• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

男性がずっと一緒にいたくなる「居心地のいい女性」になる方法

Date:2019.09.20

この記事のタイトルとURLをコピーする
男性がずっと一緒にいたくなる「居心地のいい女性」になる方法|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/iyasarerujosei6608/


見た目には気を配っているのに、なかなか彼氏が出来ない。お付き合いが始まっても長く続かない。

彼氏の態度がそっけなくなり、愛されている実感が湧かなくなる。それはあなたに“居心地の良さ”が足りないせいかもしれません。

恋愛の初期段階では見た目の美しさが威力を発揮しますが、その恋愛を長続きさせるために必要なのは居心地の良さです。さらにほとんどの女性は、年齢を重ねるごとに若々しさなどの見た目の魅力が半減していくので、居心地の良さという内面の魅力を持っていないとモテなくなっていきます。

でも落ち込むことはありません。外見と違って居心地の良さは、後から自分の意識次第で手に入れることが出来るからです。

今回は、男性がずっと一緒にいたくなる“居心地が良い女性”について考えていきたいと思います。


男性がずっと一緒にいたくなる、居心地が良い女性の特徴

居心地が良い女性は、安らぎや楽しさを男性に与えることが出来ます。付き合っているからと言って相手に過度な期待をせず、彼の自由を尊重します。

彼も「この人とは長く一緒にいたい」と思うはずです。では、居心地が良い女性が持つ特徴はどんなものでしょうか?

笑顔を絶やさない

常に笑顔でいる必要はありませんが、にこやかな表情で、穏やかに過ごすようにしましょう。いきなり不機嫌になったり、退屈そうな顔をするのは良くありません。

ダメ出しをしない

本当に重大な、例えば彼の健康を脅かすような“いけない事”以外で目につく所はダメ出ししないようにしましょう。つい指摘したくなってしまいますが、男性は「ありのままの自分を受け入れてほしい」と思うものです。

あまりにもわがままだったり、彼の愛情を試すための駆け引きなど“小悪魔的”な行動は、男性を疲れさせてしまうので、安らげません。

ノリが良い

彼のデートプランや、調べて予約してくれたレストランには、「いいね!」とノリ良く返しましょう。「え~…」などのテンションの低い返事をされたり、提案に文句を付けられると男性もがっかりしてしまいます。

ポジティブである

明るくて楽観的な女性は、それだけで魅力的です。小さなことは気にしない、落ち込むことがあっても切り替えが早い人は、一緒にいるだけで明るい気持ちになれます。

ストレス社会と言われている中で、恋人と過ごす時間くらい、ハッピーなものでありたいと思う男性は多いはずです。

知的な会話や議論が出来る

彼女と議論をしたいと思っている男性や、知的な女性といると楽しいと感じる男性もいます。「○○について、俺はこう思うんだけど君はどう思う?」という感じです。

尊敬出来る部分がある

自分の考えや視点を持っていたり、向上心があり何かに一生懸命取り組んでいる。このような女性は、彼に知らなかった世界や新しい発見をもたらすので、長くいても飽きない楽しさがあるでしょう。

趣味が合う

二人の趣味が合うなら、デートがもっと楽しくなるはずです。興味のあることが同じなのですから、価値観も合いやすいでしょう。

喧嘩をしても、趣味に関する事がきっかけで仲直りしやすいと思います。

ユーモアがあり、一緒にふざけて笑い合えるというのも、男性から見て大きな魅力の一つです。「笑いのツボが合う人が良い」と言っている男性もよくいます。

束縛や詮索をしない

束縛や詮索をしてくる女性は怖いです。男性はいくつになっても、心は少年のままだと言います。

少年は自由でいることを好みます。あれこれ尋問されたり、これはダメ、あれはダメと行動を制限されると窮屈に感じてしまうのです。

彼のしたい事をさせてあげる

部屋で過ごすとき、彼が自分に構わず好きなことをしていても放っておいてあげましょう。自分に注目させようとしたり、気を引こうとしてはいけません。

彼が携帯でゲームをしているなら、雑誌やテレビを観てまったりしましょう。彼女に気を遣わずに自分のしたい事が出来るのは、男性にとって居心地が良いです。

沈黙を無理に破ろうとするのも良くありません。彼が黙っていたかったり、好きなことをしている時はそのままにしておきましょう。彼が話したそうにしたら応じるようにします。彼が頑張って盛り上げようとしなくても良い状態を自然に作れるのが理想的です。

