• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

海外挙式でオススメスポットの紹介!海外挙式の定番から変わり種まで

Date:2018.06.15

この記事のタイトルとURLをコピーする
海外挙式でオススメスポットの紹介!海外挙式の定番から変わり種まで|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/kaigaikyosiki1122/

女性なら、誰もが一度は憧れるのが「海外ウエディング」ではないでしょうか。

日本では味わえない広大な自然や、青い海、透き通るような空、情緒あふれる景観などの美しい風景やロケーションを求め、「どこにしよう……」とうっとりしてしまいますね。

今回は、そんな「あこがれの海外挙式」のよさから、海外挙式の定番から変わり種の場所に至るまで紹介していきます。

「いつか海外で挙式をしたい」と思っている女性は必見ですよ!


海外挙式の魅力は美しすぎるロケーション!

日本の風景だって、もちろん海外には負けていません。ですが、海外挙式の良さはやはり、日本とはスケールが違う「ロケーション」にあります。

海の広さ、透き通る青さ、雄大な自然や突き抜けるような山々。それらはやはり、外国ならではの絶景です。

また、忙しくて休みがとりにくい夫婦にも海外挙式はオススメ。それは、ハネムーンも兼ねられるからです。挙式をした先で、一緒にハネムーンもしてしまえる海外挙式は、結果的にはお金も時間も二倍かからず、仕事で忙しくしている夫婦には一石二鳥なのです。

ゲストとも楽しい思い出がたくさん作れるのも魅力

海外には、たくさんの観光名所があります。遠くまで来てもらったゲストや、両親にはたくさん楽しんで帰ってもらいたいですよね。

ここまで育ててくれた両親に、海外旅行のプレゼントができるというのも、人気の理由の一つです。「親孝行をしたい」という気持ちから、海外挙式を決断する夫婦は、実は少なくないんだとか。ちなみに帰国してから、仲のいい友達とパーティでお祝いし、海外には両親だけと行く、というケースもあります。

結婚式と一緒に、友人や両親とも楽しい思い出が作れるのは、やはり海外挙式ならではですよね。

海外挙式でオススメ定番スポット!思い出に残る美しい場所で

さて、ここからは海外挙式を行うカップルの大定番と呼ばれている4つの場所を紹介していきます。「ここ、憧れなんだよね!」「こんなきれいなところで結婚式したいな……」と思うこと間違いなしです。

海外挙式を検討中の女性はぜひ読んで頂いて、結婚式の場所選びの参考にしてみてください。

海外挙式の王道といえば、何を置いてもハワイ!

ハワイの写真
海外挙式の王道として、根強い人気を誇るのは、やはりハワイです。距離的にも日本からそう離れていないこと、現実的に費用面を工面しやすいことも人気の理由です。

ですが、ハワイの魅力は何と言っても、年間平均気温25度と、熱すぎず寒すぎない、1年中ウエディングに最適な気候であること。日本なら梅雨の時期で、挙式が大変なジューンブライドも、ハワイなら青空の下で迎えられるのです!

参列者数は6〜10名で、特別なオプションなどを付けなければ、100万円〜150万円程度が、ハワイ挙式にかかる費用。たしかに参列者は限られますが、トータルコストから言えば、日本で結婚式を行うのと、実はあまり金額に開きはないのです。

ハワイ島、マウイ島、オアフ島、カウアイ島などが主にハワイで結婚式が行われている島。島によって見える風景は違いますが、どこも大変美しい景観です。結婚式を「どんな景色と一緒に行いたいか」を考え、島を選べるのもハワイの魅力ですよね。

なかでも、オアフ島の「セント・カタリナ・シーサイドチャペル」は、「海が祝福するチャペル」として人気が高い結婚式場。チャペルの扉を開けた瞬間、祭壇の向こうに広がる紺碧の海と美しい空が一面に広がります。

ハワイならではの絶景に包まれ、感動的な雰囲気の中で愛を誓うことができるなんて、なんてロマンチックなのでしょう。

女性に圧倒的な人気!青い空と海に祝福されるモルディブ

モルディブの写真
「憧れのリゾートウエディングが魅力的!」と好評を博し続けている、インド洋に浮かぶ26の環礁と約1200の島々のモルディブ。

海外挙式先だけではなく、ハネムーンとしても人気の高いこの場所は、離島ならではの美しい珊瑚礁に囲まれた結婚式を行うことができます。

一つ一つの島が非常に小さいモルディブの基本は、「1島1リゾート」です。それゆえ、ホテル数は約100軒以上。その一つ一つが、島の大きさから風景に至るまで、まったく違った特徴や雰囲気を持っています。

そのため、1島だけの滞在なら3泊か4泊の6日間程度で大丈夫ですが、「島ごとに雰囲気の違うリゾートを楽しみたい!」という場合は3泊+3泊の8日間程度が必要になりますので、スケジュールのチェックは十分に行いましょう!

中でも人気なのが、小船に乗って辿り着く、360度海に囲まれた「ギリ・ウェディングハウス」です。

バージンロードの下では色とりどりの熱帯魚が泳ぎ、祭壇の向こうには水平線が広がっています。透き通った青に囲まれ、うっとりするような景色とその贅沢さに、「海外挙式でよかった!」という思いに浸れること間違いなしです。

ハート形の島で2人だけの思い出を!タヒチ・ツパイ島

抜けるような青空と、どこまでも透き通った海が太陽の光にきらめく、常夏の楽園そのものなタヒチ。『太平洋の真珠』とも謳われています。

海の上に建つ水上コテージでの結婚式は、見渡す限り海という贅沢なロケーションを楽しみたいと、世界中からカップルが集まってきます。

そのタヒチの中でも、南太平洋に浮かぶオープンハートの島、ツパイがいま、大きな話題を呼んでいます。

ツパイ島は、2012年まで一般の上陸が許されず、上空から眺めることしかできなかった無人島です。ハートの島のホワイトサンドビーチでのウエディングは1日1組限定という、究極の特別感を得られます!

