• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

そんなに太るとヤバいかも!でもそんな時に着たいスリムに見える洋服!

Date:2012.10.12

この記事のタイトルとURLをコピーする
そんなに太るとヤバいかも!でもそんな時に着たいスリムに見える洋服!|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/hutoruyouhuku09388/

「あれ・・・、ちょっと太ったかな・・・」と思う経験は女性なら誰にでもあるはずです。そんなときもは、ブルーになって洋服を選ぶのもイヤになってしまいますよね。

だけれど、大丈夫!スリムに見える洋服というものが存在するのです!この5つの洋服パターンを参考にしてみて下さい。見た目にも自信をもって明るくいきましょう。

1.マキシワンピース

マキシワンピースとは裾がくるぶしまである長いワンピースのことです。もとはといえば、ハリウッド女優のアンジェリーナ・ジョリーが妊娠中に体型をカバーするために着て以来、トレンドとなっています。

マキシワンピースの特徴は、なんといっても「ルーズ」なところです。少しくらいのお腹のポッコリは隠せます。それから、ほぼ完全に足はカバーするので、足に自信がなくてもオシャレに着こなせます。

2.チュニック

チュニックとは、ヒップが隠れるくらいの長さのトップスです。ブラウスとワンピースの中間といったところです。

チュニックの強みは、ヒップが隠れるところです。チュニックに相性抜群なのは、スキニージーンズですが、ジーンズもストレッチ仕様のものを着れば、ゆったりオシャレができますよ。

3.フレアスカート

フレアスカートとは、裾に広がりのあるスカートのことです。

ふんわりとしたシルエットが、足への視線を避けるため、美しく見えます。トップスはフィット感があるものを着て、ハイウェスト気味にスカートを履くのがトレンドのようです。

4.ラップドレス

「ラップ(wrap)」とは、もともと「包む」という意味です。ラップドレスとは文字通り、「身体を包む」ドレスのことです。

体型が気になる女性にこそオススメしたいのが、伸縮自在の素材でできたラップドレスです。え!?身体に布地がフィットしたら、身体の気になる部分が目立ってしまのでは?と思う方もいると思います。心配ご無用です。

気になるお腹まわりなどにはリボンを結んだり、コサージュをつけたりすれば十分隠せます。メリハリがきいたオシャレが楽しめます。

5.ボーイフレンドデニム

ボーインフレンドデニムとは、まるで男の子の友達や彼氏から借りたようなジーンズだから、このような名前で呼ばれているようです。ゆるめのシルエットが特徴的です。

「ゆるめ」というキーワードからもわかるように、ボーイフレンドデニムは、ずばり足の太さを隠せます。完全な男の子ファッションにならないように、女性らしいヒールの高めのサンダルと合わせると好感度抜群です。カジュアルなシーンにどうぞ。

この記事のタイトルとURLをコピーする
そんなに太るとヤバいかも!でもそんな時に着たいスリムに見える洋服!|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/hutoruyouhuku09388/

この記事をシェアする

関連記事

コメント