• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

BINANCE(バイナンス)の特徴と日本人が登録する方法を解説

Date:2021.05.13

この記事のタイトルとURLをコピーする
BINANCE(バイナンス)の特徴と日本人が登録する方法を解説|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/binance/

「BINANCE(バイナンス)ってよく聞くけど、どんな取引所なの?特徴が知りたい!」

「国内の仮想通貨取引所で取り扱っていない仮想通貨を購入したい!」

「BINANCEの具体的な登録方法を知りたい!」

と思っている方にオススメの記事です。

BINANCE(バイナンス)は海外取引所の中でも人気がある仮想通貨の取引所で、国内の取引所では満足できない日本人もBINANCEの口座開設をしています。

しかも本人確認をしなくとも、口座開設をするとすぐに取引する事が可能です!

BINANCEとは?世界最大級の仮想通貨取引所

BINANCEは2017年7月に設立します。多くのユーザーに支持され、たった1年で仮想通貨の取引量、登録ユーザー数が世界一になった取引所です。

設立当初は香港を拠点に活動していましたが、2018年に政府の仮想通貨規制を回避する為など様々な理由でマルタに拠点を移転しました。

ちなみに創業者兼CEOは趙長鵬(ジャオ・チャンポン)氏で、「CZ」という愛称で呼ばれています。由来はアルファベット表記の「Changpeng Zhao」の頭文字からとったものです。

マルタ共和国とは
イタリアのシチリア島の南に位置し、地中海の小さな島国で人口は40万人の小さな国家

なんでマルタに拠点を移したの?他にも色々な国があるじゃん
英語圏で、地理的にもヨーロッパや中東の中心的な位置にあり世界中の企業がマルタでサミットなどを行っている。
税制面においてブロックチェーン技術を導入するなど、最先端の技術に友好的な国だからという説があるぞ。

BINANCEは日本語に対応するようになった

BINANCEは設立当初は日本語に対応していましたが、金融庁から「無許可で営業を行っている」として警告を受けてしまいます。

日本語サービスを停止していましたが2020年6月に日本語サービスが復活しました。公式サイト以外にもアプリまで日本語に対応しており、何かBINANCE上で分からない事があっても日本語に対応したサポートセンターもあります。

じゃー金融庁の認可は解決したって事ですか?
まだ認可は得られていない。
だが、日本でも口座を開設する事は可能だ。

日本で口座を開設したり、取引をしても罰則があるわけではありません。

ただし金融庁の認可が得られていない業者と何かトラブルがあった場合は、自己責任になります。ですのでBINANCEを利用する場合は仮想通貨をずっと預けたままにしないなど、ご注意してください。

BINANCEの4つのメリットを紹介!

BINANCEが日本を含め世界中のユーザーから支持されるのは、大きなメリットがあるからです。BINANCEのメリットを4つに絞ってご紹介します。

BINANCEの特徴
  1. メリット①取り扱い通貨数が多い
  2. メリット②レバレッジが最大で125倍
  3. メリット③流動性が高くシステムも安定
  4. メリット④スプレッドが無い!手数料も安い

メリット①取り扱い通貨数が多い!

BINANCEが取り扱っている仮想通貨は200種以上で、業界トップレベル。

国内の取引所では扱われていないアルトコインが数多くあるので、数年後に価値が暴騰するマイナーな仮想通貨があるかもしれません。

主な国内の取引所
取引所名 取扱仮想通貨
コインチェック 16種類
ビットフライヤー 12種類
DMM Bitcoin 11種類
GMOコイン 9種類

※2020年8月

国内の取引所が取り扱う仮想通貨の種類を表にしてみました。国内の取引所では最大でも16種類なので、BINANCEが取り扱う種類の多さが分かると思います。

メリット②レバレッジが最大で125倍まで可能

BINANCEは「Binance futures」という先物取引を開始しました。

最大でレバレッジはなんと!125倍でFX取引をすることが可能です。取扱通貨数は70ペア以上!

国内の仮想通貨取引所のレバレッジは最大でも4倍です。BINANCE以外の海外取引所のレバレッジは50~100倍が平均なので、その凄さが分かると思います。

レバレッジとは
小さな力で大きな物を動かすことができる「てこ(レバー)」が語源。証拠金を預け、その証拠金の何倍もの大きな取引を行うことを指します。

レバレッジって儲ける時は凄いですけど、損するときも凄く損するんですよね?