しかも、ツパイ島へ上陸できるのは新郎新婦の二人のみ。上陸許可も、期間限定となっています。一生に一度の海外挙式、こんな素敵な場所で行えたら、ほんとうに「一生忘れられない」思い出になりそうですよね。

憧れの世界遺産でウェディング!フランス モン・サン・ミッシェル


海や空に囲まれるだけが海外挙式の魅力ではありません。最後に紹介するのは、フランスの世界遺産である「西洋の驚異」、「モン・サン・ミッシェル」で行う結婚式です。

モンサンミッシェルは、フランス西海岸、サン・マロ湾上に浮かぶ小島に築かれた、708年からある修道院です。1976年に「モンサンミッシェルとその湾」としてユネスコの世界文化遺産に登録されました。

現地に赴けば、早朝は朝靄の中に陰る城を思わせる神秘的な佇まいを呈し、夕暮れ時には、鮮やかに変化する空の色とライトアップされたモン・サン・ミッシェルのコントラストを楽しむことができます。

瞬く星空の中荘厳にたたずむその姿も、息をのむほど美しい光景です。

挙式はもちろん、モン・サン・ミッシェル内のセレモニーホールで執り行われ、婚姻届はなんと、世界遺産の地で保管されます。天使の棲む島ともいわれるこの地で行った結婚式は、二人の心に色濃く残るはずです。

定番だけじゃない!変わり種海外挙式もおすすめ

  • 「確かに、景色がきれいなのも素敵だけど、みんなやってるし」
  • 「ちょっと変わった海外挙式がやりたいんだよね」

そんな女性には、「変わり種海外挙式」がオススメ。もちろん、海外ならではの魅力も感じながら、皆が笑顔になれるような挙式を紹介します。

世界にたった1つ、キリンが司祭の挙式!ジラフ・マナー

「ええっ?!キリンが司祭?!」と思うような、驚きの挙式がケニアで行われています。

なんと野生のキリンが、挙式に参列!ベッドルームでは人懐っこく首を擦りつけてきたり、ごはんをおねだりしたり、果てはダイニングやリビングでの歓談にも長ーい首をするりと突っ込んできたりと、「絶対に日本ではできない」とにかく楽しい結婚式ができます。

変なところで行われるならいやだな、と思う女性も安心してください。挙式が行われるマナーハウスは、純英国式の高級仕様。快適な海外生活を送れますし、挙式自体もリーガル、人前、「キリン前」を選ぶことが可能です。動物好きなら、笑顔の絶えない結婚式になりそうですね。

まるで映画の中のよう!氷のホテルウエディング

話題性抜群なのが、スウェーデンで行われている、「アイスチャーチウェディング」です。

世界初の、氷と雪だけで造られたアイスホテル。そこに併設された、幻想的な雰囲気の氷と雪のチャペルで、氷の彫刻に囲まれて永遠の愛を誓うことができます。

このホテルはスウェーデンの北極圏に毎年冬季限定で造られ、作られるたびに、デザインが変わります。そう、結婚式ができるのは、「ホテルが作られる」冬に限定されているのです。

短い期間しか出現せず、かつ毎年デザインも変わる結婚式場。そんな「レア」な挙式は、一生の思い出になりそうですよね。

ちなみに、このアイスホテルに宿泊もできます。室温は-5度前後ですが、寝袋を使うと暖かく、ぐっすり休むこともできるのだとか。運が良ければ、北極圏ならではの神秘的なオーロラの観測もでき、思い出に残る海外挙式になるはずです。

まるでマーメイド!モルディブで水中結婚式

モルディブは、オススメ定番の場所でも紹介しましたが、こんな変わった結婚式を挙げることもできます。ずばり、「水中結婚式」です。

海の中には、二人きり。周囲をゆっくりと泳ぎまわる色とりどりの海の生き物たちが、貝殻に納めた結婚指輪の交換を見守って、結婚の証人役をつとめます。まるでおとぎ話の「人魚姫」の様ですよね。

その一部始終を、経験豊富な水中カメラマンがしっかりとフィルムに納めてくれますので、思い出作りとしてもばっちりです。もちろん、海から上がった後は陸でパーティーを開くこともできます。

思い出に残る海外挙式のために、場所選びは最重要!

いかがでしたか?すこしでも「ここ、いいな!」「こんなところで結婚式を挙げたい!」と思っていただけたなら幸いです。

日本国内で行われる挙式も、もちろん素敵なものです。ですが、海外挙式も、やはりあこがれてしまうのは女性として当たり前のこと。その場所選びで、絶対に失敗したくないですよね。

定番のリゾート婚から、変わった場所での挙式まで、さまざまな海外挙式があります。

結婚するおふたりで話し合い、一番素敵な場所を選んでくださいね。生涯の愛を誓いあう場所が、おふたりにとって最高に思い出に残る場所でありますように!

この記事のタイトルとURLをコピーする
海外挙式でオススメスポットの紹介!海外挙式の定番から変わり種まで|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/kaigaikyosiki1122/
ライター:shiki

この記事をシェアする

関連記事

コメント