• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

彼氏を尻に敷きたい女性が恋愛で主導権を握るための7つの心構え

Date:2012.04.10

この記事のタイトルとURLをコピーする
彼氏を尻に敷きたい女性が恋愛で主導権を握るための7つの心構え|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/7shudoukenrenai9745/

W580Q100_shutterstock_332748056

いつも追いかけてばかりの辛い恋愛をしていませんか?一度自分の恋愛パターンを一歩引いて見てみましょう。好きな気持ちから相手に尽くしてばかりいるといつのまにか自分がエンジン切れしてしまいます。

女性は愛されるからこそ綺麗になるのです。男性を惹きつける心構えを身につけて、愛され上手になりましょう。

第一印象で男女の主従関係は決まる

人間は簡単に手に入れたものよりも努力して手に入れたものの方を大切にします。恋愛でも、簡単に落とした女性より時間とお金をかけて落とした女性のほうが大事にされます。

自分に近づいてくる男性がどれだけ魅力的であなたのタイプであったとしても簡単に振り向いてはいけません。言葉遣いや立ち振る舞いに少し背伸びをしてノーブルな女性を演じましょう。

手が届きそうでなかなか届かないからこそ男性は夢中になっていくのです。女性から追いかけて実った恋愛は長続きしません。主導権を握りたければ駆け引きを楽しむ余裕をもってください。

自分からのメールは5回に1回

気が付けば想いを寄せる彼に自分ばかりメールを送っていませんか。向こうから勝手にやって来るものには男性は興味がありません。しばらくあなたばかり送っているのなら、一度パタリとやめてしまうことです。

彼は急に来なくなったあなたからのメールが気になり、きっと立場が逆転することでしょう。男性は追ってくる女性には興味は薄いですが、去っていく女性にはとても敏感なのです。

彼のほうからメールが来るようになればあなたが優位に立ったのも同じ。すぐに返信するのはいつでも連絡のつく相手と思われてしまうので避けましょう。あなたから送るのも5回に1回ぐらいがちょうどいいでしょう。

男の気配を感じさせる

男性は一度手に入れたものにはすぐに興味を失います。手に入れるまでの過程を楽しむ生き物だからです。意中の彼とカップルになれたからといって安心していてはいけません。

彼以外にも仲の良い男友達がいることを感じさせることで、彼はきっとまだあなたを完全に自分のものにしていないことに闘争心を掻き立てられることでしょう。

何気ない会話の中で男友達の名前を出してみたり、過去に男友達と一緒に行った場所の話をしたりしてみましょう。

あくまで「何の関係もない男友達」で「元彼」の話はNGです。元恋人の話を楽しそうにされて嬉しい人はいません。3日も放っておけば他の男性のところへ行ってしまいそうな女を演じて、彼の独占欲を引き出しましょう。

自分の食事代は自分で支払う

デートでの食事代は男性に支払ってもらいたいものです。しかし、毎回払ってもらっていると男性は自分が経済的に優位に立っていることに満足してしまいます。はじめの頃は彼の申し出を丁寧に断り、自分の分は自分で払いましょう。

彼に支払わせてあげないことで「あなたとはまだそんな間柄ではない」ということを示してください。好きな女性にごちそうするのを断られたり、後で代金を返されたりするのは男性にとってとてもバツが悪いものでしょう。

しかし最初の頃はそれでいいのです。男は愛する人の責任を負いたいと思うものです。あなたを自分のものにしようとプレゼントなど別の方法でアプローチを仕掛けてくるでしょう。

プライベートは一線を引いて

男性の興味をずっと自分ひとりに惹きつけておくには、すべてを見せないことです。久しぶりのデートであれこれと日常の出来事を話したい気持ちはわかりますが、ぐっとこらえて相手が聞いてくるまで待ちましょう。

聞かなくても自分のことを包み隠さず話してくれる女性は、はじめは素直に映るかもしれませんがあっという間に飽きられてしまいます。プライベートは少しぐらい謎めかせてミステリアスな女性を演じましょう。

恋愛において裏表のない女性は面白くありません。デートの度に少しずつ違った自分を見せ、彼の好奇心をくすぐりましょう。

身の回りの世話をする

彼の服をたたんであげる、机の上を整理してあげる、食器を洗ってあげるなど、日常のちょっとしたお手伝いをしてあげましょう。女性はしてもらうことばかりが優位に立てるのではありません。

特に相手の苦手なことをしてあげることで、あなたは少しずつ彼にとって居なくてはならない存在になっていきます。

極端に言えば、彼を「ダメ男」にしてしまい精神的な主導権を握るのです。彼はあなたに去られては困りますから少しぐらいのわがままも聞いてくれるようになるでしょう。

彼の友人が羨む女になる

彼の理想の女性に近づくよりも、実は彼の周囲の人達から「いい女」と思われることが鍵なのです。彼の友人を含め複数で食事をする際には、飲み物をすすめたり空いているお皿を片づけたりと「できる女」になり彼の友人にアピールしましょう。

あくまで「さりげなく」がポイントです。そして彼の友人の前では必ず彼を立ててあげましょう。「彼のような人と一緒にいられて本当に幸せ」と言葉にしたり彼の上着をかけてあげたり。

これらもすべて友人へのアピールですから見られているときにする必要があります。目的は「気の利く彼女で羨ましいな」と彼に言ってもらうことです。周りが認める「いい女」を彼は離したいはずがありません。

この記事のタイトルとURLをコピーする
彼氏を尻に敷きたい女性が恋愛で主導権を握るための7つの心構え|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/7shudoukenrenai9745/

この記事をシェアする

関連記事

コメント