• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

女子力高いはずなのに…キラキラ女子が実は男ウケが悪い理由とは

Date:2017.02.06

「キラキラ女子」という言葉をご存知でしょうか?これは仕事もプライベートも充実していて、キラキラした生活を送っている女性のこと。特に恋愛や美容にはこだわりがある人が多いです。

彼女たちのSNSを見ると、お洒落なランチやディナーの写真、エステや習い事、自分で作った料理や友人とのパーティーの写真がたくさん載っていて、何とも華やか。

彼女たちの生活は女性たちの憧れの的になることも多く、著名人でないにも関わらず、SNSに何千、何万のフォロワーがいる人もいます。

しかし、男性から見ると、キラキラ女子はちょっと苦手という人も多いとか。

公私ともにキラキラ輝く生活を送っているにも関わらず、どうして異性に嫌われてしまうのでしょうか。その理由を探ります。


まずは基礎知識から。キラキラ女子の5つの特徴とは?

何となくぼんやりとイメージはあっても、キラキラ女子って具体的に何が「キラキラ」しているのか、分からない人も多いのでは?

そこでまず、キラキラ女子の特徴をまとめました。

笑顔がキラキラ
キラキラ女子は仕事場でもプライベートでも、いつも笑顔。その笑顔が周りの雰囲気を明るくし、幸せを呼び込むのかもしれません。
自分磨きでキラキラ
キラキラ女子は自分を高めるための努力を惜しみません。美を保つためにダイエットをしたり、エステやネイルサロン、ジムに通ったり。さらに女子力を高めるため、料理教室やフラワーアレンジメント、ヨガやダンスなど、習い事も欠かせません。
私生活がキラキラ
キラキラ女子は流行りものやお洒落なお店が大好き。彼女たちのSNSには、流行りのお洒落カフェやレストラン、デートスポットなどの写真が溢れていて、私生活が充実していることをうかがわせます。
交友関係がキラキラ
男女ともに交友関係が広いのもキラキラ女子の特徴。SNSにはよく友人たちとのパーティーや旅行の写真が上がっています。また、モテるので彼氏が途絶えることもほとんどありません。
身に着けているものがキラキラ
キラキラ女子はダサい物が嫌い。なので、身に着けているものも最先端のブランドものが多いです。また、ジュエリーやアクセサリーも大好きなため、見た目の印象もキラキラしています。

キラキラ女子のここが苦手!男性が引いてしまうポイントとは?

このように、一見パーフェクトに見えるキラキラ女子ですが、苦手な男性も多いようです。彼女たちのどんなところが男性を引かせてしまうのでしょうか。以下にポイントをまとめました。

生活が派手なので、お金がかかりそう

キラキラ女子が好むのは、常にトレンドの最先端。レストランやカフェなどでも、行列や予約待ちをして行く、人気の高級店がほとんどです。ファミリーレストランや回転寿司では、とても満足してくれそうにありません。

また身に着けているものもブランドものなど高級品が多いため、プレゼントを贈る時も張り込む必要があり、お金がかかりそうという印象を持たれるようです。

何でもSNSにアップするのが疲れる

キラキラ女子は充実した生活ぶりをアピールするため、SNSを活用する人が多いです。せっかくデートをしていても、途中で頻繁に写真を撮ったり投稿したりしていては、彼氏に興ざめされる場合も。

また、男性はデートの様子などを投稿されるのを嫌がる人も多く、私生活を逐一SNSでひけらかすのは、自慢のように思われる場合もあります。

理想が高すぎてついていけない

キラキラ女子は時間とお金をかけて、自分の美やスキルを高めるために努力を続けています。そのため彼氏にも、自分と同等の努力を求めがち。

彼氏がメタボになりかけていたら、ダイエットをするよう要求したり。洋服のセンスにもあれこれと口出ししたり。

より格好良くなってほしいという気持ちは分かりますが、彼女といる時ぐらい安らぎたいと思う男性も多いもの。あまり理想が高すぎると、「付いていけない」と愛想をつかされるかもしれません。

男友達が多くて心配になってしまう

キラキラ女子は顔が広く、男女ともに友人が多いもの。中には男友達と二人で食事や遊びに行ったりすることに抵抗がない人もいます

しかし彼氏からすると、いくら恋愛感情がないと言われても、自分以外の男性と二人で出かけたら「本当に友達?」と疑ってしまうのも無理はありません。彼氏がうんと年上だとか、心の広い人は別ですが、「自分がいなくてもいいのでは」と卑屈になってしまう男性もいるかもしれません。

あらゆるものにこだわりがありすぎる

ライフスタイルやファッションセンスにこだわりが強いキラキラ女子が相手だと、男性はデートスポットやプレゼント選びにも気を使います。

オーガニックにこだわりのある女性なら、ジャンクフードのお店はNG。また、スイーツはここ!などこだわりがあると、たとえ長い行列ができていても、他のお店に入ろうとはしません。

こだわりがあるのは結構ですが、柔軟性がなさすぎると男性は疲れてしまうかも。

いつも笑顔なので、本心が分からない

キラキラ女子は多少嫌なことがあっても、表情には出さず、周囲に対して笑顔を振りまきます。しかし、いつも笑顔なので本心が分からないと、かえって嘘くさく感じる男性もいるようです。

