• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

妊婦に筋トレは必須!?妊娠中にも美しいボディラインを保つ5つの方法

Date:2012.04.04

この記事のタイトルとURLをコピーする
妊婦に筋トレは必須!?妊娠中にも美しいボディラインを保つ5つの方法|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/bodyshusan8725/

待ちに待った赤ちゃんとの対面。育児に追われながらも幸福感でいっぱいの毎日。気づけば半年経ち体型は産後のまま…なんてママはとっても多いのです。

かつてはラブラブだった旦那さんからも「お母さん」と呼ばれるようになれば夫婦の危機。産後も女であることを忘れないためには妊娠中からの生活習慣が大切なのです。

好きなものは食べても良い

妊娠中にこれまで経験したことのないほど食欲旺盛になる人も少なくありません。臨月になって思わぬ体重増加に嘆く妊婦さんも多いのではないでしょうか。産後は授乳により更なる食欲増進が待っています。

妊娠中から野菜・魚中心の低カロリー食を3食きちんと食べる習慣をつけ、おいしいおっぱいを作る準備をしておきましょう。母乳を与えることで体重はみるみるうちに落ちていきます。

糖質・脂質の多いおっぱいはどろどろしていて赤ちゃんは飲んでくれません。またストレスをためないよう過度な食事制限は避け、好きなものを食べてもいい時間や曜日をつくりましょう。

あなたに笑顔と幸福感を与えるものは量を調節して積極的に取り入れましょう。我慢はストレスを生み、急激な体重増加に繋がります。

インナーマッスルを鍛える

お腹が大きくなってくると運動を控えてしまいがちですが、医師から特別な指導を受けている以外は適度な運動は行ったほうがいいのです。欧米では出産前日まで走ったり泳いだりしている妊婦さんがたくさんいます。

産後は3日目から腹部の筋トレなどを指導する産院もありますが、退院してしまうと育児に疲れなかなか運動する気にはなれません。

妊娠中からヨガ、水泳、ウォーキングや筋トレなどでインナーマッスルを鍛えておくと産後の早い体型戻しにとても効果的です。産後、腹部やお尻の脂肪は触ってみると驚くほど柔らかくなり、いわば移動しやすく燃焼しやすい状態と言えるのです。

産後はなかなか重い腰が上がりませんから、妊娠中に脂肪燃焼を促す筋肉を準備しておくことで妊娠前以上のシェイプアップが可能なのです。

体質の変化に気付く

妊娠中に肌トラブルを訴える人は意外と多いものです。妊娠したことにより体内のホルモンバランスに変化が生じ、肌が敏感になっているのです。

妊娠が発覚したらできるだけ肌に優しいオーガニックやナチュラル志向のスキンケア商品やメイク用品を使用しましょう。

科学薬品の含有が多い外資系の化粧品は妊娠中の肌に刺激が強く、湿疹などの皮膚トラブルに繋がり跡が残ってしまったという例もあるので気を付けましょう。

また、妊娠線の予防にも意識を向けましょう。高価なクリームでなくてもしっかり保湿をし、緩やかな体重増加を目指してください。妊娠線は一度できてしまうと消えることはありません。

できてしまってからのケアよりも作らないことが肝心です。産後に妊娠線が気になってその気になれずセックスレスに陥る夫婦は少なくありませんよ。

女性としての意識を忘れない

妊娠している期間はたったの10ヶ月です。動くのが億劫だからと家でごろごろしている人は一度鏡に自分の顔を映してみてください。顔にはその人の生活が出ると言います。

だらしない生活をしている人は目も口角も下がっただらしない顔に、ハツラツとした規則正しい生活をしている人はキリっとした張りのある顔に。

産んでから頑張ろうではもう遅いのです。あなたの中の女性を失いたくないのなら妊娠中も女であることを怠らないでください。

フェイシャルエステやネイルサロンに行く、アロマオイルをたいてお風呂でリラックスする、月に一度はファッション雑誌に目を通すなど常に意識を高く持っておかないと産後はあっという間に老けてしまいます。「美は1日にして成らず」です。

夫婦の時間を大切にする

出産を機に女性の脳は母親モードへと切り替わります。嫌でも赤ちゃんのお世話をする時間が1日の大半を占めるようになり、旦那さんのことは二の次になってしまいます。

つわりなどもあり旦那さんを避けてしまいがちですが妻に相手にされず浮気に走る男性も少なくありません。そんな不幸な結果を招かないためにも妊娠中から2人の時間を少しでもつくるようにしましょう。

子どもができるとなかなか夫婦で外出できませんし、何より女であることを自覚させてくれるのは男なのです。映画や高級な食事に出かける、手を繋いで歩くなどのスキンシップをはかり愛を深めておきましょう。

男性を意識しドキドキすることで女性はより一層輝きを増していくのです。

この記事のタイトルとURLをコピーする
妊婦に筋トレは必須!?妊娠中にも美しいボディラインを保つ5つの方法|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/bodyshusan8725/

この記事をシェアする

関連記事

コメント