• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

バカップルの特徴、振る舞いや会話が顕著に現れるポイントは?

Date:2019.06.05

この記事のタイトルとURLをコピーする
バカップルの特徴、振る舞いや会話が顕著に現れるポイントは?|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/bakappuru4964/


街ゆくカップルの振る舞いやふと聞こえてくる会話などからにじみ出る「バカップル感」は、中高生や大学生程度ならまだ可愛らしいなと受け止めることができますが、社会人ともなると、かなり痛々しく感じるものがあります。

街ゆくカップルが周囲の人からバカップルという印象を持たれてしまう原因には、

  • 振る舞い
  • 見た目
  • 会話

などが大きく関わっています。

パット見た目は普通の大人のカップルでも、すれ違いざまに聞こえてきた会話にドン引き…なんていうこともよくあるんです。

このようなバカップルに出くわすと、あまり良い気持ちにはならない物ですが反面教師として受け止めることができます。

今回は「周囲からバカップルと思われてしまうカップルの特徴」などについてご紹介していきます。


世間の目は厳しい!バカップルが周囲に与えている印象を知ろう

まずはバカップルと思われてしまうような振る舞いによって、周囲の人たちからどのような印象を持たれてしまうのか見ていきましょう。

自分がバカップルと遭遇した時のことを思い返しながら見ていくと、より分かりやすくなります。もし「自分もバカップルな振る舞いをしているかも…」という方は、客観的な意見として参考にしてくださいね。

周囲の目を気にしておらず常識に欠ける

バカップルと思われる振る舞いの多くは、周囲に人がいるか否かを気にせず完全に二人の世界で行われています。そのような場所を選ばずにいちゃつく様子から、

「周囲の視線や状況などに配慮をすることができておらず、常識に欠ける」

といった印象を与えていることが多いです。

二人でいちゃつくことは直接的に誰かの迷惑になっているわけではないかもしれませんが、全く関係のない人達の視界に入ってきて気持ちの良いものでもありません。

公衆の面前での振る舞いでは、通行の妨げにならないようにするなどの物理的な側面だけではなく、自分たちを見た人に不快な思いをさせないかといったことも想像することが必要なのです。

見せつけているようで嫌味っぽい

人前でいちゃつくカップルを見て、「見せつけているようで嫌味っぽい」といったマイナスな感情を抱く人も多くいます。

しかも彼氏彼女がいない人だけではなく、恋人がいる人でもこのように感じる人は多いんです。

これは友人と遊んでいるときでも会話のほとんどが彼氏・彼女ののろけや自慢だったり、デートの感想だったりと一緒にいなくてもバカップルぶりを発揮する人に多いです。

自分があまり知らない彼氏の話ばかりされると、思わず距離を置かれてしまうかもしれません。

すぐに別れそう

とても仲がよさそうなバカップルの振る舞いとは一転して、周囲からの印象では「すぐに別れそう」といった意見が非常に多いのもバカップルの特徴です。

付き合いはじめやお互いが依存しあっている時には上手くいきやすいバカップルですが、どちらかの熱が冷めたり、ちょっとしたことでケンカ別れしたりしやすいカップルでもあります。

そのようなケースを多く知っている周囲の人からは、TPOを問わず人前でいちゃつくカップルを見ると「すぐに別れるだろうな~」という客観的な印象を持って見ているのです。

「人目を気にせずいちゃいちゃ」のボーダーライン、キスは完璧NG!

バカップルが周囲に与える印象について見てきましたが、「バカップル」には具体的な定義などはありません。

しかし客観的にカップルを見た時に、

  • この程度のいちゃつきならOK
  • これは完全アウト!バカップル!

というボーダーラインは存在しています。

次はバカップルに見られてしまう振る舞いのボーダーラインについてチェックしいていきましょう!

極度に密着している

お互い抱き合っているような距離感で歩いていたり信号待ちをしていたりなど、バカップルと思われるカップルはいつも二人の間の物理的距離が非常に近いことが多いです。

当事者の二人としてはいつもお互い密着していたいのかもしれませんが、二人の世界に夢中になりすぎるあまり通行の妨げになっていたり、周囲から白い目で見られたりしやすい振る舞いでもあります。

手をつなぐ程度であればほほえましいものですが、腕を組んだり肩を抱いたりなどは周囲からバカップル認定されやすい距離感です。

また信号待ちをしているときや駅のホームなどでもしばしば見かけますが、屋外や公衆の面前でキスをするようなカップルは高確率で周囲からバカップルだと思われています。

四六時中連絡を取り合っている

朝起きてから夜寝るまで、仕事中だろうが買い物をしていようが常に連絡を取り合っているようなカップルもバカップルという印象を与えます。

LINEやメールで常にコミュニケーションをとっているだけではなく、隙を見つけては電話で話しているなど、普通のカップルと比較しても連絡頻度が高いこともバカップルの特徴です。

連絡頻度などは二人の間の問題であり、他人に迷惑などは掛かっていないかもしれません。しかし、仕事中や友人と遊んでいるときなどにもずっと彼女と連絡を取り合っていることが露呈すると、周囲から冷ややかな視線を浴びてしまうこともあります。

