• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

女性として持っておきたいジュエリーってある?20代の女性へ

Date:2013.09.05

二十歳を超えたら、色々な場に一人で出席することが増えてきます。今までは、親と一緒に出席していた部分も多く、特に自分で考える必要もなかったけれど、これからは、自分で自分の身に着けるものは用意しておくべきなのです。

真珠の種類や使える場は?

二十歳を越えて、もっておきたいジュエリーの1つに、真珠があります。真珠は、冠婚葬祭の必須ジュエリー。真珠にも値段は品きりですが、余裕があるのならば、ある程度よいものを持っておくのがいいでしょう。

なぜなら、真珠は一生使えるものだからです。デザインによっては、多少はやりすたりがあるものの、真珠においては他のジュエリーと比べてもそこまではやりすたりがありません。

また、真珠は「白」というイメージが強いかもしれませんが、ピンクがかった色のもの、ブルーがかったもの、ブラックがかったものなど色々な種類があるわけですね。その色味によっても、値段は違いますし、粒の大きさでも値段は随分と異なってきます。

例えば、友人の結婚式などでは、真珠を使うよりも、他のジュエリーでオシャレにされる女性もたくさんいますが、親族の結婚式ですと、シンプルに真珠を身に着けて出席される方が多いですよね。

また、葬儀などの場では、礼服に真珠は必須アイテムですので、準備しておくことをおススメします。

本真珠も、何十万という価格でしか売っていないと思いきや、1万円以下でも売っています。あまりお金をかけられない方は、とにかく安くてもゲットしておくのも1つの手ですね。どうしても必要になるものですから。インターネットで探せばかなりお安く手に入れることはできます。

ただ、フック金具の部分が壊れやすかったりする場合がありますので、壊れたときの保証などの部分も購入時に確認されておく方がよいでしょう。

その他のジュエリーはどうなの?

女性はジュエリーが大好きなので、いくつも種類をもちたくなりますよね。でも使用しやすいものからそろえていく方がよいでしょう。

例えばダイヤのネックレス。色々なデザインが出ていますが、ダイヤが一粒で、鎖がプラチナなどのシンプルなデザインのものを1つは持っておくと便利ですよ。

仕事でも使用できますし、派手すぎないけど、首元につけているだけで美しさや華やかさがでますので、盛っておくと、「ちょっとこの服では寂しいな」というときにつけると非常によいでしょう。

例えば、このダイヤのネックレスの偽物も安く売っています。本物のネックレスの10分の1以下、ものによってはもっともっと安く買うことができます。一見それでよいのでは?と思いますが、やはりつけたときのジュエリーの輝きは全く違います。安っぽさがでてしまうのですね。

20代前半までの若いときならばそれでも良いかもしれませんが、ある程度年齢を重ねてくると、安っぽいジュエリーを身に着けているのは少々恥ずかしくなってきます。

ダイヤのネックレスなどは、1つもっていれば、年齢が変わっても、また流行が変わっても、それほど大きく変動しませんので、長く使えるものだと思います。

夏向きのジュエリーとは?

オシャレを楽しむのに、いくつかジュエリーをそろえておきたい方に、夏向きのジュエリーを紹介します。

夏向きでおすすめなのは、「アクアマリン」を利用したジュエリーですね。アクアマリンは、水色系の宝石で、つけているだけで爽やかさを演出してくれます。ダイヤに比べたら、値段もお手頃価格で手に入ると思います。

冬向きのジュエリーとは?

女性の肌の色は夏に焼けて色が黒くなってしまっても、冬になると新陳代謝のお蔭で白くもどりますよね?そんな白くなった肌に生えるのが、「ルビー」を使ったジュエリーです。

ルビーの「赤」をいやらしくなく、かわいらしくデザインした「ハート形」のネックレスやピアス、指輪などは人気があります。彼氏とのデートの時に、服の色目にあわせて、アクセントとしてルビーのジュエリーをつけるのもよしですね!

また、このカワイイルビーのジュエリーなら、彼氏におねだりしてもいいかもしれません!ピアスなら5000円以下でも、K18の土台と共にゲットできますよ!

オールシーズン使えるジュエリーとは?

やはり、ダイヤモンドですね。ダイヤといっても、大きな粒のものではなく、0,05カラットのピアスなどでも、十分可愛いですよ!つけているだけで、ダイヤの輝きによって、存在感がありますので、大きな粒を買う必要はそれほどないかもしれません。

しかも、小さ目の粒ですと、お安く手に入れることができるので、働き始めた20代の女性にはぴったりかもしれませんね!

お勧めのブランドは?

お勧めのブランドとしては、4℃ですね。とてもシンプルなデザインかつ美しい仕上がりで、年齢を重ねても変わらず着け続けられるものだと思います。

人気のTIFFANY(ティファニー)は昔から変わらず20代の女性に支持率がありますが、20代向けのデザインというイメージですね。可愛らしい、ラブリーな感じのジュエリーが豊富です。TIFFANYの方が、価格もお安いものがあり、種類も多いようです。

ジュエリーを選ぶときの注意点

ジュエリーを選ぶときは、財布と相談しながらになると思います。可愛いデザインで見つけても、土台がプラチナですと、かなり値段は高くなります。しかし、シルバーだと安く変えてしまうのですね。

しかし、シルバーは自分の汗や手垢などによって、変色してしまいやすいですので、長く使いたいものであれば、プラチナを購入しておくのがよいですね。

ジュエリーは見れば見るほど欲しくなるものですよね!衝動的な感情もあると思いますが、まずはよく使えるものから集められてはいかがでしょうか?

この記事をシェアする

関連記事