しくなってきます。

ヘアアレンジも男性に比べると、女性の方がバリエーションがすごくいっぱいあって楽しいですよね。あとはデートに行った時とかにご飯をご馳走してもらえたりするもの結構メリットです。

最近では割り勘の男子が増えてきているみたいですが、それでも紳士な方は女性に絶対お金を出させたりしません。よく考えると何でなのかな?と思ったりしますが、割り勘ねと言われると何故か「この男、ないな」と思ってしまいますよね。

それってもしかしたら割り勘するような男性は、男として女を守ってやるみたいのが感じられないからなんでしょうか?男気的なものを感じられないからなのでしょうか。

そういう時だけ男女平等なんて言われても、何かあれば「女のくせに」とか言ってきますし、結局小さい男だなってなっちゃいますよね。しかし、そんなのに関係なく男性にお金を出してもらうのは嫌だという信念を持って自立している女性だって結構カッコイイですよね。

話が少し逸れましたが、つまり女で生まれてよかった事なんていっぱいあるし、男に生まれた方がよかった事だっていっぱいありますし。どっちに生まれたってよかったわけです。

大事なのは異性に生まれたかったとうらやむのではなく、自分の性別に誇りを持ってそれを最大限に楽しむ事なんですよね。

女性としての美しさとは

美しいと一言で言っても外見も内面もいろいろな部分があります。まず外見の美しさについてですが、これは生まれつきの事ではなく美しくなるためにダイエットを頑張ったり、美容法を日々研究したり健康面に気を遣ったりといかに美しさを追求しているかという事だと思います。

どんなに生まれつき美しくても、ほったらかしにしておけばもったいない事になります。例えばテレビで最近流行の女芸人さんだって、始めて見た時はあんまりと思った人でも段々と綺麗になっていきますよね。むしろブスキャラで売っていたのに可愛いって本気で思える人も沢山います。

よく、自分はブスだからモテないとかブスだから嫌な事があると悩んでいる人がいますが、それなら美しくなりたいと努力した事はあるんだろうかって私は思います。生まれつき超美人の女優さんやモデルさんだって、美しくなりたいと日々努力はかかせません。

私だって自分を可愛いとは思えないからこそ、どうすれば可愛くなれるんだろうと私なりに努力をしていますし。何でも外見のせいにするのはあまりよくありません。そして内面の事になるのですが、外見があまりよくなくても内面が美しい女性は美しいのです。それが外見にも現れたりしますよね。

でも結局は中身なんて関係ないじゃん!と思っている人は沢山いるかと思いますが、どんなに美しくても中身が最悪だったり空っぽな女性は全然美しくありません。外見だけ美しい女性なんて男が寄ってきても結局はお飾りなんです。

自分の横に綺麗な女を置いておきたいだけ。中身がなかったらすぐに飽きられてポイされるのがオチ。

それなら、外見がよくない女性はそもそも中身を見てもらえないじゃんって思っている方もいるかと思いますが、男にモテたいから中身を磨くという気持ちでいるからそういう考え方になるのではないでしょうか。

モテたいとかそういう事じゃなくて、生きていく上で美しい女性でありたいと思い、優しい人でありたいとかどんな時も明るい人でありたいとか純粋に自分の為に美しさを求めれば、自然と素敵な男性に巡りあえるものだと思います。

美しさとはつまり綺麗な心だったり素直で正直な心なのではないでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事