• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

男性が喜ぶ、さりげない女性からのボディタッチとは?

Date:2018.06.27

この記事のタイトルとURLをコピーする
男性が喜ぶ、さりげない女性からのボディタッチとは?|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/bodytouch26547/

不意の触れ合い、女性からのさりげないボディタッチ。男性にボディタッチするには、距離が近まるということです。

実は男性は女性が近づいてくれると、女性が思っている以上に、男性はドキッとするもの。ですが、それが過剰だったり、あまりにあからさまだったりすると、アピールどころか嫌われてしまう可能性もあります。

簡単なようで、意外に難しいのが「さりげないボディタッチ」。

好きな人をきゅんとさせるためには、人よってタッチの仕方を変えることが効果的なんだとか。ポイントを押さえて、男性をドキドキさせるために、ボディタッチのやり方を学びましょう!


意識する男性とさりげなくスキンシップしたい!

男性は、触られることによって、あなたに対して意識をしてしまうものです。「でも、はずかしくてそんなことなかなかできない」という女性もいるでしょう。

あまり意識しすぎて恐る恐る触れると、男性の側も警戒してしまいます。あくまでもさりげないタッチが何よりも大切です。

「触らせて触る」をまず念頭に!

女性から率先して触りに行くよりも、男性から「女性側に触れてもらう」ようにしましょう。そうすると、男性からしてみれば「触れ合うこと」のハードルを女性側に下げてもらったことになるので、その後のアピールがしやすくなるのです。

例えば、「最近太っちゃって、二の腕ぷにぷにしてるんだよね」などと相談し、その時に「触ってみる?」と問いかけてみましょう。その後、「○○さんの二の腕ってがっしりしてますね!」と、さりげなく触れるのです。

このように、「女性側から触らせて、男性に触れ合う方法」というのは意外と簡単で、かつ距離を縮めることもできる方法です。もちろん、明らかに相手が嫌がっているようなら、無理にやってはいけません。

最も簡単なのは「ツッコミ」を利用する方法

「触らせて触る」で相手の緊張感をほぐしたり、触れられるのが嫌な人がどうかを判断したら、あとはその日以降、さりげないタッチを増やしていきましょう。

もっとも簡単なのは、男性の話に「ツッコミ」を入れながらボディタッチをする方法です。

例えば、男性の話に笑いながら「面白い!」と言いつつ簡単なリアクションと共に触れてみたりしましょう。男性は、自分の話に笑ってくれる女性を好みます。

ですが、強めに叩きすぎると男性も引いてしまいます。軽く肩や腕にタッチするのが可愛いと思わせるポイントです。もちろん、その時に満開の笑顔であることも忘れてはいけません。

好きな人の手に触れたいなら大きさ比べを利用して

「手の大きさを比べる」のも、スキンシップの一つとして、割とよく見るシチュエーションです。

もちろんそのまま手を握ることはできませんが、「意外と手が大きいんだね!」「指長いですね」などの誉め言葉で、手を出させたらさりげなく自分の手と重ねてみて、「やっぱり大きい!」「ほら、私よりも指長いですよ」などと会話をすることができます。

比較的簡単で、かつ男性をドキっとさせることができる方法なので、試してみてはいかがでしょうか。

過剰スキンシップは要注意!お酒の席では慎重に

お酒の席では、自分も気が大きくなりますし、勢い任せで触れ合ってしまうこともできる場です。

いつもよりも勇気が出しやすいのですが、一定の配慮がないと逆に嫌われてしまう可能性も大いにあります。

勢いがついても、あくまでもお酒の席では慎重に触れ合うように心がけましょう。

近い席でお酒を飲む時は控えめに触れるとドキッとさせられる!

お酒に酔って男性に触る場合、男性に頼る方法でスキンシップをするのがおすすめです。

例えばちょっとふらついてみて男性に手を握ってもらったり、お手洗いに行く際にそっと背中に触れたり。それだけで、ずいぶんと心が動かされます。

隣の席に座っていたら、さりげなく足を触れ合わせてみたり、手を触れ合わせてみたりしましょう。

注意しなくてはならないのは、長い間触れ続けないことです。

寄っているから大胆になるのは分かりますが、ずっと触っていたりすると、相手は気分を害してしまいます。

あくまでも一瞬の触れ合いで相手に意識をさせたいので、触れ合ったらさっと離すか、「ごめんなさい!」と謝るなどしましょう。瞬間的な触れ合いが、逆にドキドキを強めるものなのです。

お酒の席では、フェチを理由に触れ合うのも効果的!

「私って、○○フェチなんだよね」という会話は、飲み会も佳境になった時に出ることがあります。

それをきっかけにし、「女性からボディタッチする」のもアリです。ですが、ともすれば軽い女性だと思われてしまいがちなのも事実。

相手の男性も気分が乗っていて、「俺にも触ってみる?」など発言するなど、一緒にそういった話で盛り上がれるのなら攻めてもいいでしょう。

できれば、「貴方に好意を持っています」という気持ちが伝わると、軽いイメージが緩和されるはずです。

あまり多用すると、好きな相手だけではなく、周囲にも引かれてしまったり、もしくは気になっていない男性に余計な気を持たせてしまったりもします。使うタイミングには注意しましょう。

さり気なさが大事な「女性からのボディタッチ」を会得しよう

女性からボディタッチする時は、やはり何よりも「さりげなさ」が大事。

ふっと触れ合う指先や背中などに、男性はドキッとするものです。あくまでも過剰にならないのが重要です。

どうしてもふれあいが作れない!という女性は、あえて狭い居酒屋などをチョイスするのもおすすめ。

物理的な距離が縮まれば、自然にボディタッチができます。

心の距離を縮めることにつながるボディタッチ、上手に使って好きな人にアピールしてください。

この記事のタイトルとURLをコピーする
男性が喜ぶ、さりげない女性からのボディタッチとは?|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/bodytouch26547/

この記事をシェアする

関連記事

コメント