• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

食通女子に捧ぐ今のアメリカのおすすめ食べ物(旅行のお土産にもなるかも)

Date:2012.10.13

この記事のタイトルとURLをコピーする
食通女子に捧ぐ今のアメリカのおすすめ食べ物(旅行のお土産にもなるかも)|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/amerikamiyage20937/

食欲の秋到来!食べることが大好きな女の子、料理好きな奥さん、グルメを自称するキャリアウーマン、食通女子諸君!さあ、みなさんお待ちかねの珍しくて美味しい食べ物が一気に並びますよ!今年も食のアカデミー賞と言われるソフィ賞(Sofi Awards)がアメリカで開催されました。

米国のみならず世界から特産品と言われる美味しそうな食品がエントリーされ、そのうちの35商品が金賞を受賞!日本では見ることがないような珍しい商品もたくさんあります。ここで私たち日本人女子たちで本当においしいのか試食会をしてみました。報告かたがたアメリカからのお土産の一品としてご参考にしてみてください。

食品のアカデミー賞「ソフィ賞」とは?

アメリカはヨーロッパやアジアに比べて、食の文化がそれほど発達していないという印象がありますが、移民文化の国なので探し出すとおいしいものがアメリカ各地の特産品として結構あるようです。

アメリカに住んでいると日本で見たことのない食品がいろいろとあり、どれを選んでいいのかわからないことも多々あります。そんなアメリカ食生活で楽しみにしているのが毎年初夏に発表される、食品のアカデミー賞といわれる、ソフィ賞(NASFT Product Awardsとして知られている)です。

これは米国全国専門食物取引協会によって毎年、優秀な食品を選定されるものですが今年も、35商品が金賞をとりました。今年は12人の審査員が32品目の食品カテゴリーから1940品のエントリーされたものを38時間かけて試食、吟味して選び出しました。食通なおかつ好奇心旺盛な方は是非食べてみたいと思うものばかりです。

日本人女子の舌でも試してみる!

さて、食のアカデミー賞を受賞した食品たちは本当においしいのか?アカデミー賞を受賞した映画は必ず見るというわたくし、食べないわけにはいかないでしょう!

さっそくサンディエゴ在住の食べることが大好きな女友達7人に招集をかけて、ソフィ賞受賞作品を再評価する試食会をしてみました。今回35食品の中から2品選んでの試食会です。

品評する人は30代、40代の日本人女性、職業はブレッドメーキングクラスの先生、翻訳家、女優、ミュージシャン、アロマセラピスト(妊婦)、大学院教授アシスタント、料理研究家、そして当女性の美学ライターの私の8名です。

受賞したドレッシングのお味は…?

Delicate Cucumber & Shallot Artisan Vinaigrette(デリケート・キューカンバー&シャルロット・アーティサン・ヴィネガレッテ)価格5ドル89セント(約470円)きゅうりとシャルロットのビネガードレッシングです。シンプルなガーデンリーフサラダと温野菜(ブロッコリー、エンドウ豆)にかけて食しました。みなさんの感想は…?

「アメリカではめちゃくちゃまずいドレッシングが平気で売られているので、それを考えればこのドレッシングは合格!」
「酸味がきいていてクリーミー、でも見た目と違ってコクがたりないかも…。」
「これと同じ、いやもうちょっと美味しいドレッシングがコストコに売っていて安い!」
「めちゃくちゃ美味しいというわけじゃないけど、まーまーおいしく無難な感じ!」
「きゅうりとシャルロットが入っているというめずらしさやアメリカ製ということで日本では逆にウケるかも…!」
「お味は100点満点のうち70点ぐらい。」

最後に皆さんの合致した意見は「価格が高いので私たちは買いません!」でした。 

↓Delicate Cucumber & Shallot Artisan Vinaigrette(デリケート・キューカンバー&シャルロット・アーティサン・ヴィネガレッテ)

大好きインド料理の定番アパタイザーのお味は?

