• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

街中で見かける痛いカップルの特徴。周りが見えていない!

Date:2019.04.02

この記事のタイトルとURLをコピーする
街中で見かける痛いカップルの特徴。周りが見えていない!|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/itaicouple9452/

街中を歩いていると、カップルを見かける時がありますよね。仲良く過ごしているカップルなら、見ていて微笑ましく感じるでしょう。

しかし、中には見ていて痛いカップルもいますよね。周囲へ見せつけるようにイチャイチャしたり、甘いセリフを言い合ったりする痛いカップル、周りにいませんか?

人目をはばからずに2人だけの世界に浸ってしまうと、周りからは「痛い…」と思われてしまいます。公共の場でラブラブで過ごす時には、注意が必要です。

そこで今回は、街中で見かける痛いカップルの特徴をご紹介します。当てはまる特徴がある人は、外で彼とデートする時に気を付けましょう。


痛いカップルの行動における特徴。街中でイチャつくのは痛い!

痛いカップルと聞いて、「周りを気にせずイチャイチャする」という特徴を思い浮かべる人は多いでしょう。

他にも、痛いカップルの行動にはどんな特徴があるのかご紹介しましょう。知らず知らずのうちに痛いカップルになっていないか、確認してみてくださいね。

街中でイチャイチャするのは、痛いカップルの代表的な特徴

痛いカップルの代表的な行動といえば、どこでもイチャイチャすることが挙げられます。

カフェやエレベーター、駅など、街中どこでもイチャイチャするカップルは痛いですよね。本人たちは気にしていないかもしれませんが、周囲は

  • 目のやり場に困る
  • イライラする
  • わざと見せつけてるの?

などと不快に感じてしまいます。

ラブラブなのは悪いことではありませんが、公共の場ではイチャつくのを抑えましょう。

電車の中で必要以上にくっつくと、周りから「痛い」と思われる

電車の中で、次のようなカップルを見たことはありませんか?

  • 腰に手を回す
  • 抱き合う
  • 彼女の髪を触る彼氏

いずれも「痛い」と思われる可能性が高いカップルの特徴です。

電車は2人の密着度が高くなりやすい場所なので、お互いの体に触れることも多いでしょう。特に混雑している電車に乗ると、自然と密着してしまいますよね。

しかし、電車の中で必要以上にくっついているカップルを、周りは不快に感じます。

電車には、仕事で疲れている人が乗っているかもしれません。あくまでも公共の場なので、節度ある行動を心がけましょう。

公共の場でキスをするカップルに対し、不快に感じる人が多い

公共の場でキスをするのも、痛いと思われる行動の1つです。

人前でキスするカップルは

  • 人目を気にしてほしい
  • 公共の場でする必要はない
  • 恥ずかしい

などと思われます。日本では上記のように、人前でのキスを不快に感じる人が少なくありません。モラルがないと捉える人もいるようです。

街中でイチャイチャしたり、電車で抱き合ったりした延長線上でよくキスをする、という人は注意してくださいね。キスは街中ではなく、2人きりの時だけにしておきましょう。

顔を近づけて話すカップルは、痛いと思われるので要注意

街中で顔を近づけて話すカップルも、痛いと思われます。

部屋などで2人っきりで過ごす時なら良いですが、街中で顔を近づけて話すのは痛いカップルです。彼氏と楽しく話しているうちに、顔が近づく人は注意しましょう。

見知らぬ人が多い街中だけではなく、友達の前でも彼氏とやたら顔を近づけて話すのは控えてくださいね。

上着から靴まで全身ペアルックのカップルは痛い!

キーホルダーやスマホケースなど、ペアの物を持つカップルは多くいるでしょう。しかし、全身ペアルックのカップルは痛いと感じてしまいます。

上着から靴、リュックや帽子まで全身ペアルックにしているカップルは、痛いですよね。

テーマパークなら全身ペアルックでもさほど違和感はありませんが、街中で全身ペアルックだと痛いと思われます。

「彼と同じ物を身に着けたい!」と思う気持ちがあっても、全身ペアルックはおすすめできません。ペアルックの物を持ちたい場合には、さり気ない小物程度にしましょう。

痛いカップルの会話の特徴。甘いセリフや赤ちゃん言葉は控えて

痛いカップルは、行動だけではなく会話にも特徴があります。例えば、周りを気にせず甘い言葉を言い合うカップルは、痛いと思ってしまいますよね。

どんな会話をしていると痛いカップルと思われるのか、特徴を見てみましょう。

どれぐらい相手を好きか言い合うカップルを、周りは不快に感じる

街中で、どれぐらい相手を好きか言い合っているカップルを見たことはありませんか?

