• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

バストアップのための基本中の基本!まずは普段の姿勢づくりから!

Date:2012.10.24

この記事のタイトルとURLをコピーする
バストアップのための基本中の基本!まずは普段の姿勢づくりから!|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/bustupsisei11741/

shutterstock_199791959

姿勢の悪い人はどうしても背中が丸くなる分、バストも委縮した感じに見えてしまいます。意外にも今の自分の姿勢が良いか悪いか?意識的に見ないとわからないものです。

バストアップを目指しているあなた、まずは今の姿勢がどのような状態かチェックからはじめてみましょう。そして正しい姿勢が完成しそれが習慣化されたとき、あなたは実感するでしょう。「ちょっとバストアップしたかも…!」と。

まずは自分の姿勢のチェック

背中が丸くなりがちの人はバストを支える筋力も落ちてきていますので、猫背の人はそれだけ見た目も損をしてしまいます。

まずは自分の背筋がきちんとのびているかどうか、下記の方法でチェックしてみましょう。脊柱は頭からヒップにかけて、すでにSカーブと言われるナチュラルカーブを持っています。まずはそのことを頭に入れておいてください。

さて、それでは始めます。鏡の前で普段の自然な姿勢で「気をつけ」つまり直立してみましょう。あなたの親指はどこに位置していますか?猫背の人の大半は、鏡で自分のサイドを見てみると親指は内側に入っていて見えない状態です。そして視線を上にあげて肩を見ると前の方に向いています。頭も前に出ている感じです。

姿勢を矯正してみる

その状態から両腕を外側に向かせていきます。すると自然に肩が外側に開く感じを受けます。両肩はそのままで両腕を外向きからまた内向きへ戻します。

あごをちょっと引いて、頭のてっぺんから引っ張られる感じで身体を伸ばします。その時のあなたの背筋がちょっと緊張しているように思えますが、この状態が良い姿勢の状態です。

普段の生活に取り入れたいこと

オフィスワーク、特にパソコンを長い間使うようなお仕事をしているあなたは、合間に背筋を伸ばす運動をすることをおすすめします。深呼吸をするとき、両手を大きく上にひろげて下ろす動作がありますよね。この動作を取り入れた姿勢矯正のストレッチをご紹介します。

深呼吸をしながら、両手を上にあげて、そしておろしながら両手を広げます。そのときに腕をうしろに伸ばし肩甲骨がくっつくようなイメージで数秒、息をとめます。その後、息を吐きながらゆっくり腕を下におろします。これを3回続けます。非常に簡単にリフレッシュにもなる動作なので仕事中に取り入れてみてください。

また、立つ、座る、歩く動作の時に自分の姿勢を意識してみましょう。軽いストレッチや週末の時間のある時にヨガをすることもおすすめです。

姿勢が良くなると身体の血流の働きも良くなります。自然と乳腺を発達させるのに必要な女性ホルモンの分泌もよくなります。バストアップと共に健康の維持にもつながりますので、一石二鳥です。

参考動画

この記事のタイトルとURLをコピーする
バストアップのための基本中の基本!まずは普段の姿勢づくりから!|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/bustupsisei11741/
ライター:Chanshizu

この記事をシェアする

関連記事

コメント