• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

海外で仕事も恋も成功させている女性に共通する6つの項目

Date:2012.10.25

この記事のタイトルとURLをコピーする
海外で仕事も恋も成功させている女性に共通する6つの項目|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/kaigaisigoto49157/

日本人女性は賢く強い、あの華奢な体にパワーがみなぎっている、と評価するのは、日本人男性より海外の男性たち。

一見大人しそうな日本の女性が仕事となると、細かく計画を立て、前に進む攻撃的なプレゼンもします。しかも私生活での恋人としては二重丸な心遣いも発揮する。海外で仕事も恋も成功させている日本人女性、国内で負け組の女性たちといったい何が違うのでしょうか。

土台がある

まずは日本で努力したという土台があります。それは日本での経験です。

決して日本を逃げてきたわけではなく、海外かぶれをしていたわけでもなく、日本で経験、勉強したことをさらに海外で深めたいという欲求で、海を渡った女性は成功しています。仕事でも勉強でも、あるいは趣味でもいいのです。

日本で既に「これ」というものを達成してから、海外へ出てこそ、自分の道がしっかり見えるものでしょう。

スペイン語学科を卒業してスペインに渡り、さらにその文化に触れフラメンコダンサーになった、ホテルの営業マンとして、日本でその腕を評価され世界中のホテルでプロジェクトに関わってきた…進む道はそれぞれですが、ぶれない軸を持つことが大切です。

逆に「自分探し」で迂闊に海を渡ると外国はつらいところになります。

勘違いしていない積極性がある

日本人は曖昧な返事で曖昧な笑顔で話の輪に入らない…という声も聞きますが、それはもはや一般的とは言えません。成功している日本人女性は積極的です。

といっても「私が 私が」という勘違いの積極性ではなく、誰もやりたがらない、しかし重要な仕事を進んで引き受ける積極性が企業内でも評価されています。

確かに語学はラテン語発端の欧米からしたら苦手ですが、それを克服するほどの気遣いができるのが日本人女性です。

その「気遣い」からくる積極性、誰かが困れば何かしてあげたい、相手が疲れていないかと思いやって声をかける、そんな積極性を持った日本人女性は仕事ばかりでなく恋でも成功しています。

ファッションセンスがいい

これは海外では重要なこと。センスがいいとは何も高価なものを身につけるのではなくてTPOがわかっている、ということです。欧米ではパーティも多いですし、1年を通し、外出の機会がとても多い生活です。

その場に応じた服装、メイクが要求されます。ともすると面倒になりがちなことを、しっかりやるのがデキる日本人女性。忙しい彼女がなぜ?というほどネイルが素敵だったり、その場にぴったりのスーツで現れると、周囲のモチベーションもあがります。

落ち着いて話す

日本の会社では、やけにかわいい明るい声で話の最後が切りあがるような話し方をする女性が電話対応をしたりしますが、海外では低めの落ち着いた声でゆっくり対応するのが常識です。

その話し方で相手は教養や知性、女性らしさを感じますので、男性からの評価も高いです。

趣味が豊富

外国だからといって休日に引き込もるような女性は勝者になれません。欧米で活躍する女性たちは趣味も豊富。女社長として日本とドイツでの貿易業を担う知人はバレエとジャズヴォーカルを習っています。

ホテルの営業マンの知人はヒップホップとピアノ。ピアノの腕は音楽留学をしたほど。通訳として世界を渡る知人はコーラス…しかも夜にはしっかり夜遊びに行きます。オンとオフをしっかり持って上手にストレスを逃がしてあげているのです。

恋に一途

海外にいると自由奔放なイメージがあるかもしれませんが、恋には一途です。結婚15年目のソフト開発者の友人も、ご主人に恋している最中でいつも外出は手をつないでいます。

パートナーを人前でほめることはあっても、けなすことや不平を言うことはありません。恋に一途だからこそ、恋にも成功しているのでしょう。

外国で収入を得て十分な生活がおくれるというのは、簡単なことではありません。そしてソウルメイトと呼べるような彼を見つけだせることも奇跡のようなことです。

それらをゲットしつつ、まだまだ頑張る日本人女性は国内で悩む女性たちのお手本になるでしょう。あなたもどうぞこの6つの項目をちょっと考えながら過ごしてください。

この記事のタイトルとURLをコピーする
海外で仕事も恋も成功させている女性に共通する6つの項目|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/kaigaisigoto49157/
ライター:kazumit

この記事をシェアする

関連記事

コメント