• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

口だけ男の特徴7選。その口車に騙されないよう気をつけて!

Date:2018.03.09

この記事のタイトルとURLをコピーする
口だけ男の特徴7選。その口車に騙されないよう気をつけて!|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/hatsugen0807/

人の本質を見極めるのは、いつになっても難しいもの。特に新しく出会った人の性格や考え方を見分けるのは難しいですよね。

今後長く付き合っていける人なのかどうか、それはその人が少なくとも自分にとって悪影響にならないことが大切です。

この人なんだか、自慢とか耳に聞こえがいい事ばかり話すなあ…。

出会った男性をそんな風に感じたら、それは口だけ男のサインかも?

口だけ男に騙されて、時間や労力を無駄に使う前に、その特徴と照らし合わせて人となりを確認しましょう!

口だけ男の特徴7つ。あなたの好きな人は大丈夫?

それでは早速、口だけ男の特徴を例を挙げて解説していきましょう。

疑わしきは罰せず、と言いますが、口だけ男の場合は「疑わしいな」と思ったら近づかないのが吉。

まずは特徴を理解し、相手を観察できる判断力を身につけましょう。

1.なんでもかんでも大げさに物事を話す

  • ちょっとケガをしただけなのに大げさに痛がる
  • 少し頼まれごとをされただけで「あいつは俺がいないとダメ」と言う

など、なんでもかんでも大げさに話す人は口だけ男の可能性大。

大げさに話すタイプの口だけ男は、自分の実力以上に物事を大きく見せてしまうため、責任能力に欠ける可能性があります。信用してしまうと「いざというときに頼りにならない」なんてことになってしまう可能性も。

誇張したと疑える話は、あまりうのみにしない方がいいでしょう。

2.有能で頼られているとアピールする

仕事の話をするとき、「後輩から相談を受ける」「先輩から頼られる」「自分がいなければ会社がまわらない」といった話をよくする人も要注意です。

本当に仕事ができる男であれば、わざわざそのことを口に出したりしません。そのうえ、仕事の話なのにペラペラと外部の人間に話すような人は、その時点で仕事ができるか疑わしいところ。

特に仕事関係は他人からは「見えない部分」なので、彼がどんなに美化してもバレにくく、話を盛りやすい話題でもあります。

あまりにも”重要人物”感を匂わせる男は疑ってかかるべきです。

3.友達や知り合いに会わせない

口だけ男の中でも自分を誇張してアピールするタイプの人は、話の食い違いを恐れて彼の友人に会わせることを避けます。

お金があるようにふるまっている人、人望があるかのようにふるまっている人、でも長く付き合っても友人の紹介をしない人は口だけ男の可能性が。

その人の真価は周囲の人に表れます。疑わしい部分があるとき、彼の人となりを見たい時には、彼の友人に会わせてもらうのが一番ですよ。

4.「絶対」という言葉を多用する

口だけ男の特徴として、「絶対」という言葉を多用することが挙げられます。

例えば

  • 明日までに絶対お金を返す
  • 俺だったら絶対そんなことはしない
  • いつだって助けると絶対約束する …など

少し羅列しただけでも、怪しい言葉ですよね。

上記の例は極端なものではありますが、この世の中「絶対」ということはそんなに多くはありません。

自分に自信があって多用する人もいますが、口だけ男の場合は、自分の言葉に信ぴょう性を高めるために多用するものです。

普段から「絶対」を繰り返す人のことを信用するのはおすすめしません。

5.毎回のように時間の約束を破る

1時間などの大きい遅刻ではなく、5分、10分程度の小さな遅刻を毎回のように繰り返す人はいませんか?

たかだか5~10分であっても、約束を破っているということ。

さらに、それを繰り返しているということ。

これらはあなたのことを尊重していないのと同じことなんです。

大げさなことに聞こえるかもしれませんが、時間は私達の財産でもあります。それを守られない=無駄にされるということは、人間として大変失礼なことです。

普段から遅刻を繰り返すような人は、いくら甘い言葉をかけられたところで、あなたを軽んじている、約束を破る口だけ男の可能性があります。

「デートには遅れるけど、仕事には遅れない」なんていうのも典型的なパターンです。

時間を守れない人には、あなたを守ることもできませんよ。

6.この前言ってたことと違う。話のつじつまが合わない

口だけ男のなかでも、自分を良く見せるために嘘をつくタイプの人は、話しているうちにつじつまが合わなくなってしまうことがあります。

これは、方々色んな人に嘘をついているため、誰に何を言ったかわからなくなってしまう、という状況です。

一つ嘘をつくと、その嘘がばれないように二つ、三つと嘘が重なってしまうのは、想像に難くありませんよね。

このタイプの口だけ男はあなただけに対してではなく、周囲の複数の人間に嘘をついていると考えられます。

人が増えるほど嘘は増えていき、結果、話のつじつまが合わなくなってしまうんです。

記憶をたどりながら話して、話が前後してしまうならともかく、この間言っていたことと全く違う、と感じたら要注意です。

7.なんでも知ったような口を利く

最初は彼の話を信じられても、ふとした瞬間に、「これはやったことないんじゃないか」「知ったかぶりをしてるな」とわかることがありますよね。

  • 明らかに経験していないようなことを、さも経験したことのように話す
  • 知りもしない事を想像と妄想で知ったかぶりをして話す

こういう話し方をする人は口だけ男だと思って間違いありません。

このタイプの口だけ男は格好つけたがり。あなたから尊敬されたくて、知らないことも知っているかのような話し方をします。

知ったかぶりをして、あなたより優位に立とうとする口だけ男の言うことに付き合うのは時間の無駄です。

当たらず触らず、必要以上に話を掘り下げないようにしましょう。

8.能ある鷹は爪を隠す、を念頭に置いて!

口だけ男のほとんどが自分を良く見せようと嘘をついたりプライドでがんじがらめになった見栄っ張り。

中には甘い言葉をささやいてあなたを騙そうとする人がいないとも限りません。

ですが、自慢や聞こえの良い言葉ばかり使う人は、そもそも”良い人”であるわけがないんです。

有能な人であればあるほど、その能力をひけらかす行動はしません。自分に自信があり、自分で有能だとアピールしなくても、周囲の人の対応や話し方で自然と感じ取れるものだからです。

人の話にのめり込んでしまうと、つい疑うことを忘れてしまいますが、少しでも疑わしい人は、口だけ男の特徴に当てはまるかどうか、冷静に分析してみましょう。

本当の自分を隠そうとする口だけ男に、騙されないように気を付けて!

この記事のタイトルとURLをコピーする
口だけ男の特徴7選。その口車に騙されないよう気をつけて!|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/hatsugen0807/
ライター:マーナ

この記事をシェアする

関連記事

コメント