公共の場で

  • 私のこと、どれぐらい好き?
  • ○○ちゃんのこと、世界中の誰にも負けないぐらい好き

などの会話を聞くと、周りは不快に感じてイライラします。

同様に、お互いをやたら褒め合うのも控えましょう。大したことではないのに、「○○君のそういうところ大好き」などと必要以上に褒めると痛いと思われますよ。

また、痛いカップルは街中であっても、「好き」「愛してる」と言う特徴があります。周りを気にせず相手をどれぐらい好きか言い合うのは、控える方が賢明です。

公共の場で甘いセリフは控えて!言うなら2人で過ごす時だけに

前述した、どれぐらい相手を好きか言い合うカップルと似ていますが、甘いセリフを言う人も注意が必要です。

  • どんなことがあっても俺が○○ちゃんを守る
  • 私たちの愛は永遠だよ

などの甘いセリフは痛いと思われます。

電車やカフェといった公共の場でカップルの甘いセリフを聞くと、イライラする人は多数います。甘いセリフを言うのは2人でいる時だけにして、街中では言わないように心がけましょう。

「○○たん」などの呼び名は、痛いカップルと認識される

呼び名で「痛い」と思われるカップルもいます。

  • ○○たん
  • ○○にゃん

などの呼び名は周囲から「恥ずかしい」「痛い」と思われてしまいます。

呼び名は自由ですが、街中で「〇〇たん」などと聞く第三者は不快に感じる場合があります。

このような呼び名は2人でいる時だけにし、人前では言わない方が無難です。気付かないうちに誰かをイライラさせるのは控えましょう。

赤ちゃん言葉や猫なで声などの幼稚な会話に、周りはイライラ

赤ちゃん言葉や猫なで声で話すカップルも、痛いと思われてしまいます。例えば

  • 〇〇でちゅ
  • 〇〇にゃん

などの語尾のように言葉遣いが幼稚だと、周りにいる人は痛いカップルだと感じます。

カップルの幼稚な会話を聞かされると、周囲はイライラします。特に仕事などで疲れている時に「○○でちゅ」といった会話を聞くと、余計にストレスが溜まってしまいますよね。

恋人に甘えたい気持ちがあるのは分かりますが、街中において幼稚な会話は控えましょう。

周囲に迷惑をかけるカップルも痛い!大声や列への割り込みはNG

前述したように、痛いカップルは行動や会話にいろんな特徴があります。

中には、周りの人に迷惑をかけている痛いカップルもいます。

無意識のうちに周りに迷惑をかけていないか、これからご紹介する特徴をチェックしてみてくださいね。

通行の邪魔になるような歩き方をするカップルは迷惑!

カップルなら、街中で手を繋いだり、くっついて歩いたりすることもあるでしょう。

しかし、通行の邪魔になるような歩き方は、痛いカップルと思われる行為です。

例えば、狭い道で手を繋いで歩くと他の人が通れませんし、周りより非常にゆっくり歩くと後ろの人の迷惑になります。

人目を気にせず2人のペースで歩いていると、周囲を不快にしているかもしれません。通行の邪魔をするカップルに、良い気持ちは抱きませんよね。

「手を繋ぎたい」と思うだけではなく、道幅や混雑の状況など、周りにも意識を向けて歩きましょう。

周りに聞こえるぐらい大声で話すカップルは、迷惑で痛い

街中で大声で話すと、カップルに限らず痛いと思われます。

  • 大声を出してイチャイチャする
  • 大声で「○○たん」と呼び名を言う

このように大声で話すカップルは、非常に迷惑です。

周りに聞こえるぐらい大声で話すカップルは、仲が良いことをアピールしていると思われる場合があります。特に大人が大声で話すと「品がない」とも思われます。注意しましょう。

また、映画館で会話するカップルも痛いと思われます。映画館など、静かにしなければならない場所では会話を控えましょう。

常識がなく、マナーや礼儀に欠けるカップルも要注意!

先ほどお伝えした映画館での会話は、マナー違反ともされます。マナーや礼儀を知らないような痛いカップルもいます。

例えば、

  • 歩いている時にぶつかっても謝らない
  • 飲食店で大量に食べ残す
  • スーパーや遊園地などで列に割り込む

こういったカップルは、常識がないと思われます。

自分たちのことしか考えず周りに配慮がないカップルは、迷惑に感じますよね。「知らない人に迷惑をかけても構わない」と考えている人は注意が必要です。

マナーや礼儀に欠ける行動は非常識で、理想のカップルとは言えません。

痛いカップルは周りが見えていない!気遣いを忘れないで

痛いカップルは2人だけの世界に浸り、周りが見えていないケースがほとんどです。

イチャイチャしたり、甘いセリフを言い合ったりするのは、公共の場では控えることをおすすめします。

大声で話す、通行の邪魔になるように歩くなど、マナーに欠ける行動も「痛い」と思われます。気を付けてくださいね。

今回ご紹介した特徴に当てはまった人は、周囲の人を不快にしていないか行動や会話に注意しましょう。

ラブラブで過ごすのは、悪いことではありません。しかし、痛いカップルに見られないように、外にいる時は周りへの気遣いを忘れないでくださいね。

この記事のタイトルとURLをコピーする
街中で見かける痛いカップルの特徴。周りが見えていない!|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/itaicouple9452/
ライター:さより

この記事をシェアする

関連記事

コメント