Chicken Samosas Chutney(チキン・サモサ&チャツネ)北インドを代表するカレー味の揚げスナック。チャツネはサモサにつけるディップソースです。5個入りソース付き冷凍食品で1箱4ドル99セント(約400円)

「冷凍食品にしてはおいしい!」
「中がモチッとしておいしいがもうちょっと外側の皮のカリカリ感がほしい。」
「オーブンに20分入れるだけで食べられるのでいいかも!」
「チャツネソースがシラントロのソースがスパイシーでおいしい!」
「チャツネソースだけ別売りにして下さい!」
「これも日本で受けるかも!」
「インド料理だけどそんなに辛くなくていいかな。」
「サモサのお味は100点満点のうち70点ぐらい。でもソースは120点!」

こちらの最後の意見ではやはり価格が高いということでした。1箱に5個しか入っていないのは家庭向けではないという意見や1箱20個ぐらい入っていて、5ドルだったら即買いするなどの意見も出ました。

↓Chutney(チキン・サモサ&チャツネ)

試食会の感想とソフィ賞受賞の食品リスト

みなさん主婦業もしているとあって、まず家計のことを念頭に置いており、家族の食生活の食材としてはどうなの?という見方をしていました。

これは味だけをみるプロの意見より現実味があり、食業界にとってみれば非常に厳しい目での評価に映ると思います。ですが同時に貴重な消費者の意見になるだろうと感じました。最後に受賞した35商品をご紹介しましょう。アメリカへ行った時に手に入るかもしれませんよ。

Dave’s Bacon(ベーコン)
Cinnamon Sugar Doughnut Mix(シナモンシュガードーナツ)
Bonne Bouche(チーズ)
Lime Moderne Bar(ライム・チョコレート)
VILLA MANODORI BALSAMIC VINEGAR (バルサミコ・ビネガー)
Fever Tree Mediterranean Tonic(トニック・ウォーター(イギリスより))
Tishbi Onion Cabernet(ユダヤの食べ物 香辛料)
Fruit of the Land Products Farmstead Goat Milk Caramels(ヤギ乳のキャラメル)
Sea Salt Caramel Crispy Crepes(塩クッキー)
Lady Birds(ドライクランベリーとチョコレートのクッキー)
Kimkim Korean Hot Sauce(韓国のキムチソース)
Sweet Potato Crackers – Cracked Black Pepper(さつまいものクラッカー)
Scourtins(ブラックオリーブとチーズのクラッカー)
Lemon Frozen Yogurt(レモンフローズンヨーグルト)
Lemon Burst Cookies Wheat and Gluten Free(ダイエット用レモンクッキー)
Grow-Your-Own Mushroom Garden(きのこ栽培セット)
Chicken Samosas & Chutney(インド・チキンサモサ)
Hernan Mexican Hot Chocolate(シナモン風味のオーガニックチョコレート)
Kenyan Black Tea – Loose(売り上げはすべてアフリカの子供たちの学校へ寄付される紅茶)
Pistachio Cream(ピスタチオクリームジャム)
Fermin Iberico Smoked Panceta Slices(ポークスライススモーク(スペインより))
The Latest Scoop Ginger Pear Sorbet(生姜と洋ナシのシャーベット)
Culinary Parchment Lotus Cups(スペシャルキッチンツール:カップケーキ用カップ)
Fernando Pensato Olio di Oliva Extra Vergine Tartufo(オリーブオイル(イタリアより))
Casina Rossa Puttanesca Pasta Sauce(トマトパスタソース(イタリアより))
Les Moulins Mahjoub M’hamsa Whole Wheat Couscous(クスクス(スペイン地中海より))
Cultured Butter with Sea Salt Crystals 1 Oz. Minis(つぶつぶシーソルト入りバター)
Nueske’s Applewood Smoked Boneless Chicken Breast(アップルウッドでスモークした鳥の胸肉)
Vermont Butter and Cheese Creamery Product Line(ヴァ―モントのチーズとバターセレクション)
Delicate Cucumber & Shallot Artisan Vinaigrette(きゅうりとシャロットのビネガードレッシング)
Danielle Roasted Coconut Chips(スナック ローストココナッツチップ)
Cooksimple Tamale Pie(メキシカン・タマリのパイの素)
Champagne Mimosa(有機の柑橘類出作られたシャンパンミモザ酢)
Flora Nelle(青カビの熟成チーズ)
Fig Balsamic Vinegar(いちじくのバルサミコ酢)
この記事のタイトルとURLをコピーする
食通女子に捧ぐ今のアメリカのおすすめ食べ物(旅行のお土産にもなるかも)|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/amerikamiyage20937/
ライター:Chanshizu

この記事をシェアする

関連記事

コメント