こんな発言や行動は良くない…居心地が悪い女性の特徴

反対に“居心地が悪い女性”もいます。居心地が悪い女性は、恋愛が長続きしにくいです。

彼にも飽きられたり、冷められたりすることが多くなるでしょう。もしこのような発言や行動をしていたら、すぐに控えるべきです。

喜怒哀楽が激しすぎる

“表情がコロコロ変わるのが可愛い”と感じる男性は多いでしょう。ですが、“喜怒哀楽が激しすぎる”はNGです。

5分前まで上機嫌だったのに、いきなり怒っていたり、嫉妬に狂っていたり、泣きわめいていたり。こんな女性は、一緒にいて疲れてしまいます。

男性は論理的な思考を持っている人が多いので、感情的になりがちな女性の性質はそもそも理解しにくいと言われています。「意味不明」と思われてしまう可能性もあるので、注意しましょう。

話が噛み合わない

天然が入っている女性は、突拍子も無いことを言ったり、周囲の予想を裏切る行動をしがちです。周りが「どうしよう」と戸惑ってしまうような事をよくするので、一緒にいる男性は安らげないでしょう。

「私なんて…」などの発言が多くネガティブ

ネガティブな発言や考え方をする人は、一緒にいる人まで暗い気持ちにさせてしまいます。特に「私なんて…」などの自分を低く見積もる発言が最も男性に不評なのだそう。

自分が選んだ女には、堂々と胸を張っていてほしいというのが男性の本音のようです。

“かまってちゃん”である

好きな人からはずっと注目されていたい。その気持ちもわかりますが、「こっち見て!」と気を引こうとする行動は子供っぽく見える時があります。

ヘアスタイルの変化に100%気付いて欲しがったり、体調不良をアピールして心配してもらおうとしたり。彼もずっと彼女にばかり意識を向けることは出来ませんし、次第に疲れていくでしょう。

自分の考えを押し付けてくる

意見が食い違うと自分の方が正しいと主張してきたり、彼の考えを受け入れなかったり。「私はこう思う」や「こんなの常識」などの言葉で責めてくる女性は、一緒にいて癒されません。

それどころか疲れるだけだったり、会うたびにイライラする存在と思われてしまうでしょう。

仕切りたがる

面倒見が良かったり、実際に彼よりテキパキ物事をこなせるのかもしれません。しかし男性はほとんどが主導権を握りたがりです。

彼女の方が先頭を切って色々決めてしまうのは、快く思わないでしょう。たまに助け舟を出すことはあっても、リーダーのようには振る舞わないようにしましょう。

居心地の良さは努力で手に入り、生涯武器になる魅力!

居心地の良さは、外見のように生まれた瞬間から変えられないものではなく、努力次第で誰でも手に入れられる魅力です。年齢と共に失われていくことも無く、むしろ深みを増していくでしょう。

そして一度「この人といると居心地が良い」と思ってもらえると、他の女性と比べられにくい、というのもポイント。居心地が良い女性は、代わりがいない、かけがえのない人になれるのです。

今日から居心地の良さを磨いて、男性にとって帰りたくなるホームのような存在を目指しましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
男性がずっと一緒にいたくなる「居心地のいい女性」になる方法|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/iyasarerujosei6608/
ライター:REI

この記事をシェアする

関連記事

コメント