• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

彼とのショッピングデートを成功させる、簡単な5つのポイント

Date:2018.11.07

この記事のタイトルとURLをコピーする
彼とのショッピングデートを成功させる、簡単な5つのポイント|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/kaimonodate64975/

ショッピングデートで喧嘩してしまったり、明らかに不機嫌な態度を取られたり…こんな実体験がある方も多いかと思います。

また、男性が嫌うデートの種類を調べてみると、「ショッピングデート」の項目が上位に上げってくる検索結果とか見たことないですか?

でも女性としては大好きな彼とお買い物が楽しめるショッピングデートは魅力的だし、彼に服を選んでもらいたい、こんな気持ちもありますよね。

そこで、今回は彼とのショッピングデートを成功させるポイントを5つ紹介します。ポイントさえ掴んで意識すればいつでも彼とショッピングデートが楽しめますよ。


実は男性だってショッピングデートは好き!

実際男性はどう思っているのか、気になりますよね。女性はショッピングが好きですが、実は苦手なことに突き合わせていた・・・なんてことになっていたらショックですよね。

では実際どうなのか?

意外にも7割以上の男性がショッピングデートは好き、と回答したアンケート結果があります。

もちろん、個人差はありますし男性のタイプによっても色々だとは思いますが男性の多くがショッピングデートは好き、という結果は嬉しいですね。

失敗の理由はショッピングデートのデメリット

多くの男性がショッピングデートを好きと回答しているのに、上手くいかないのはなぜでしょう?そこには「ショッピング」という個人的な物を選ぶ行為に落とし穴があったのです。

1.無意識に気遣っている
普段の生活用品の購入も含めるとショッピングって一人ですることが多いですよね。そのためショッピングデートのように相手がいると相手を気遣いがち。

普段のショッピングで行わないことをしている、実はこれだけで心の余裕はなくなってしまいます。

2.お財布の中身を気にしてしまう
テーマパークや映画のデートだと予算も分かりますが、ショッピングデートでデートの後のランチやティナーの予算までしっかりたててデートしている人は少ないかと思います。

「このあとどうするのかな」という普段気にしないところを気にして、値札との睨み合いが長くなっていませんか?意外かもしれませんが、無意識下でストレスになる一因のようです。

3.好きなお店にいけない
ショッピングの途中で「あ、化粧品!」とか「下着可愛い!」と、目移りしたことありませんか?女友達や一人でのショッピングだと思いついたらそのままお店に入ることができるかと思います。

ですが彼とのデートの場合どうでしょうか?

「見てきていい?」と確認したり、「今日は我慢!!」と彼に気を遣って我慢したりしていませんか?ショッピングを楽しみたい女性にとって、ちょっと辛い状況ですよね。

以上三つ、ショッピングデートのデメリットを紹介しましたがいかがですか?

思い当たったことがあるのではないでしょうか?今回紹介したデメリット3点は無意識下で発生するのでストレスに感じない女性も多いです。

しかし、感じないだけでストレスはストレス。

知らず知らずのうちにショッピングの落とし穴にはまって、いつものデートより心の余裕がなくなってしまっている可能性は十分あります。

こういったストレスがある、ということをなんとなく知っておくだけで心構えができます。ポイントを押さえるためにも心の余裕が必要です。少し心構えをしてストレスを軽減させておくのもオススメですよ。

お互い楽しみなショッピングデートを成功させる5つのポイント

男女ともに楽しみにしているショッピングデート。ショッピングの落とし穴もわかったところで、ポイントを抑えて彼とのデートをさくっと大成功させましょう。

出来るだけ短い時間に収めよう!即断、即決を心がけて!

少しでもいい物を見つけるために、ショッピングモールを歩き回る苦労に嫌気がささないのが女性の特徴。

反対に計画的に短時間でさっさと終わらせたい、という気持ちが強いのが男性の特徴。つまりお互いほぼ真逆の気持ちでショッピングに向き合っているんです。そのため、対策は一つ。