ペアルック

堂々とペアルックを着こなして街を歩くカップルは、今も昔もバカップルの代名詞ともいえるような存在です。

色合いやポイントで合わせたようなさりげないペアルックなら、ぱっと見では気づかれにくいですが、同じトレーナーを着ているような完全なるペアルックで街を歩いているカップルは非常に目立っています。

服やコーディネートのセンスによっても印象が変わるペアルックですが、明らかにペアルックと分かるような主張の強いアイテムなどをお揃いにすることは、バカップルという印象がより強力になります。

見た目だけじゃないバカップルの特徴、ふと聞こえた会話にドン引き…

バカップルと思われてしまう要因は、二人の見た目や振る舞いなど表面的な部分だけではありません。

ぱっと見は普通の好感の持てるカップルだったとしても、ふと聞こえてきた会話でその印象が一気に崩れてしまうことも多いんです。次は会話や呼び名などから見るバカップルの特徴について見ていきましょう。

赤ちゃん言葉で甘えている

赤ちゃん言葉を使って会話をしていたり、良く分からない語尾や擬音を多用して会話をしていたりするカップルは間違いなくバカップルであり、周囲から見ても非常に痛々しいものがあります。

さらにこのようなバカップルは会話の声が大きく、周囲に会話がダダ洩れ…という場合も多いです。

二人きりの時にはどのような言葉遣いで会話をしてもかまわないでしょうが、公共の場や周囲に人がいるような場面では、声の大きさや言葉遣いに気を付ける必要があるという反面教師として受け止めましょう。

独自の世界観を形成した呼び名

  • ○○にゃん
  • ○○たん

などの良く分からないあだ名で呼び合うカップルは、高確率でバカップルです。これらのように名前の原型が残っている呼び名であればまだ可愛らしいものですが、

にゃーたん
ぽんくん

などと、もはや元の名前の原型がなくなってしまっているようなカップルも少なからず存在しています。

延々とお互いを褒め合っている

  • 「今日もかわいい!」
  • 「○○くんこそ今日もかっこいい~!」

などと会話の中でお互いをひたすらほめたたえ合っているようなカップルも、代表的なバカップルの1つの特徴です。

このような会話がメインのカップルは、周囲から見ていて「ほかに話すことないのかな…?」という印象も持たれやすいものです。中身のない会話ばかりしているという点は、「すぐに別れるだろうなー」という印象にもつながりやすい特徴と言えます。

その行動は大迷惑!周囲を困らせているバカップルの行動をチェック

ここまででバカップルの主な特徴について見てきました。二人だけで独自の世界観に浸っているだけならば、どのような関係性の交際だろうがすぐに別れようがあまり関係ありませんが、バカップルの行動は周囲に迷惑をかけてしまっていることもあります。

最後に周囲の迷惑になりやすいバカップルの行動について見ていきましょう。

通行の妨げになっている

バカップルの行動で最も迷惑になりやすい点が、「通行の妨げになる」ということです。

場所を問わずに密着して歩いていたり、人混みの中でも立ち止まってキスをしていたりといった行動は、傍から見ていて気持ちの良いものでもありませんし場所的に邪魔になっている可能性もあります。

バカップルでもそうではなくとも、一人の大人として場所や状況などをわきまえて周囲に迷惑のかからないような振る舞いを心がけたいものですね。

声が大きい・静かな場所でも話している

声が大きいという点も周囲の迷惑になりやすい特徴です。図書館や映画館のようなそもそも静かにしなければならない状況で、声のボリュームを抑えることはもちろんですが、意外と電車の中なども声のボリュームが気になりやすいんです。

周囲がもともと騒がしい時にはあまり気にしなくても良いかもしれませんが、その時々の常用によって、声のボリュームや会話の内容などにも配慮をした方が良いでしょう。

どんな状況でも隣同士になろうとする

満員電車の中などをはじめとして、どんなに混雑している状況でもどうしても隣同士にいたり密着しようとしたりしているカップルも、周囲の人の邪魔になってしまう可能性が高いです。

特にスペースが限られている場合や劣に並んでいるような状況で起こりやすい状況なので、二人の都合や気持ちだけで行動するのではなく、やはり周囲の状況なども考慮した振る舞いをすることが大切であると学ばされますね。

バカップルは周囲の状況が見えていない!広い心で反面教師にしよう

今回は「周囲からバカップルと思われるカップルの特徴」などについてご紹介してきました。

バカップルはただ二人の世界観に浸っているだけならばまだかわいいものですが、そのような行動がエスカレートしてしまうと周囲に迷惑をかけてしまっていることもあります。

「自分がバカップルになってしまっているかも…」という心当たりのある方は、ぜひ周囲に配慮した行動を心がけるようにしましょう。そうではない方も、バカップルを見かけたら反面教師として考えることで、少し広い気持ちで受け止めやすくなります。

バカップルの特徴を知って上手に付き合うことで、周囲のバカップルを上手くやり過ごしたり、より充実した自分の恋愛のために活かしたりしていきましょう!

この記事のタイトルとURLをコピーする
バカップルの特徴、振る舞いや会話が顕著に現れるポイントは?|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/bakappuru4964/
ライター:国見ふみ

この記事をシェアする

関連記事

コメント