しょっちゅう怒ってばかりいるのも考えものですが、喜怒哀楽が分かりやすくて、表情豊かな方が男性も付き合いやすいのかもしれませんね。

流行を追いすぎて、自分がない

キラキラ女子はトレンドに敏感で、常に雑誌から抜け出たような最新のファッションを身に付けています。ただ、センスはいいものの、「みんな似たような格好で個性がない」という見方も。

さらに自分の意見だと言いながら、どこかで聞いたことのある言葉だったり。情報を収集しすぎて、自分がなくなっている、あるいは受け売りの言葉を自分の考えのように思い込んでいると感じる男性は多いようです。

奢られて当然だと思っている

男性にモテるキラキラ女子は、自分が綺麗だという自覚があり、おごられるだけの価値があると思っている人が多いようです。

しかし奢られて当然という態度で、お礼も言わないようでは、いくら可愛くても興ざめです。せめて財布を出すそぶりぐらいは見せて、相手が奢ってくれたら得意の笑顔でお礼を言うようにしましょう。

自分に酔っているように感じる

キラキラ女子は、華やかな生活スタイルを、SNSなどを通じて外に発信している人が多いです。しかし、場合によっては、自慢や自己陶酔と受け止められることも。

あまり自分をよく見せる投稿ばかり発信していると、「自分大好き女子」と思われてしまうかも。男性は少し隙があるぐらいの女性が好きなもの。完璧な生活ではなく、庶民的な一面も見せると親近感が高まるでしょう。

男性がイタイと感じる、キラキラ女子のSNS投稿

キラキラ女子の生活には欠かせないSNS投稿。

お洒落な食事やプロ顔負けの手料理、様々な習い事にレジャーと充実していて、こんな生活を送りたいと憧れる人も多いですよね。

一方で、その華やかな投稿が「イタイ」と思われている場合もあります。どんな投稿が反感を受けやすいのか、主なものをまとめました。

実物とは違いすぎる自撮り
キラキラ女子のプロフィールには、最大限に自分が美しく見える写真が掲載されています。しかし加工ソフトで修正しまくっていたり、綺麗に見えるからと不自然な角度を付けて撮っている場合も。実物とあまりにギャップがありすぎると、ドン引きされてしまうかもしれません。
高級な食事やブランド品
たまの高級ディナーやブランド品の買い物なら分かりますが、あまり頻繁に高級なものの写真ばかり掲載していると自慢のように見えて妬みを買うかも。しかも、家がお金持だとか高収入の仕事というなら分かりますが、一般的な収入で高級品の投稿が並ぶと、「そのお金の出所はどこから?」と疑問に思われてしまうかもしれません。
異性を匂わせる投稿
彼氏とのラブラブ自慢や、ただの友達であっても、男性とツーショットの写真が多いと、反感を買う原因に。また、実際に男性との写真を投稿していなくても、食事のテーブルに男性の手が映っていたりして、異性といることをほのめかせる投稿が多いと「モテる自慢」と思われるかもしれません。
意識高い系の投稿が多い
キラキラ女子のSNSは、自分をアゲる投稿が多いのも特徴。彼氏がハイスペックな職種であるとか、東京生まれ東京育ち、名門女子高出身とか。さらにプチ有名人などとの交流を投稿することで、自分自身を高く見せることに余念がありません。また、他人を見下す傾向があり、学歴が低かったり、容姿が劣っている人に対しては、「努力が足りない」など、容赦なく批判したりもします。

すべてが完璧なキラキラ女子、実はさげまん?

仕事もプライベートもパーフェクトなキラキラ女子なら、当然あげまんだと思われがちですが、実はさげまんという説があります。

キラキラ女子は自分が輝いて見えることを優先させがち。新婚生活が華やかに見えるよう、高級なインテリアを買ったり、たくさん習い事をしたり、美容にお金をかけたりと、身の丈以上の出費がかかるのも原因の一つに挙げられるでしょう。

また、家の中でも自分磨きに勤しみ、日々作った料理や外出先の写真を頻繁にSNSにアップする生活はせわしないもの。

一緒にいてくつろげないと思う男性も多いのかもしれませんね。

自分磨きはいいこと。でも、周りにアピールする時は気を付けよう!

いかがでしたか?調べていくと、キラキラ女子が嫌われる理由は、自分磨きそのものより、それを周りに過度にアピールする姿が鼻についてしまうのかなという印象を受けました。

自分磨きは決して悪いことではありません。仕事でもプライベートでも、一生懸命に頑張ったり、楽しんだりする姿勢は男女問わず魅力的に映ると思います。しかし、それを周りに発信する時は注意が必要。

生活が充実していると、ついそれをアピールしたくなるものですが、周囲から好意的に受け止められるとは限りません。

嫉妬や嘲笑の対象になる恐れがあることを忘れずに。

そもそも、自分磨きは自分のためにすることなので、過度に周囲にアピールする必要はないはずです。また、少しミステリアスな方が男性には魅力的に映るもの。最初からすべてひけらかしているより、付き合ってみて努力家だと分かる方が、そのギャップにさらにぐっとくるはずですよ。

この記事をシェアする

関連記事

コメント