レバレッジ125倍なんて心配です。

BINANCEはゼロカットシステムだから追証がない。だから追加でお金を請求されることは無いから安心しろ。

ゼロカットシステムとは
大きな損失が発生した場合でも、証拠金を超えた金額は取引所が負担してくれるので損失は最初に預けた証拠金のみ。

国内取引所では金融庁によりゼロカットシステムが禁止されているので、証拠金を上回った分の損失も自己負担となります。

メリット③流動性が高くシステムも安定

BINANCEのアクティブユーザー(実際にログインしてトレードしているユーザー数)が1,000万人以上います。毎秒140万件以上の売買があると言われており、取引量ランキングでは常に上位に入ってします。

そのため、マイナーな仮想通貨でも他の取引所と比べてスムーズな取引ができます。

さらに、サーバーも非常に安定していると評判でサクサク動き快適にトレードができ、大きなサーバー障害が発生したという事は聞いた事がありません。

BINANCEはどのような相場状況でもストレスなく取引する事ができ、プロのトレーダーの人々にも評価されているのです。

メリット④スプレッドが無い!手数料も安い

BINANCEは取引所形式の(ユーザー同士が売り買いをする)取引所なのでスプレッドがありません。

販売所では販売元から直接購入することになるので、スプレッドが発生してしまいます。

スプレッドとは
購入価格と売却価格との価格差のことで、スプレッドは狭いほどユーザーにはメリットがある。

コインの種類によって、また価格変動の度合いによっても、スプレッドが大きく変化します。

BINANCEは更に売買手数料や入金手数料が安価です。次章で詳しく解説します。

BINANCEの売買手数料と入出金手数料

BINANCEの売買手数料と入出金手数料は次のとおりです。

BINANCEの売買手数料

手数料は、Taker(テイカー)とMaker(メイカー)という手数料で分かれています。
BINANCEの売買手数料は海外の人気がある取引所と比較しても安価です。

取引所名 maker手数料 taker手数料
BINANCE 0.1% 0.1%
Bittrex 0.25% 0.25%
Poloniex 0~0.08% 0.1~0.2%

BINANCEは手数料が安いので、取引しやすいといえるでしょう。

maker手数料・taker手数料とは
maker手数料は気配値(板)に指値注文をするときの手数料。場合によっては約定しない可能性もあります。

一方taker手数料は実際に売られている値段で「買い注文」を入れるときの手数料のこと。すぐに約定させることができます。


Makerがたくさん板に出ることで市場が活性化する為、Makerの方を安く手数料を設定しているところが多いです。
   

BINANCEの売買手数料が更に安くなる方法

BINANCEは、取引量・BNBの保有量によってただでさえやすい手数料が安くなります。

BINANCEでは「30日間の取引量」と「BNBの保有量」によってアカウントレベルが決まります。そのアカウントレベルが高ければ高いほど手数料が安くなるシステムとなっています。

レベル 30日トレード量(BTC)&/orBNB残高 maker/taker
VIP 0 < 50 BTC or ≧ 0 BNB 0.1000% / 0.1000%
VIP 1 ≧ 50 BTC & ≧ 50 BNB 0.0900% / 0.1000%
VIP 2 ≧ 500 BTC & ≧ 200 BNB 0.0800% / 0.1000%
VIP 3 ≧ 1,500 BTC & ≧ 500 BNB 0.0700% / 0.1000%
VIP 4 ≧ 4,500 BTC & ≧ 1,000 BNB 0.0700% / 0.0900%
VIP 5 ≧ 10,000 BTC & ≧ 2,000 BNB 0.0600% / 0.0800%
VIP 6 ≧ 20,000 BTC & ≧ 3,500 BNB 0.0500% / 0.0700%
VIP 7 ≧ 40,000 BTC & ≧ 6,000 BNB 0.0400% / 0.0600%
VIP 8 ≧ 80,000 BTC & ≧ 9,000 BNB 0.0300% / 0.0500%
VIP 9 ≧ 150,000 BTC & ≧ 11,000 BNB 0.0200% / 0.0400%

BINANCEの入出金手数料

入金する際の手数料は無料です。ですが、他の仮想通貨取引所の通貨をBINANCEへ入金する場合はその取引所で移動する手数料が発生する場合があります。

また出金手数料は仮想通貨によって異なります。更に、それぞれの通貨で最低出金金額もありますのせ、事前に確認してから利用しましょう。

BINANCEのデメリットは日本円に対応していない事

BINANCEは日本語には対応していますが、多くの海外取引所と同様に日本円の入金や出金には対応していません(ユーロやポンドなど外国の通貨には多数対応しています)

えーっ!入金出来ないんだったら、利用できないじゃん!
落ち着け!国内取引所で購入した通貨を取引所やウォレットを利用して入金する事が可能だ。

送金手数料が国内取引所側で発生する場合があるぞ。

クレジットカードから購入ができる

種類は限られますがBTC(ビットコイン)、ETH(イーサリアム)等はクレジットカードを利用して購入する事ができます。

カード会社はVISA、MasterCardの2ブランドに対応しておりポイントが付くというメリットもあります。またカード払いなので手持ちのお金が無くともすぐに購入できます。

