• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

柔軟剤にハマる男子?!女より女らしい男子の実態

Date:2013.10.12

最近スーパーやドラッグストアに行くと、かなりの種類と数の柔軟剤を目にします。そんな中、商品を手に取りじっくり選んでいる男性が多いことに驚きます。

私の周りの男性達も柔軟剤にハマっているらしく、自分のお気に入りの柔軟剤と違う柔軟剤をパートナーが買ってきてしまうと、店舗まで足を運んで自分で商品を買いなおす人までいます。香りにこだわりがある男性はとても多いようです。

香りにこだわりあり!洗濯洗剤との相性が重要?!

柔軟剤と一言にいっても、本当に様々な種類があります。最近では香りのテスターも商品ごとに置いてあり、一生懸命匂いをかいでいる男性をみかけることも少なくありません。

フルーティー系、シャボン系、フラワー系などたくさんの種類がある中で、こだわりのある人は、「洗濯洗剤」との相性を気にする様です。

実際色々な種類を使ってみるとわかるのですが、洗濯洗剤も香りに特徴がある物が多く、香りの強いもの同士を組み合わせてしまうと、独特の不快な強い香りになってしまうことも・・・。

最近ではそういった香りに配慮した商品もあり、ライン使いをすることで柔軟剤そのままの香りが長続きする物もでています。

汗に反応?叩くと別の香りに?驚きの商品多数!

最近の柔軟剤の凄いところは、香りだけではなく汗や水に反応して香る物や、服を手で擦ったり叩くとそれに反応して香りが強くなるものや、香りが最初の時と変化する物など、仕掛けがある商品も沢山あります。

柔軟剤に合わせた香りの衣類用ミストや、タンスに入れて柔軟剤と同じ香りをキープさせる物も増えています。

香水と同じ香料を使った、香りの持続性の高い商品や、乾燥器に入れるタイプの商品も多く、自分で調合して好きな香りを作れる物まで売られています。

もはや柔軟剤の枠を超えて、香りを楽しむ「香水」と同じ感覚で商品を選ぶ人が増えているのではないでしょうか?香水のコレクターは女性と同じく男性にもとても多いので、柔軟剤にハマる男性が増えているのも頷けます。

香りはエチケット?マナーを守って上手に使おう!

香水と同じ様な持続性の高い商品や、香りが強い商品が増えている中、失敗してしまいがちなのは、香りがきつすぎるということ。

しっかりと香る柔軟剤の上に、香水もたくさんつけて公共の乗り物を利用いている人にたまに出会うのですが、とても不快な気持になります。

自分自身の匂いに人は鈍感ですが、他人の匂いに敏感な人はたくさんいます。私は甘い香りが苦手で、香りのきつい柔軟剤や香水で匂いに酔ってしまい気分が悪くなってしまうことが多々あります。

友人は妊娠中つわりが酷く、匂いに敏感になってしまい、香りつきの柔軟剤、香水、シャンプーですら駄目になってしまったそうです。

その子が1番きつかったのが病院の待合室で洋服から強いフローラル系の香りがする人や、その上に香水のきつい人達が沢山いたことだったと話していました。

香りにこだわることはとても素敵なことですが、病院では柔軟剤を使わないのは難しくても、香水は控えたり、普段から周りの迷惑にならない程度の優しい爽やかな香りを身にまとってほしいです。

彼氏やご主人がもしマナー違反な香りを発していた時は、ぜひ注意してあげて下さい。柔軟剤にハマっている男性が身近にいた時はそういったマナーも考慮しつつ、お気に入りの香りを一緒にみつけるのも楽しいかもしれませんね。

この記事をシェアする

関連記事