判断ポイントを決めて、出来るだけ早く決める。

予算を決めたショッピングは多くの方が実践しているかと思います。ここにもう一つ基準を追加してみてください。

例えば「品質」もしくは「ブランド」。

この品質で予算内ならOK。予算外だけどこのブランドなら1000円オーバーくらいOK、逆に予算内だけどこの品質はNG!など。

自分なりに値段以外で実は気にしているものをデート中のショッピングで活用してみてください。

他にも行く店を数店舗に絞る、買うものと店を事前に決めておく、など少し計画性をプラスしてみるといつものショッピングより短い時間で楽しめるかと思います。

どっちがいいと思う?は本当にアドバイスが欲しいときだけにする

女性は相談を求めるとき、すでに自分の中にある「決定事項」に対して後押しを求めている場合がほとんどです。

「ピンクがいいけど、念のため彼にも聞こう」とか「シルエット似てるけど、色違いだから買いたいな。彼はどう思うかな?」など、自分で「これは素敵」と思っていてもちょっとしたアドバイスを求めたくて「どっちがいいと思う?」とアドバイスを求めたことありませんか?

結果的に自分が思っている通りの回答が得られなかったとき不快な思いを抱いている女性が多いです。

自分と同じ好みの色を言ってくれなかったり、「同じものじゃん」と一刀両断にされたり・・・。

これで傷ついて悲しいデートになるならばアドバイスを求めない、というのも一つの対策です。

彼のために可愛く、キレイでいたいから「彼の好みが知りたい」とか本当に彼の本音が聞きたいときにだけ聞くようにしてはどうでしょうか。

ある程度自分で決めることができるものは、相談しない方がうまくいく場合もありますよ。

同じ店に何回も行かない

女性のショッピングでよくある行動かと思いますが、男性にとっては「非効率的」な行動でなかなか理解をしてもらえません。

どうしても気になる時は、彼に「ごめんね」と謝ってお願いして行くようにしましょう。彼女の謝罪があって、さらにお願いされたら彼も不機嫌にはならないはずです。

値段の高いものは買わない

高額だと自分で分かって買ったものに「使いすぎじゃない?」と言われるとカチンときませんか?楽しいはずのデート気分も下がってしまいます。

ですが、男性はレディース商品の値段を知らないのです。

「これがこんな値段するの!?」とショッピング中思ったことありませんか?男性にとってレディース商品はこういった衝撃の連続です。

ファストファッションでの値段を知っていたら、尚更「同じ商品なのに、ここの店は高い!」と思うかもしれません。

「ボーナスが出た」、「欲しかったからしっかり貯金した」、と努力していたとしても彼の目の前では買い控えた方がいいです。内心あなたのことを「浪費家」だと思い引いていたり、人によっては口に出てしまったりする男性もいるかもしれないです。

買いたいものが無くなっていても落ち込まない

たくさんの店舗をまわっても探しているものがなかった場合、とても悲しい気持ちんいなりますね。そんなときこそ、落ち込まず彼にたくさんの店舗に付き合ってくれたことを感謝してみてください。

彼からすると、「散々回ったのに何も買わないうえ、一人で勝手に落ち込んでる」という状態になっているのです。フォローの仕方も分からないため、彼にとってショッピングデートはマイナスの思い出になってしまいます。

彼をそんな気持ちにさせないためにも、お礼を一言口にしましょう。無理に明るく振舞う必要はありませんが、何も言わず落ち込んでいると男性側もフォローのタイミングを逃してしまいます。

男性だってデートを成功させるコツ、気にしてます!

女性ばかりショッピングデートのこと考えているわけではないようです。

男性目線で女性とのデートについてアドバイスするコンサルティングがあること、ご存知ですか?またインターネットのまとめサイトに女性とのショッピングデートを紹介しているページを見たことありますか?

実は男性も悩んでいます。

楽しみにしていたデートで急に彼女と険悪なムードになってしまった・・・気にしない男性は少ないのではないでしょうか。

お互いデートを楽しみたい気持ちは同じ、だということがわかりますね。また、男性側も気にしてくれている、と分かると気持ちも少し楽になりませんか?

特に男性は女性と違ってリアクションが薄く、なにを考えているか分かりづらい一面もあります。だからといって、男性側が何も気にしてないわけではありません。

お互いに思いやって楽しいデートに

ショッピングデートを成功させるポイントを5つ紹介しました。もちろん個人差はありますし、カップルによっては男性が積極的すぎて、女性が疲れる・・・、なんてパターンもあるかもしれません。

どういった場合にせよ、デートを楽しみにしているのは男女ともに同じ気持ちです。

ポイントを押さえて、適度に気遣いながら彼とのデートを楽しみましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
彼とのショッピングデートを成功させる、簡単な5つのポイント|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/kaimonodate64975/
ライター:スズ

この記事をシェアする

関連記事

コメント