ただし、クレジットカードで仮想通貨を購入する場合は「カード利用手数料」がかかりので注意が必要です。10USDか仮想通貨価格の3.5%の高い方が請求されます。

さらに、反映するにも時間がかかり1週間ほどかかると言われています。

BINANCEの登録・口座開設の手順を紹介

BINANCEは、数分で簡単に登録することができます。登録手順を分かりやすく解説します。

手順①公式サイト画面で「登録」
手順②メールアドレス等を入力
BINANCEの無料アカウント作成画面

メールアドレスとご自身で考えたパスワードを入れて利用規約を確認しましょう。
問題なければチェックボタンを押して「アカウント作成」ボタンをクリックします。
※メールアドレスではなく、携帯電話番号で登録を希望する場合は「モバイル」の文字をクリックします。

BINANCEのパスワード注意点

パスワードを作る際に他人に分かりづらいパスワードを考えつつ、こちらのルールを守ってください。

  • 最低8文字
  • 最低でも大文字を1つ
  • 最低でも数字を1つ
手順③セキュリティ認証
BINANCEの無料アカウント作成画面~セキュリティ認証~

ロボットでない事を証明するために、スライドをしてパズルを完成させる画面になります。

手順④メール認証
BINANCEのアカウント確認メール

登録したメールアドレスに「確認コード」が届きます。こちらは30分間のみ有効ですので、30分以内に入力しましょう。

手順⑤登録完了
BINANCEのアカウント登録完了メッセージ

「バイナンスへようこそ!」というメッセージが画面に表示されれば登録完了となります。

BINANCEの2段階認証でセキュリティUP!設定手順を開設

BINANCEは、IDとパスワード以外にも2段階認証を設定する事ができます。設定すると毎回、コードを入力するのが手間になりますが、不正なログインや出金を防ぐ為に設定することをおすすめします。

手順①セキュリティ設定ボタン
BINANCEのセキュリティ設定ボタン

画面上にある人のアカウントにカーソルを合わせると、上記画面のメニューバーが開きます。「セキュリティ」を選択しましょう。

手順②セキュリティ設定ボタン
BINANCEのセキュリティ設定画面
  • セキュリティーキー
  • Google認証
  • SMS認証
  • メール認証

BINANCEで設定できる2段階認証は全部で4種類あります。

セキュリティーキーとはBINANCEが推奨しているUSB端末を使用してセキュリティ設定を行う方法となります。端末が高額となりますが、希望される場合はこちらを利用しましょう。

「Google認証」は「Google Authenticator」というアプリを利用した2段階認証設定となります。

今回は「SMS認証」が一番簡単なので、こちらで解説いたします。「SMS認証」行の「オン」ボタンをクリックしましょう。※「Google認証」「SMS認証」はいずれかどちらか片方だけでOKです。

「メール認証」はアカウント作成時に行っているので、新たに操作をする必要はありません。

手順③‬2段階認証(SMS認証)手続き画面
BINANCEのセキュリティ設定画面(SMS認証)

SMS認証を設置するスマホの電話番号を入力しましょう。

電話番号の入力後、
SMS認証コードの「コードを送信」ボタンをクリック
メール認証コードの「コードを送信」ボタンをクリック

SMSとメールにそれぞれコードが届くので、そのコードを入力します。
そして「提出」ボタンをクリックするとSMS認証の設定が完了します。

BINANCEにログインする際や出金などの手続きを行う際にSMS認証が必要になります。このことにより、第三者に不正ログインされたりお金を流出させることを防止することが出来るようになります。

BINANCEは海外の取引所を利用したい方におすすめ

この記事では、BINANCEの基本情報、メリットとデメリット、登録方法を紹介しました。

BINANCEは日本人を含めた世界中の方が利用している海外の仮想通貨取引所です。

取り扱う通貨の種類が多く、国内の取引所と比べスプレッドも無く売買手数料も安価です。しかも「Binance futures」という先物取引では最大で125倍までレバレッジで取引する事ができます。

ですが、日本円に対応していないなど煩わしさや海外取引所特有の事情を知り躊躇する方もいらっしゃるでしょう。

それでも「メリットが魅力的だ!」「国内の取引所では取り扱っていないアルトコインを購入したい!」と思う方や海外の取引所を使用してみたいと思っている方にはBINANCEはおすすめな取引所です。

世界中の多くのトレーダーがBINANCEを利用して、一攫千金を目指しています!

今からでも遅くありません!ビットコインのように何十倍、何百倍になる仮想通貨を探しましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
BINANCE(バイナンス)の特徴と日本人が登録する方法を解説|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/binance/

この記事をシェアする

関連記事

コメント