• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

パンプスが足をいじめる。自宅で行う気軽にできるフットケア

Date:2012.08.04

この記事のタイトルとURLをコピーする
パンプスが足をいじめる。自宅で行う気軽にできるフットケア|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/footcare1649/

ここだけの話ですが・・・

という前置きを付ければけっこう話す人が多いような気がするのですが、女性の水虫罹患率はけっこう高い数値のようです。ハイヒールを履きこなし、さっそうと歩いている人も、実は水虫に悩んでいるかもしれません。

医学的な専門知識はないので、詳しい説明は省略しますが、とりあえず水虫はやっかいです。かかとがガサガサになるし、爪水虫になると爪が黄ばんで汚くなるし、見た目的に悪いことばかりです。

先のとがった靴を履いてカツカツと歩いている人も、実は外反母趾かもしれません。外反母趾も見た目としてはいいものではありません。

ガキッと親指が曲がってるし、そのおかげでけっこう痛いし、やっぱり水虫も発症しやすくなるし・・・。

あと、朝の脚は幻なんてこともよくあります。さあ帰るぞという時に、自分の脚を見るとガッカリします。朝の倍くらいあるんじゃないかというくらい、太くなっていたりするんです。

もう、最悪です。仕事終わりの予定も憂鬱になってきます。だからといって、ヒールがない、風通しもよいという理由でサンダルを履いて仕事をすることもできません。そんな女性は数多くいます。

立ち仕事でも、デスクワークでも、脚にかかる負担はかなりのもの。パンプスを脱いだ時の足にも自信を持てるように、家に帰ったらフットケアを始めませんか?

家では裸足で生活しよう

家のフローリングをきれいに保つためにはスリッパを履かなければいけないわけですが、この際スリッパ習慣を廃止しましょう。家に帰ったらまずはストッキングを脱ぐ。そして足を洗う。

洗う時は特に爪や指の間などを重点的に洗いましょう。殺菌作用のある石鹸などを使えばなお効果的です。その後は裸足で生活しましょう。無駄に靴下を汚す必要はありません。

スリッパは裸足で履くと雑菌が繁殖するし、家族と同居なら家族の水虫が映ってしまう可能性もあります。スリッパを頻繁に洗う過程は少ないでしょうから、いっそのこと履かない方が清潔です。

ベタ座り生活をしよう

長時間のデスクワークでむくんだ脚を、さらに椅子に座っていじめる必要はありません。テレビを観る時くらいは、フローリングにベタッと座って、いわば脚を放り投げてみましょう。

一人暮らしなどで可能であれば、夕ご飯を食べる時から実践しましょう。この時気を付けたいのが、骨盤の開きです。

骨盤矯正クッションなどが売られているので、うまく活用して、椅子生活でせっかく長く伸びた脚をO脚にしないように気を付けましょう。

寝る前のマッサージ

さまざまなマッサージ法がありますが、難しいマッサージは効果があっても長続きはしません。面倒であれば、ボディクリームを塗る時に下から上へ塗る感じでもいいでしょう。その後、着用のまま就寝可能なむくみケアソックスでも履いて寝てみましょう。

締め付けが嫌いな人は、昔ながらの足を高くして寝る方法でもいいでしょう。欧米型の生活も確かにいいのですが、匂いや水虫などに敏感で極度な清潔好き日本人にとってはけっこう厳しいものもあります。

靴を脱いだら締め付けを解放して脚を放り投げて寝る。次の日にはまた脚をいじめなければいけないわけですが、ずっといじめ続けるよりはマシです。

おしゃれな靴にはきれいな足が似合います。爪の変色や変形、角質化などはできるなら防ぎたいもの。ぜひ早めに実践してみることをおすすめします。

この記事のタイトルとURLをコピーする
パンプスが足をいじめる。自宅で行う気軽にできるフットケア|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/footcare1649/

この記事をシェアする

関連記事

コメント