• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

1回のデートで簡単に分かる年収1,000万以上稼ぐ男の見極め方

Date:2012.04.01

この記事のタイトルとURLをコピーする
1回のデートで簡単に分かる年収1,000万以上稼ぐ男の見極め方|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/date1000man1547/

どれだけ好きな相手でも愛だけで結婚はできません。結婚を決める前に相手の経済的な素質をしっかり見極め、後悔のない選択をしましょう。将来稼ぐ相手かどうかデート中に見極める方法をご紹介します。

待ち合わせ時刻に遅れない

約束を守るということは社会人としての常識です。時間にルーズな人はお金にもルーズな場合が多く、少しなら許してもらえるという甘えがあるのです。

長い結婚生活の中でその「少し」は大きな命取りとなる危険性があります。あなたに内緒で友人と金銭の貸し借りを行ったり、少しぐらいならとギャンブルに興じてみたりと、家計を破綻させかねません。

遅刻が習慣になっている人は言い訳が得意ですから、上司や部下からの信頼も薄く、本人はそれに気づいていないことが多いでしょう。仕事では大事な取引先との連絡を後回しにしたり社内メールの返信を忘れたりすることもあるでしょう。

本人は相手のニーズに鈍感で、また迷惑を被っている人がいるという自覚もないのです。約束を守れない人から出世の道が遠のくのは当然です。

遅れるときは必ず事前に連絡を入れてくれる相手ならまだ改善の余地はあるとみてよいでしょう。ドタキャンなどする責任感のない男性は考慮の余地なしです。

歩くときの視野が広い

街を歩くカップルの男性側の目線に注目してみて下さい。

周囲に立ち並ぶお店をキョロキョロ眺めたり隣で歩く女性ばかりを気にかけたりする視野の狭い男性と、視線を前方に向け隣の女性はもちろん他の人々へも目を配っている視野の広い男性がいることに気づきます。

これらの男性の行動は無意識にビジネスの場でもそのまま反映されています。前者の男性は仕事においても目先の目標に捉われ周囲に潜む危険やチャンスを見落としがちで、次から次へと増える仕事にいつも忙しく立ち回る傾向にあります。

一方、後者は目標をロングスパンで見据えるためトラブルも事前に回避することができ、他人の仕事にも目が行き届くため互いにフォローし合うなど良好な人間関係が築けると言えます。

視野の広い男性は思わぬチャンスに恵まれ出世する可能性を大いに持っています。

馴染みの店がある

いわゆる常連として訪れる料亭やレストランをいくつ持っているかは稼ぐ男の素質を見極める材料となります。毎回違うお店を巡るグルメな男性も悪くはないのですが、その場合お店とお客との関係は一回きりで終わってしまいます。

本当に気に入ったお店を幾度も訪れ店主と客との信頼関係を築き、その日の一番おいしい食材を出してもらったり、接待など大切な時には特別の待遇を頂いたりするのが常連の醍醐味ではないでしょうか。

そのようになるには信用できる人間性の持ち主でないといけませんし、人との付き合いを大切にする姿勢があるという表れでもあります。

また常連を持つお店には常連が集まりますから、新たな人脈の開拓につながることもビジネスにおいては見落とせないポイントとなります。

何も料亭だけに限らず花屋、洋服屋、靴屋など行きつけのお店があるのは評価に値する点と言えます。店主との会話からどれほどのお馴染みさんなのか推測することもできますね。

メニューはリードして決めてくれる

女性は男性よりもメニューを決めるのに時間を要することが多いでしょう。そんなときに率先して決めてくれる男性は稼ぐ男のポイントが高いと言えるでしょう。

と言ってもひとりで勝手に決めて注文してしまうのではなく、初めに苦手な食べ物があるかどうか聞いてくれ、たくさんあるメニューの中からいくつか選択肢を与えてくれ、且つ「どれでもいい」という返答にも快く応じてそこで初めて「では、これ、これ、これ」とさっと決めてくれる…こういう男性に出会えたとしたらとってもラッキーです。

自分の意見をしっかり持ちつつ、まずは相手をたてて喋らせる。そして数ある選択肢の中から好ましいものを絞り提案する。答えの出にくい相手には導いてあげる。

社内企画や商談の場で大いに望まれる人材と言えるでしょう。でも実際に食事の場面ではできるだけ「どれでもいい」は控えてあげましょう。

話が面白い

話が面白い男性がモテることは納得できますよね。これは何も女性からだけでなく、相手を楽しませることのできる人は同僚や上司からも同じく好意的な扱いを受けるでしょう。

ここで言う「面白い」とはギャグや馬鹿話のことではありません。話の筋道が具体的で結論がある話のことです。

起承転結のある話は聞き手の関心を惹きつけ共感を得やすく、さらに世論や時事問題を取り込みながらウィットに富んだ話し方ができる男性は聞く側の知的好奇心をくすぐるでしょう。

話し上手は聞き上手でもありますからビジネスでのコミュニケーションが円滑に進むことは目に見えています。そのような男性は多くの場面で望まれ、他社からの引き抜きやヘッドハンティングに遭うこともあるでしょう。

いつも人の陰口を言う人やマイナス思考の発言をする人は本人だけでなく周囲の人の運気までも下げてしまいますから要注意です。

財布の中身が整理されている

相手が財布を出す機会があれば何気なくチェックしてみましょう。

お札の向きがきれいに揃い、大きい額から順に収められているでしょうか。カード類はそれぞれ収める場所が決まっているでしょうか。出費をきちんと把握している人の財布の中身は整理されているものです。

逆に出費を把握していない人の財布には、いつ購入したものか分からないレシートがたまっていたり、お金やカード以外のものが入っていたりします。そのような財布の持ち主はお金の使い方が荒いか金銭的にだらしない人が多いようです。

つき合っているときはデートの度にプレゼントを買ってくれたり高級レストランで食事をしたりと幸せを感じるかもしれませんが結婚するとなれば話は別です。

稼いでいる男性ほど付き合いも多いですから友人との食事で自分が払うと見栄を張ってしまうこともしばしば。せっかく昇格してお給料が増えてもその分支出が管理できなければ同じことです。

結婚相手には少々ケチなほうが後々幸せな家庭を築けるのではないでしょうか。

この記事のタイトルとURLをコピーする
1回のデートで簡単に分かる年収1,000万以上稼ぐ男の見極め方|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/date1000man1547/

この記事をシェアする

関連記事

コメント